ネコ見てひとこと No.5

モコ
タイトルの通り、愛猫のおもしろい写真(上)を見てアテレコするシリーズ「ネコ見てひとこと」です。少しでも解りやすくするため、“ネコ見てひとこと”する前にちょっとした導入部分を書いています。出演猫はハチワレ(グレー)のモコです。

ネコ見てひとことプロローグ

ファッションデザイナーであるモコヌ・ド・フレール(♂)は、
ひと月後に迫ったファッションショーに向け、
多忙な日々を送っていた・・・。

全猫界で注目を浴びるファッションショー。
NMC(ネコモフコレクション)
彼は密かにこのショーで引退を考えていたのだ。

それというのも去年の暮れ頃から足を悪くし、
ネコベットから動くこともままならなくなってしまったからだ。

そこで、自分の後継者を探すため、今年のNMCでは自分の作品ではなく、
これからを担うデザイナーの作品を世に送り出そうと決め、
大々的なオーディションを行っていた。

新進気鋭のデザイナー
全くの無名デザイナー
デザイナーを夢見る者

彼は肩書きには拘らず、素晴らしい作品を追い求めていた。

毎日のようにやってくる作品の持ち込み。

ネコベット上からではあったが、
そんな作品、持ち込んできた人々と向き合っていた。

当然NMCのレベル、モコヌに達していない作品は多い。

しかしモコヌは、決してけなしたり切り捨てることはせず、
的確な指示を出し、より良い作品に仕上げて、
また持ち込んでくれるようにとお願いしていた。

甘いという人もいる。
その人の為にならないという人もいる。

だが、モコヌは知っているのだ。
そんな作品ひとつひとつに、
作者の大切な思い、全てが込められていることを。

そんな日々を過ごしていた中、
ついに自分の後を担ってくれるであろう者をと出会う。

新進気鋭のデザイナーのアシスタントをしていた
ミミン・ボードゥアン(♀)である。

先生・・・私なんかの作品が・・・そんな。

ダメよ。自信を持ちなさい。
あーたの作品はきっと人々を魅了するわ。
でも、あーたちょっとダイエットなさい!

そ、それは・・・ご飯がおいしくて・・・。
ってか、私まだこの作品に納得してないんです。

大丈夫、少し手直しすれば、きっと良くなるわよ。

先生、ど、どうすれば・・・

ここでネコ見てひとこと・・・

モコ

・・・なげぇよwww


よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村 猫ブログへ