新しいマタタビボールを出したら大変な事になった動画など愛猫動画5本

キャットニップ入りマタタビボール、モチモチほっぺの猫饅頭、徘徊する猫たち、猫をなでなで、猫の短い尻尾を「ん~ぱっ」など愛猫動画アイキャッチ画像5種結合

こんにちは!愛猫モコとミミの飼い主レウです。

TwitterやYouTube「猫歴ねこ録チャンネル」で投稿している愛猫モコとミミのおもしろかわいい?動画5本です。

先日、モコが繰り返し嘔吐したり食欲不振になって全くご飯を食べてくれないって事件がありました。

うちの愛猫モコが嘔吐を繰り返し食欲不振に…体調不良の原因は胃腸炎?
マグロの刺身を食べた後に水を大量に飲んで嘔吐、その後、繰り返し吐くようになり食欲不振が2週間も続いた愛猫モコ。原因の推測と対応、獣医さんの状況診断、色々と踏まえて胃腸炎と判断して原因の考察、その後の対応など、モコが元気になるまでのお話です。

それはなんとか克服してくれたのですが、今度はモコの右後ろ足の様子がなんだかおかしいって事が・・・。

地面に足をつけると痛いのか違和感があるようで、びっこをひくような歩き方をしていたのです。

それ以前には、やたらと尻尾を気にする仕草を見せていたので、何か関係があるのかとも・・・。

肉球など見た感じおかしな様子は無いけど、何かが足に刺さってしまったのだろうか、捻挫とか高齢期に入って足腰に負担が生じているのだろうか、最悪の場合、心臓や腎臓に問題が起こっているのではないだろうか等々・・・色々と心配になりました。

その現象は2~3日続いたものの、その後ケロっと元通り。

足をかばっている様子もないですし、普通に歩けているどころか走ったりジャンプしたり、今まで通り至って普通の生活を送っているモコ。

その他に食事や排泄などに異常もないし、てんかん発作が起こることもなく、とりあえずひと安心。

それでも何かのサインかもしれませんし、楽観視はできませんので、今後しばらくはしっかりと様子を見ていくことにします。

猫も高齢期に差し掛かると色々と体に異変が起きてくるだろうから、注意して見ていてあげなきゃね。

ってことで、動画とは関係の無いことを書いてしまいましたが、ここからは楽しくいきましょう(笑)

ちゃんと元気な(笑)愛猫モコとミミの動画5本をご覧ください。

スポンサーリンク

今までとは違うキャットニップ入りマタタビボールに猫たちの反応は?

我が家の猫たちモコとミミ(特にモコ)がお気に入りだった岐阜県は飛騨高山の朝市で売られている「あけび」のつるを編んだボールの中にマタタビの木(枝)が数本入っているというマタタビボール。

入手困難なそのマタタビボールなのですが、酷い湿度に見舞われた梅雨の時期にやられてしまいカビが生えてしまうという事態に・・・。

そこで新しく市販されている物を探してみることにしました。

で、見つけたのが、この動画にありますキャットニップ入りマタタビボールです。

このマタタビボールは、マタタビの木でボールが作られていて、中にマタタビの実とキャットニップをブレンドしたボールが入っているという二段構えの形となっています。

これまで使っていた物とは違うので、使ってくれるか心配でしたが、ご覧のようにガッツリ使ってくれましたし、興奮具合も悪くありませんね!

これまでの物よりもかなり小さいサイズなので少し扱い辛そうには見えますけども。

で、面白かったのがミミです(笑)

マタタビボール本体はモコが牛耳ってしまっていた為、ミミはパッケージに付いたマタタビの香りに目をつけたご様子。

パッケージに顔を突っ込む事態に(笑)

ミミはおデブながら顔はかなり小さい方なので、ジャストサイズですっぽりと入ってしまっていました(笑)

マタタビの力、おそるべし!

これまでのマタタビボールはちょうど良い感じの効力(強さ)だったので良かったのですが、モコはてんかん持ちだし、キャットニップは初めて使うしで、猫たちの様子を見ながら使って行こうかと思います。

ちなみにもう数か月経ちましたが、今のところ特に問題は起きておりません。

【猫とまたたび】なぜ好き?与え方は?うちの猫たちはマタタビボール
猫に恍惚感・多幸感を与えて酩酊状態にするまたたび、またたびとは何なのか、なぜ猫はまたたびが好きなのか、その効果や危険性の有無、またたびの適切な与え方など、またたび動画を含むうちの愛猫たちとマタタビボールについてと併せて書いています。

邪魔されてもあごを乗せたがる猫、モチモチほっぺの猫饅頭

モコは動画にある爪とぎ台でくつろぐのが大好きです。

この爪とぎ台にて、これまた大好きなブラッシングをしたりもするので、僕が爪とぎ台の近くに行くと、そそくさと台の上に乗って来ます。

完全に使い方を間違えておりますが、ちゃんと爪を研いでもいますよ(笑)

で、そんなモコなので、YouTube「猫歴ねこ録チャンネル」に投稿する動画には、この爪とぎ台が舞台となっている動画がけっこうあったりします(苦笑)

今回のこの動画もその一つですね。

爪とぎ台に乗っかって顎を乗せたい(下ろしたい)モコなのですが、僕がそれを邪魔するっていう動画となっています。

それはまぁよ良しとして(モコ的にはよくない!)、それよりもモコのモチモチほっぺ!

顎を置く瞬間に、モコのふわふわモチモチなほっぺがムニュっとなるのです(笑)

で正面から見た絵面が、耳付きのお饅頭みたくなっていて、僕はそれをモコ饅頭と呼んでおります(笑)

それがまたかわいいのです(←飼い主バカ)

ご飯待ちの間そわそわウロウロ行ったり来たり徘徊する猫たち

僕が猫たちのご飯準備をしていると気が付いたモコとミミの動画となっています。

足元にスマホ(カメラ)を設置して、ご飯前のモコとミミの様子を撮ってみました。

それというのも、いつもご飯の準備をしている時に、猫たちが忙しそうに僕の横を行ったり来たりしているのを横目で見ていて、いつか撮影してやろうと思っていたのです。

ほら見てください!

僕が自分たちのご飯の準備をしていると気づいた時のモコとミミの目が爛々とした期待度マックス感を(笑)

その後はじまる猫たちの落ち着きなくソワソワしてウロウロ徘徊するサマを(笑)

僕以外の生き物が、当たり前のように我が物顔で部屋を徘徊している事が、一人じゃない感がして実は何よりも幸せだなぁって、寂しい一人暮らしの僕は常日頃から思っているのです(苦笑)

あと、こういう猫のド日常動画ってけっこう良いですよね。

ライブとかでやられている方もおりますが、自分もライブとまではいかずとも、それっぽいのを撮影出来たらなぁって思っちゃいます。

幸せタイム♪猫をなでなでしながら飼い主も一緒に日向ぼっこ

寒い季節になると始まる猫たちの日向ぼっこ。

うちでは寝室の窓際が一番日差しが差し込んで来るので、猫たちは寝室へとやって来て、天気の良い日はいつもポカポカと暖かそうにしています。

そんな猫たちの日向ぼっこがあまりにも心地よさそうなので、僕も添い寝してモコと一緒に日向ぼっこした時の動画です。

何も考えずにポカポカと猫とゴロゴロしちゃうっていう・・・いやぁ、本当にまったり幸せな時間を過ごせましたね。

動画では途中でBGMが切れちゃったし、僕は満喫しているもののただただ猫を撫でている動画になっちゃったので、ちょっと華を添える意味でボーカル曲を使ってみましたよ~。

愛猫の短い尻尾を「ん~ぱっ」したら激しくブンブン振る件

当ブログでも何度か書いて来ましたし、TwitterやYouTubeをご覧下さっている方はご存知かと思いますが、モコの尻尾は短いかぎしっぽなので、ワンコのように感情のまま激しくフリフリします。

僕はそれをくりんくりんモコ尻尾と呼んでおります(笑)

いやもうね、本当にもうこのモコの尻尾が癖になると言いますか、かわいくてかわいくて仕方がありません(←本日2度目の飼い主バカ)

激しく振り回される愛猫モコの丸くも見える短いかぎしっぽは幸運を招く
愛猫モコの尻尾は丸く見える短いかぎしっぽ。感情によって犬のように激しく振り回します。モコの尻尾を紹介しつつ、ジャパニーズボブテイルに分類されるかぎしっぽのルーツ、かぎしっぽが幸せを運ぶと言われる由縁、そして特徴や性格について書いてみました。

んで、この動画はですね、モコが爪研ぎ台に乗っかって落ち着いている時に、そのくりんくりんモコ尻尾を「ん~ぱっ」と押さえては放すとどうなるかっていう動画となっています。

まぁ、今までに何度かTwitterやYouTubeで「ん~ぱっ」動画を投稿して来ているので、知っている方もいるかもしれませんが(汗)

手を離した瞬間もの凄い勢いで解放されたモコ尻尾は振り回されるのです♪

モコと同じ様に短い尻尾の猫さんが居ましたら試しにやってみるとおもしろいかもしれませんよ~(笑)

ただし、猫の尻尾は多くの神経が集結しているデリケートな部位でもありますので、優しく優しくやってあげてくださいね!

猫のしっぽに外傷が加わった時に起こり得る色々な症状「猫ふんじゃった症候群」についてはこちら↓

【猫のしっぽ】役割や種類、振り方によって意味する猫の感情や気持ち
ふりふり、パタパタとなんとも愛らしく様々な感情を表現する猫のしっぽ。そんな猫のしっぽについて、役割や種類、振り方によって意味する猫の気持ち、そして猫ふんじゃった症候群って言葉を聞いたことがあるでしょうか?その症状、原因や対策についてです。

 
以上、愛猫動画5本でした!

YouTube「猫録ねこ歴チャンネル」にチャンネル登録してくださるという方は、こちらの肉球アイコンをポチッと!よろしくお願い致します。猫歴ねこ録チャンネル

ねこ動画
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レウ

34年間猫と暮らし、今現在2匹の猫と暮らす猫バカ。地図会社、印刷会社、システム会社を経て、物作りの楽しさを知りブログを書き始める。猫を長生きさせることを目標とし猫ブログを立ち上げ、愛猫たちの出来事、猫に関する役立つ情報など、経験した事も交えながら、飼い主目線で記事を書いてます。猫以外では映画やゲームが好きなインドア派。

レウをフォローする
レウをフォローする
ふわふわ猫歴ねこ録

コメント