猫動画:猫の頭に乗るかな?、新生物誕生?、ニャルソック中の警戒心、など愛猫動画5本

ねこ動画/モコ

こんにちは!レウです。

TwitterやYouTube「猫歴ねこ録チャンネル」で投稿している、愛猫モコとミミの、ゆる~い猫たちの日常動画ですww

で投稿している、愛猫モコとミミそして飼い主であるレウの、ゆる~い猫たちの日常動画ですww

前回のねこ動画記事から少しばかりお久しぶりの更新となってしまいました。

本当は月いちぐらいで、YouTube「猫歴ねこ録チャンネル」に猫動画を投稿して、このねこ動画記事を更新したいと思っているのですが、なかなか人生諸共、思い通りにはいかなくてorz

なんとか色々と軌道に乗れば、上手く回せると思うのですが・・・。

そんなたま~に、ゆる~い猫動画をアップしている「猫歴ねこ録チャンネル」そして猫ブログ「ふわふわ猫歴ねこ録」ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

ってことで、今回も愛猫動画5本をアップしたので、お時間のある時にでもご覧頂ければ、モコミミ共々うれしく思います。

猫動画①おもちゃやヌイグルミに毛玉、いったいどれが猫の頭に乗るかな?

うちの愛猫モコは比較的、頭に色々な物を乗せさせてくれます。

今回は、マタタビの木(動画では猫フィギュアとテロップいれちゃいましたorz)、ブラッシングして取れた猫の毛玉、猫のおもちゃ×3、スヌーピーのヌイグルミ(ミミのヤツ)などを用意して、モコの頭に乗せてみました。

前にも書いたかもしれませんが、猫の頭の上に何か物を乗せてもだいたい振り落とされてしまうのですが、上手くバランスが取れると、何故だか今度は頭の上の物を落とさないように猫が動かなくなる傾向にありますよね。

なんでなんだろう・・・機会があったらちょっと調べてみようかな。

猫動画②新生物誕生?猫ベッドの使い方を完全に間違えてる猫とビビる猫

猫を飼っている方ならおそらく経験があるかと思いますが、猫が用途とは違った使い方で猫グッズを気に入ってしまう場合があります。

動画では猫ベッド・・・もちろん上に乗って猫にくつろいでもらう品ですが、モコはどうしても潜りたがってしまいます。

コタツには自力で上手く潜り込めないクセに、こういうことは器用にやってくれちゃいます。

で、猫ベッドにモコが潜ったはいいけど(よくないけど)、そこに何もしらないミミがやって来て、動く猫ベッドにビビり出してしまいましたww

もはや、エイのような新たな生物、もしくは猫が操作するモビルアーマー(ガンダム好きにしか分らない)の誕生なのでした。

猫動画③愛猫ミミそしてモコと追いかけっこ♪お互いの運動不足解消に!

室内飼いの猫は運動不足になりがち。

飼い主がある程度、おもちゃで遊んであげたり運動させる必要があります。足腰を鍛えることにもなりますし、スキンシップにもなり、ストレスの発散にも良いですからね。

うちの愛猫ミミはちょっとぽっちゃりぎみなので、肥満対策としても特に注意して遊んであげています・・・まぁなかなか痩せてくれないけども、以前よりは幾分マシ(飼い主比)。

で、我が家ではたまに行われる飼い主も含めた運動会、追いかけっこの様子を動画におさめてみました。

モコは寝ていたし、ミミとだけ追いかけっこするつもりだったのですが、バタバタに気付きモコが起きてしまったので、2匹と追いかけっこすることになりました(汗)

ミミはぼてぼて走って、モコは機敏に走り回る様子となっていますww

【猫の肥満】ぽっちゃり?肥満の見分け方、太る原因やダイエット方法
ぽっちゃり猫って可愛いですよね、うちにもデブ猫が一匹います。ですが、肥満ともなると様々な病気へのリスクが高くなってしまいます。そんな猫の肥満について、見分け方、肥満によって起こる様々な弊害、猫が太る原因、そしてダイエット方法を書いています。

猫動画④飼い主と愛猫ミミのセッション?しっぽの動きに合わせてお尻ポンポン

コタツでのんびりしていると、猫たちが周囲で寝ることがあります。

今回の動画はミミだけですが、反対側にはよくモコも来て、猫まみれ状態でコタツに籠もっている飼い主です。

ミミが横で寝ていたので、撫でるついでに猫とセッション?してみましたww

ミミのしっぽの動くタイミングに合わせて、お尻を軽く優しくポンポン。

ちなみに猫のしっぽの付け根は神経が集中しているので、強く叩いたり引っ張ったりしてはいけませんよ~。

【猫のしっぽ】役割や種類、振り方によって意味する猫の感情や気持ち
ふりふり、パタパタとなんとも愛らしく様々な感情を表現する猫のしっぽ。そんな猫のしっぽについて、役割や種類、振り方によって意味する猫の気持ち、そして猫ふんじゃった症候群って言葉を聞いたことがあるでしょうか?その症状、原因や対策についてです。

猫動画⑤ニャルソック中の愛猫モコ、イタズラしたら警戒心が半端無い件

猫飼い界隈でよく使われる言葉ニャルソック。

外を眺めている姿が、家を警備しているように見えることから、猫(ニャン)と警備会社のALSOKから作られた造語です。

実はあながち間違いでもなく、完全室内飼いの猫にとっては、室内こそが縄張りとなるので、窓を縄張りの境界線と考え、外から縄張りの安全を脅かすような敵が居ないかを監視しているという見方もあるそうなのです。

そんな家を守っているのか、好奇心がゆえなのか、監視してくれている愛猫モコなのですが、あまりに真剣なのでイタズラ心が沸いてしまい湧いてしまい、思わず背中をツンツンしてしまいました。

するとまぁなんと警戒心の強いことか、その後の後方への警戒が半端無かったという動画です。さすが警備猫ww

せっかく見張りをしてくれていた、もしくはお楽しみ中に、ちょっかい掛けてごめんねモコ(汗)

【猫の室内飼い】室内飼いはかわいそう?ストレス?ケージ飼いはあり?
猫を閉じ込めるのはストレス過多となり、かわいそうだと思うかもしれませんが、猫を飼う場合には「完全室内飼い」が推奨されています。「室内飼い」と「外飼い」の平均寿命、外飼いの危険性、室内飼いのメリット、室内におけるケージ飼いについて書いてみます。


以上、愛猫動画5本でした!


YouTube「猫録ねこ歴チャンネル」にチャンネル登録してくださるという方は、こちらの肉球アイコンをポチッと!よろしくお願い致します。猫歴ねこ録チャンネル

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

フォローする