縦型・ドラム式洗濯機で使える!猫の毛を絡め取る可愛い猫型スポンジ

フリーランドリー/モコ

こんにちは!

鼻の穴が広いのか、よく猫の毛が鼻の穴に侵入して、フガフガしているレウです。


猫の抜け毛。

どうしても衣類やタオル、毛布などにくっついてしまいます。

うちでは冬にコタツを出すのですが、コタツ布団はいつもえらいことになっています(苦笑)


まぁこれは猫など動物を飼っていれば宿命とも言えること。

長年、猫と一緒に生活していると、俺はあまりそんなことも考えなくなってしまいましたし、開き直りかもしれませんが、服に付いた猫の毛は猫飼いの勲章だと、普段から勝手に言っていたりです(笑)


ですが、「衣類などに猫の抜け毛が付かないようにしたい!」って思う方もいるでしょう。

大事な時に着る一張羅なんかもありますからね。

または、周囲の人に猫の毛を嫌がる人もいるかもしれません。特に混雑している場所なんかに行くと、他の人と密着してしまうこともありますので。


それにタオルケットや毛布などを洗うときにも、なるべく猫の毛は取り除きたいって思いますよね。

洗濯機で洗ってもまずほとんど取れないままですから・・・。

クリーニングに出すと動物の毛が付いている場合には、余分にお金を取られちゃったりもしますしorz


そして、猫の抜け毛なんかはダニやノミの発生を促してしまう場合もあるので、可能な限り減らしたいですよね。


そこで今回は、洗濯機で衣類や毛布を洗う時に、表面についた猫の抜け毛を浮かせて絡め取ってくれるという可愛い猫型スポンジをご紹介します。

※本記事で使用している愛猫モコミミ以外の画像は、アイソシアル aisocial ブランド公式オンラインショップさんからお借りしたものです。

ペットの抜け毛を絡め取るフリーランドリー

フリーランドリー

フリーランドリーは、洗濯機に入れることで、猫の毛を水面に浮かせてそれを絡め取るスポンジです。

よく100均や海外製の物が売られている洗濯ボールのようなものですね。

ただ、そういった安価な物や海外製品は目が粗く出来ているので、小さなゴミや細い猫の毛を通過させてしまいがち。


そこで、このフリーランドリーでは、業務用の掃除機などでフィルターとして使われている特殊なウレタンが使用されています

そのフィルターは目が細かく、均一なセル構造となっている為に、細かいゴミや猫の毛をしっかりとキャッチしてくれるというわけなのです。

洗濯機が縦型でもドラム式でも可・繰り返し使える

フリーランドリー

使い方は、洗濯ボールなどと一緒。

洗濯機のボタンを押す前に、フリーランドリーを洗濯機に放り込むだけ。

脱水時もそのままで大丈夫ですよ。


最近はドラム式の洗濯機を使っている方も多いと思いますが、フリーランドリーは縦型の洗濯機でもドラム式の洗濯機でも、どちらでも使えます。使い方は縦型もドラム式も同じ。

ただし乾燥機はNGなので、ご注意くださいね。


もちろんフリーランドリーは、付着した毛を取り除いて乾燥させることで、何度でも繰り返し使うことが出来ますよ。

安価な物のように、すぐにダメになってしまうことも無いかと思います。

購入前に知っておいてほしいこと

フリーランドリー/ミミ

フリーランドリーは必ずしも完全に猫の毛が取れるというわけではありません

衣類に付着した猫の毛を浮かせて絡め取るとはいうものの、あくまでも水に浮遊した毛を絡め取とるといった役割の方が大きいと思います。

その浮遊した猫の毛が再び衣類などに戻りにくくするって感じかな。

なので衣類に突き刺さった毛なんかはなかなか取れにくいってことになってしまいます。


動物の種類(毛の長さ)によっては取れ方に差がでてしまう。

先ほども書きましたが、短く硬い毛の場合は衣類に突き刺さり、衣類から剥がれて表面に浮きませんので、取れないワケではないけど完璧に取り除くことは困難。

逆に長毛種、長めで柔らかい猫の毛の場合は、水に浮遊しやすい為、取り除きやすいようです。


公式サイトの方では毛の種類品種別効果という項目がありましたので参考までに。

品種 効果 備考
アメリカンショートヘア ☆☆ まずまず。ペット用の物などを洗うと付着軽減が実感出来るレベル。
日本猫 ☆☆☆ 完全ではないが洗濯物が少し綺麗になったのを実感出来るレベル。
スコティッシュホールド ☆☆☆ 完全ではないが洗濯物が少し綺麗になったのを実感出来るレベル。
ラグドール ☆☆☆☆ かなり取れる。毛の量が多い場合には2個使用がオススメ。
チンチラ ☆☆☆☆☆ かなり取れる。毛の量が多い場合には2個使用がオススメ。
ソマリ ☆☆☆☆☆ かなり取れる。毛の量が多い場合には2個使用がオススメ。

衣類や猫ベッド・マット・毛布など猫用品そのものに頑固に付着した猫の抜け毛をなんとかしたい!っていう方の場合は、動物の抜け毛対策用の洗濯洗剤を使ってみた方が良いかもしれません。

衣類や猫ベッド、毛布など猫用品に付着した猫の抜け毛対策用洗濯洗剤
大切な服や猫ベッド・マット・毛布など猫用品に、頑固に付着してなかなかとれない猫の抜け毛。そんな猫飼いの悩みの種でもある猫の抜け毛が、洗濯することで、衣類などから離れやすく付着しにくくする動物の抜け毛対策用洗濯洗剤「リモサボン」をご紹介します。

フリーランドリーの効果的な使い方

フリーランドリー/モコ

より多くの抜け毛を取るコツとしては、洗濯物をめいっぱい入れず6分目ぐらいにし、水を多く使って洗濯機を回すこと。

そうすることで、より多くの猫の毛が衣類から剥がれて浮き上がり、それをしっかりとフリーランドリーが絡め取ってくれます。

硬い猫の毛であっても、突き刺さっていても、浮かせてしまえばこっちのものってことですね。


また、毛の付着が多いと感じた物を洗う際には、フリーランドリーを2個投入すると良いそうです。

ちなみにフリーランドリーは2個セットですので、買い足す心配はご無用。

可愛くておしゃれ!プレゼントにも最適!

フリーランドリー

フリーランドリーは2015年にグッドデザイン賞を受賞していて、デザイン性にも優れたランドリースポンジです。

ちなみに、BUBBLE CATS(バブルキャッツ)とも呼ぶようですよww

この二匹のバブルキャッツは、ランドリールームや脱衣所などに置いても、可愛い猫の置物のようにも見えちゃいますし、置き方を工夫すればちょっとおしゃれな感じにもなります。


また、フリーランドリーは、そのままでもプレゼント出来ちゃいそうなギフトパッケージに入って送られてきますよ。

フリーランドリー

もちろんご自身で使うのも良いですが、贈り物としても良いのではないかな?

特に猫など動物がお好きな方にプレゼントすれば、花も実も兼ねる猫グッズになりますので、喜んでもらえるのではないでしょうか。

お値段的にも3,000円(税別)といった安過ぎず高過ぎない物なので、プレゼントに丁度良いかと思いますね。(※他にも個数限定デザインもあるようです。)

まとめ

ペットの抜け毛を絡め取るスポンジ「フリーランドリー」の特徴をまとめますと。

  • 細かいゴミや猫の毛をしっかりとキャッチする特殊なウレタン使用。
  • 縦型、ドラム式どちらの洗濯機でも使える。
  • 何度でも繰り返し使える。
  • デザイン性にも優れていてオシャレ
  • 猫好きな人へのプレゼントに最適

こんな感じです。

自分としては、自分用に使うのもいいけど、プレゼントするのに本当に丁度いいんじゃないかって思いましたね。


猫の抜け毛。

俺もそうなのですが、猫を飼われている方であれば気にならないという方も多いでしょう。

ただ、自分は良くても、周囲に嫌がっている人がいるかもしれません。

あの人の服って猫の毛がめちゃめちゃ付いてて、私猫アレルギーだから困るのよねぇ

満員電車で後ろに立っている人があなたの服を見たら・・・

うわぁ・・・この人めちゃめちゃ動物の毛が付いてんじゃん・・・やべぇ

直接何も言われなくても、そんな風に思われているかもしれません。

そういった事へ配慮するのも、ある意味、動物を飼っている者としてのエチケット、マナーです。


また、猫の抜け毛は、ダニやノミを発生させる原因ともなりますので、そこから人獣共通感染症などに発展する場合もあり、そのままにしておくのは人間にとっても猫にとっても得策ではありません。


あなたと猫が快適に生活するために、可能な限りの対策はしておきたいところですね!

矢印・赤

【FREELAUNDRY フリーランドリー】


最後まで読んでくれてありがとうございます♪
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ 

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

フォローする