猫の換毛期に優しくブラッシング!嫌がる猫にも効果あり、グローブ・ハンド型ブラシ!

グローブ・ハンド型ブラシ

こんにちは!レウです。

猫の換毛期は年に2回、季節の変わり目、春から夏にかけて、または秋から冬にかけて起こります。

特に春から夏にかけての換毛期はもの凄く毛が抜けますよね。

(抜けてもちゃんと生えてくるあたり、薄毛や抜け毛予防に奔走している俺にとっては羨ましい限り・・・ww)

部屋のあちらこちらにフワフワと毛の塊が落ちていたり、猫たちのグルーミング(毛づくろい)による毛玉リバースも多くなります。

毛繕い

ピーンとね!

んでまぁこの換毛期は抜け毛やら毛玉リバースやら掃除が大変ww

そんな換毛期のブラッシングについて、これは良い!と感じたおすすめのアイテムをご紹介したいと思います。

ブラッシングが好きな猫、苦手な猫

柔らかく少し長めの毛をしたモコは、ブラッシングが大好きですww

猫のブラッシング

猫のブラッシング

今回紹介するアイテムなんて必要がないぐらいにww

しかも何故だかブラッシングする時はだいたい爪研ぎ台の上と決まっています。

使い方間違ってますよ~!

で、問題はミミです!

短くて堅い毛のミミは、とにかくブラッシングが苦手・・・。

ブラッシング自体はしてほしいって感じなんだけど、いざ始めるとすぐに逃げて行ってしまいます。

ブラッシングを嫌がる猫

ブラッシングを嫌がる猫

以前、良く毛が取れるブラシを使っていたことがあって、みるみる取れるのはいいけど、そのブラシは強引に抜いてる感もあったので、ミミ的にはおそらく痛かったんだと思います。

ブラッシングを嫌がる猫

ブラッシングを嫌がる猫

なので、ブラッシングするには追いかけるしかなく、毎度かなり苦労していました。その労力に見合う結果も出ませんしorz

そこで、何か良い方法はないものかと考えていたところ、グローブ・ハンド型のブラシと出会いました。

グローブ・ハンド型ブラシ

アマゾンで貪るようにブラシを探していたところ、ベストセラー商品として売られていたのが、メッシュの手袋にゴムの突起物が付いたグローブ・ハンド型のブラシです!

グローブ・ハンド型ブラシ

値段もお安かったので、失敗してもいいかという気持ちで速攻ポチりましたww

これなら撫でてやる感覚でスキンシップにもなりますし、毛を取る部分がゴムなので猫たちに痛みを感じさせずに済みますからね!

そしていざ使って見ると・・・モコミミともにちゃんとブラッシング(撫で)させてくれました!ミミにはお尻ポンポンしながら優しく優しくww

最初はちょっと何それ感はあったものの、モコは安定のブラッシング♪

グローブ・ハンド型ブラシ

グローブ・ハンド型ブラシ

とても気持ちよさそうにしていますし、毎日仕事から帰ると催促されるほどですww

お次はミミ。

ミミは上記しましたように、このグローブ・ハンド型ブラシでも、じっとはしてくれませんでしたので、軽くお尻をポンポンしならがらww

グローブ・ハンド型ブラシ

お尻ポンポン

ゴムなので少し引っ張られる感はあるようですが、特に嫌がる様子もなくブラッシングさせてくれます♪

このグローブ・ハンド型ブラシを使い始めてからは、ミミとの追いかけっこブラッシングもなくなりましたよ!

あ、そうそう、肝心の毛の取れ具合ですが・・・

グローブ・ハンド型ブラシ

↑ひと撫ででこんだけ取れちゃいます♪

グローブ・ハンド型ブラシ

ご覧のように、普通のブラシ同様にしっかりと取れます!しかも短時間でごっそり!

グローブ・ハンド型ブラシに付いた毛を取るのが困難だとアマゾンのレビューで書かれている方もいましたが、流石にワンタッチでポイとはいかないものの、擦ればすぐに取れましたので、自分としては得に問題視していません。

グローブ・ハンド型ブラシ

グローブ・ハンド型ブラシ

いやぁ良い買い物をしましたよ!

安いし俺とミミの悩みを見事に解決してくれた商品ですコレ!

最後に

猫のブラッシングはとても大切。

部屋に毛が舞うのを軽減させ、グルーミングによる毛玉リバースを抑え、さらに猫とのスキンシップにもなります。

また、ブラッシングすると、被毛に適度な刺激を与えることができ、換毛を促進し毛艶にも影響があるとのこと。


でもでも、ブラッシングが嫌いな猫さんも多いかと思います。

それぞれの猫さんによって対処方法は様々かと思いますが、うちの猫、特にブラッシングが苦手だったミミには、今回紹介したグローブ・ハンド型ブラシはドンピシャでした!

久々かもです、ここまで効果覿面だったアイテムはww


ただし、ブラッシングのやり過ぎには注意が必要とのこと!やり過ぎちゃうと・・・

ハゲますww

ハゲても数ヶ月経てば猫の被毛は元通りになるので過剰な心配はいりませんが、そのままブラッシングを続けては皮膚に傷をつけてしまい兼ねないので、やはりやり過ぎには注意です。

ちなみにブラッシング頻度は、短毛種は1週間に2~3回、長毛種は毎日が理想だそうですよ!

うちは2日に1回って感じですが・・・モコの催促が凄いのでww

ちょっと脱線しちゃうかもですが、猫のおもちゃでなかなか遊んでくれないような子におすすめなのが、ブラッシングによって抜けた毛で作った毛玉ボールです!

毛玉ボール

飲み込んでしまわないような大きさにして丸め、猫に献上(返還)しますww

毛玉ボール

毛玉ボール

自分の匂いがついたボールですし、軽いのでいつも飛び跳ねて遊んでいますよwwよろしければお試しあれww

グローブ・ハンド型ブラシ

今日はどれにしようかにゃ~♪


猫は綺麗好きだし、よく毛繕いしているからブラッシングしなくても大丈夫?

答えはNOです。

猫の毛繕いだけでは、お手入れが十分とは言えないのです。

猫にブラッシングをしてあげることで、毛球症や毛並み・毛艶の改善、そして便秘にも有効なんですよ。

気になる方はこちらもあわせてお読みくださいね。

【猫の毛球症】長毛種、換毛期の猫は毛玉に注意!毛球症の原因や症状、予防方法とは?
【猫の毛球症】長毛種、換毛期の猫は毛玉に注意!毛球症の原因や症状、予防方法とは?
猫が毛玉を吐くのは知っているけど毛球症って何?ってことで、最悪の場合には命の危険にも晒される可能性のある猫の毛球症について、その原因や症状、そして予防方法などを調べてみました。換毛期や長毛種の猫は要注意です。
【猫の毛艶・毛並み】毛艶・毛並みは健康バロメーター、髪は女の命、毛艶や毛並みは猫の命!
【猫の毛艶・毛並み】毛艶・毛並みは健康バロメーター、髪は女の命、毛艶や毛並みは猫の命!
猫の毛艶や毛並みは、例えるならば“髪は女の命”同様”毛艶や毛並みは猫の命”、毛艶や毛並みの善し悪しで猫の健康状態が分かるのです。毛艶や毛並みが悪くなってしまう原因と改善する方法を調べてみました。
【猫の便秘】黒いコロコロうんちは要注意!症状と原因、その改善と対策は?
【猫の便秘】黒いコロコロうんちは要注意!症状と原因、その改善と対策は?
たかが便秘と侮ったり目を背けてしまいがちですが、知らないところで猫たちは便秘に苦しんでいるかもしれません。そんな猫の便秘について、どういった症状があり便秘と判断すべきか、便秘になってしまう原因、その改善と対策を調べてみました。


読んでくれてありがとう♪よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ 

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

フォローする