ねこ録:抱っこされるのが大嫌いな猫たち、抱っこする良い方法は…(泣)

モコミミ抱っこ

よくTwitterとかで飼い主さんの腕に抱かれて気持ちよさそ~にしている猫さんたちがいます。それを見る度に歯ぎしりして思うのが・・・

・・・

・・・

羨ましいっ!!!実に羨ますぃっ!!!

俺かて抱っこしたいのにぃ!!!

ってことで、うちの猫と抱っこについて書いてみたいと思いますwww

モコもミミも抱っこが大嫌い!

動物を抱っこすることは、体に異常がないかなどを判断したり、災害時に抱っこして逃げることが出来るなど、普段からの抱っこは良いとされているようですが、うちの愛猫モコとミミは抱っこされるのがマジで嫌い・・・。

ミミはある程度の間であれば、抱っこされるのを我慢(あくまでも我慢)してくれるのですが・・・

ミミ抱っこ

モコに至っては暴れる暴れる・・・俺、負傷必至です・・・腕傷だらけ。

モコ抱っこ

それはもう必至で嫌がるので、正直凹みます・・・orz

抱っこの仕方が悪いのか・・・

う~ん、まぁ確かに無理矢理って形になるので、まずそこがダメなんでしょうね。

ただ、膝には乗って寝ることがあるので、その時にゆっくり丁寧に慎重に抱っこしても・・・やっぱダメ。

ってか正直理由はなんとなく分ってたり・・・。

それというのも、これまた大嫌いなお風呂に入れる時、いつも抱っこして連れていくからねぇ。

・・・いやまてよ・・・それ以前から抱っこ嫌いだったか・・・。

ミミ抱っこ

不安定なのが嫌なのか?と、脇とお尻を支えてしっかりと安定させても・・・やっぱダメ。

モコ抱っこ

ま、まさか、お、俺が臭いとか!?

いやいや、それならそもそも膝にも乗らぬだろうよ・・・。

なぜだ・・・なぜなんだモコミミ!なぜ抱っこさせてくれぬっ!!

俺はこんなに愛しているのに!!

そういう問題じゃねぇんにゃよっ!!(by モコミミ)

何か良い方法はないものかと調べてみた

上記以外で何か抱っこする良い方法は・・・と調べてみると・・・

チャンスは寒い時期、いわゆる冬だそうです。

膝の上に乗っかって来るようになったら、そのままそっと、そっと・・・。

うんうん、そこまではちゃんと出来ているハズ・・・。

で、猫が膝の上に慣れてきたら、あおむけにして、喉元やお腹をマッサージしてさらに慣れさせる。

これも出来てるハズ!

モコ抱っこ

で、ここからは忍耐勝負って話。

そこまで来たら、いざ抱っこにチャレンジ!

手を猫の脇に入れて、お尻をしっかり支え、体に猫を密着させて安定できる体勢をとる。

で、ちょっとでも嫌がるそぶりを見せたらすぐに解放。

ミミ抱っこ

これを何度も繰り返せば、もしかしたら抱っこ出来るようになる“かも”だそうです・・・。

ほんまかいな・・・。
しかも、“かも”・・・かよ!

とりあえず、今からではそれしか方法が無いっぽいので、いつかちゃんと抱っこ出来るように、それを夢見て忍耐強く続けるしかないかな。

あ、それと猫が嫌がる病院やお風呂の時だけ抱っこするってのは逆効果となる模様・・・orz

猫と抱っこ、結局のところ・・・

モコミミ持ち上げ
(ちなみにこの写真↑の抱き上げ方は、抱っこに慣れさせたいなら・・・ダメ!絶対ダメ!!だそうです。)

猫たちは母猫から「抱っこ」をしてもらうことはなく、人間の愛情表現でもある抱っこをしても、地に足の着かない状態にされてしまうってだけ・・・ただただ不安になるだけなんだそうです。

そもそもうちのモコミミは、母親の存在さえ知らない恐れがありますからねぇ・・・。

また、それぞれの猫には個性もあるから、どうしようもない場合も(泣)

ただし、幼少期であれば抱っこ好きにさせるのは比較的簡単だそうで、幼いうちに抱っこが愛情表現だと認識してもらえれば、上記のような抵抗はしなくなり抱っこさせてくれる可能性が大きいとのこと。

そ、そうなのか・・・。

うちのモコミミは、もはや手遅れって話なのかもしれませんなぁ・・・orz

・・・。

まぁそれでも諦めず、猫たちのストレスにならない程度に上記方法で頑張ってみよっとwww

いや諦めろよ!!(by モコミミ)


よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村 猫ブログへ