贅沢食材ながら血糖値を上げない!ジャガー キャットフードの詳細と口コミ評価

ジャガー/モコ

ジャガーは、北欧では知らない人がいないというペットフード業界で有名な人物が、こだわりを余すところなく詰め込んで開発した最高級のプレミアムキャットフードです。

「食を通じて愛猫との豊かな生活に貢献する」というジャガーの哲学のもと、でんぷん含有量を抑え、血糖値の上昇を穏やかに、食後も血糖値がほとんど変わらず愛猫はいつでもリラックスし心地良く過ごすことができるとのこと。

また、ヨーロッパでも有数のペットフード生産工場、徹底した安全管理と品質の高さで知られるペットフード先進国イギリスにある工場で生産されています。

それではそんなジャガーの詳細データや口コミを見ていきましょう。

ジャガー キャットフード詳細データ

ジャガー

ジャガー キャットフード
価格(税別) 1.5kg/4,280円 ※定期コース・まとめ買い割(10%~20%OFF)
生産国 イギリス
メイン食材 チキン
穀物 完全不使用(グレインフリー)
酸化防止剤 ビタミンE
着色料・保存料 不使用
対応年齢 子猫~成猫
原材料 乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、じゃがいも、卵、
サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、
アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、
ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、
トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、
マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、
プロバイオティックス
成分 粗タンパク質40.00%、粗脂質20.00%、粗灰分9.00%、組繊維3.00%
オメガ6脂肪酸3.00%、オメガ3脂肪酸1.40%、ナトリウム0.6mg、
リン1.58%、マグネシウム175mg/kg(0.12%口コミより)、
カリウム0.95mg、カルシウム1.70%、タウリン2.000mg、
ビタミンA26.000IU/kg、ビタミンD3300mg/kg
カロリー 384kcal/100g
1cm弱
賞味期限 開封前:製造日より12ヶ月
開封後:1ヶ月
ジャガーの給与量(成猫)
体重 一日の給与量
~2.5kg 30~40g
2.5~3.5kg 40~50g
3.5~5kg 50~55g
5~6.5kg 55~60g
6.5~8kg 65~70g
8~10kg 70~80g
ジャガーの給与量(子猫)
年齢 一日の給与量
~2ヶ月 25~40g
2~3ヶ月 40~50g
3~4ヶ月 50~55g
4~6ヶ月 55~60g
6~10ヶ月 60~80g
10~12ヶ月 80~110g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点
・新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マスを贅沢に80%使用、動物性タンパク質40%!
・アンチエイジングや抗アレルギー効果のあるマルベリーを配合。
・グランベリーやブルーベリーで腎機能・肝機能の改善効果&尿路結石予防。
・脂肪の吸収を抑えて貧血や低血圧を改善する朝鮮人参。
・穀物不使用(グレインフリー)でアレルギー対策。
・粗悪な材料は一切不使用・無添加・無着色
・袋にマジックテープが付いてて、扱いやすく劣化も防ぐ。
悪い点
・ごく少量ではあるがオレンジが含まれる。
・高タンパクの為、腎臓や肝臓に不安のある猫には注意が必要。
・やっぱ価格が高い。

ジャガーは、粗悪な物は一切含まず無添加・無着色のヒューマングレードであり、イネ科穀物不使用のグレインフリー。

とにかく食材が贅沢で、原材料は含まれる量が多い順に表記されているのですが、順に乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マスと良質な動物性タンパク質が含まれる食材が名を連ねています。

肉も魚もな良いとこ取りですな。

それでいて、冒頭にも書きましたが、でんぷん含有量が抑えられているので、食前食後の血糖値がほとんど変わらず、糖尿病に直結する可能性のある高血糖になるリスクを減らしている点は素敵です。

野菜、果物、海藻、ハーブなども含まれるためビタミンやミネラルも豊富、美容やら健康やらに良いとされるスーパーフードとして注目を集めるビタミンC・カリウム・カルシウムが含まれるマルベリーが配合され、アンチエイジングやアレルギー対策に良いとされているようです。

ただ、ビタミン摂取の為だそうですが、オレンジが含まれている点は気になるところ。猫にとってオレンジは良くないとされます。含まれている量はごくごく少量だそうで、健康に害をなすものでは無いそうですが・・・だったら含めなきゃいいのにねぇ。

あとは、猫にとって必要なタンパク質重視にあるプレミアムキャットフードにおいては高タンパクになりがち、ジャガーも例外ではありませんので、議論中とされてはいるものの腎臓に不安のある子に与える際は注意してください。

で、例によって高品質なプレミアムキャットフードですので、お値段はお高いですハイ・・・何気にここが一番のネックなんだけどねぇ。

矢印・赤
公式通販サイトはこちら

オリジン キャット&キティの口コミ

ジャガー/モコミミ

良い口コミ・猫笑アイコン

6歳♂と11ヶ月♂を飼っています。11ヶ月♂を家に迎え入れたとき、耳ダニと真菌症を抱えてやってきました。ペットショップからのお迎えだったので、そんなものを持っているとは予想しておらず、先住である6歳♂に真菌を移してしまいました。

しかし、真菌が移るのは、免疫力が低下しているからだとかかりつけの獣医さんに言われ、免疫力をアップさせる目的で、こちらのフードを試してみました。すると(真菌の塗り薬も使っていたので、フードの力だけではありませんが)6歳♂の真菌がしっかり完治しただけでなく、11ヶ月の子のひどかった目やにも、かなり軽減

また、これまで6歳♂は便秘気味でしたが、それも完全に解消して、健康的な便が毎日出ています

ただ、こちらの商品はフードの公式サイトから購入したのですが、そのときに一緒に送られてきた『ブランドガイド』と書かれている小冊子には、原材料だけでなく、成分分析値もしっかりと掲載されていたのですが、それによる、マグネシウムが0.12%

ちょっと高めの数値が気になったので、かかりつけの獣医さんに分析表を持って行って聞いてみたら、マグネシウムだけでなくリンとの兼ね合いが大切で、リンは1.58%のため、バランスは良いので、心配はいりませんと答えていただけました。

そのときに原材料も見てもらったのですが、よく考えられていますね、とお墨付きをいただけたので、これからも安心して、愛ネコたちに与えることが出来そうです。
愛ネコたちの食べも悪くないので、星五つです。

ジャガーは食いつきがよく、あっという間になくなってしまいました。ガツガツと食べていたので、これからも食べさせてあげたいと思います。しばらく使っていたところ、毛を触った感じがなめらかになり、毛並みが柔らかくなりました。

注文してすぐ届いたので大変有り難かったです。届いてすぐ「食べてくれますように!」と祈りながら与えてみました。どちらもすぐパクパク食べましたよ。女の子ちゃんの方は嫌いなフードは絶対食べないので驚きました!

こちらの購入の切っ掛けは男の子ネコちゃんの原因不明の下痢が続いたことです。病院でも特に異常はなかったので、色々調べ、もしやフードではないかと疑ったからです。これまでホームセンターで購入できるフードを与えそれほど評判は悪くなく問題なく成長してくれてましたが成分もきちんと調べるべきでした。

1か月程前に初めて買いました。我が家のネコ、割と飽き性なコが先ずは喜んで食べています。輸入・販売事業者であるレティシアンからはカナガンを購入したことがあり、フードについて、一定の品質はあると考えていました。

但し、このフードの成分表を見るとマグネシウムについて記載が無いので、少々気がかりではあります。

また、パッケージの袋の材質に対して印刷のインクが合わないのか?ネコへの供与量の部分は文字が潰れて読み取れませんし、製造年月日を印字した部分は、袋の口の部分に近いせいか?印刷がずれて難読になっています。こういうところが、輸入品ゆへの杜撰さでしょうか?はたまた日本人の品質に対する拘りが強すぎるんでしょうか?

最後に、あれ?っと思ったのはこのフード、レティシアンから買うより、amazonで買った方が配送が早いのはちょっと妙ですね。案外、amazonのは在庫だから鮮度が低いかもしれませんが、開封後1ヶ月せずに無くなるので今のところ気にしてはいません。

1袋だけ、送料も込み、早く届くということで、割高ですが試しのためにこちらで購入しました。5か月の子猫に与えました。今までのキトン用のドライフードに比べて粒が大きいので心配しましたが、問題なく食しました

うっかり注文が遅れ、1日だけ以前のフードを急遽購入し与えましたら、食したものの3食連続で吐きました。もう、別のフードは受け付けなくなるくらい、ジャガーを気に入ったようです。えさの香りはやや強いですが、不純物的な臭さではないので、私はそれほど嫌ではありません。定価でも良いのでアマゾンプライムで購入できればベターです。

悪い口コミ・猫泣アイコン

キャットフードランキングとかのブログを信じて、公式HPから定期購入で送料無料にするために3袋買いました。先週土曜の朝から与え始めて、月曜の早朝にリビングの半分くらいのスペースに大量の水分とジャガーのこげ茶のつぶつぶのまじった強烈な臭いのものを吐きました

今までのロイヤルカナンやシーバでもたまに食べてすぐ戻していたけど早食いのため?だった感じでしたが、でも今回の戻し方は今までと全然違って、ほんとうに苦しそうに吐いてました。怖くなってまた以前のロイヤルカナンに戻しました。すると吐かなくなりました。

ジャガーの袋のジッパーはキチンと閉じていても空気が抜けてる状態なのか?エサが酸化したのかわからないけど、とにかく3日目でこの状態なので与えるのはやめようと思いました。食い付きは非常に良かったのに残念ですが、愛猫のために仕方ないです。合わなかったと諦めます。

3ヶ月の子猫に栄養価が高く安心して食べられるキャットフードを探してました。こちらの商品はネットなどのレビューで評価が高く期待していたのですが、うちの猫には食いつきが悪かったです。

慣れないご飯だから食い付きが悪いのかなー と思い元々食べさせていたロイヤルカナンに少し混ぜて一週間程様子を見てましたが、日に日に痩せていったので心配で元のキャットフードに戻してしまいました。高いお金を支払って購入したので余計にガッカリです。

ネットでの評価が高かったのが信じられないくらいです。うちの猫だけでしょうか?栄養価が高くて質の良いものなのかもしれませんが、猫が食べてくれないなら意味ないですね…残念です。

食欲がなく痩せ気味の愛猫(1歳半年2.6キロ/シャム雌)を心配しての購入。他サイトですが太ってしまって困るなどのレビューを確認しましたので、我が家の猫にぴったりじゃないかと思いました。(ちなみに今まではサイエンスダイエットを与えていました)

袋の高級感や天然素材のような表記で人間的には安心感があります。しかし猫の結果は、2ヶ月連続して朝夕で20~30グラム食べさせていますが、食欲に変化はなし。ファーストインプレッションも完食せず、渋い模様です。(食事移行も行いながら与えましたが、完全移行後も少し残します。)体重も同じままです。

飼育方法に問題があるのか等、主治医と相談しながら生活していますが、なかなか解決に至らずです。割高感や事前に調べた情報からも期待していたので残念です。野良猫に与えてもぐいぐい食べるので、うちの猫の口にあわなかったのかなと思っています。

原材料がいいのか食いつきは非常に良いです・・・が、あげる量に気を付けないと肥満の原因になります。金額も高い上に、コントロールしないと食べ過ぎるので、多頭飼いには向きません。うちは、痩せ気味と肥満気味の両極端の2匹がいるので、このフードはデブちゃんの肥満を悪化させる結果となりました。

うちの猫に一時期あげていましたが、嫌々食べていました。試しに食べてみると、酷くしょっぱいのです。まるで漬物でも食べているような感じです。他のキャットフードも食べて比べてみると分かりますが、こんなにしょっぱいカリカリは滅多にありません。天然の素材だけでこんなに塩気を帯びるものでしょうか?。

水やミルクでふやかして与えたいときにもこの塩味が邪魔して猫は受け付けてくれませんでした。こんな味では猫が嫌がるのも無理はないと思います。即効で定期購入を中止しました。

口コミを調べて
公平を期すため善し悪し5つずつ口コミを選びました。

良い評判の中で(悪い評判の中にもチラホラ)多く見受けられたのは、食いつきが良いということでしょうか。あとはアレルギー系のものが改善されたとか、毛触り良くなった、便秘が改善されたといったことですね。

食いつきや便通に関しては、どのキャットフードでも善し悪しありますので、そうそう気には止めないのですが、それにしたって食いつきが良いというのは多かったので、それなりに期待出来るのではないでしょうかね。

また、マグネシウムの量に関してもいくつかありましたね。猫にとって適切なマグネシウムの量は0.08~0.1%ぐらいだそうです。口コミによるとジャガーのマグネシウム量は0.12%と確かに少々多いのかな。

ただマグネシウム量はそれだけの量で決まるのではなくカルシウムやリンとの比率も重要となります。ベストはマグネシウム1.0%以下でリン:カルシウムの比率が1:1.2~1.5となりますが、同じく口コミにて獣医さんがバランスが良いので心配ないと言っていたようなので問題ないでしょう。

メーカーとしても総合栄養食の基準を満たしている為、健康的な子が食べる分には全く問題ないとのことですので、すでに尿路結石を患っていない健康な猫なら大丈夫かと。

パッケージの不備?については輸入製品にはけっこうあるようです。また鮮度の面でも大手通販サイトの場合は保存の状態などが怪しいので鮮度を大事にしているような物は、存在するのならば公式サイトで購入した方が良いのかもしれません。

さて、悪い口コミの方は、食べない、嘔吐した、お値段が高い、肥満が悪化、酷くしょっぱいとありました。

食べないやら嘔吐に関しては必ずあるヤツ、お値段が高いのは先にも書きましたように最大のネックと認めざるを得ないですね。

肥満が悪化したというのは理由が食いつきが良い為・・・ジャガーは脂肪分20%だし魚も多く含まれているので高タンパクな割にヘルシーなんだけど、それでも与える量には注意が必要ですね。

一番気になったのは、しょっぱいって話です。

色々調べていると他にも食べてみた人のブログを拝見しましたが、わずかな塩分を感じ、その後に濃厚なうま味が来たとありましたね。塩分を感じるのは間違い無いようですが、その感じ方は様々なようですね。

ちなみに、塩分・・・と言いますか塩分に含まれるナトリウムですが、猫のナトリウム摂取許容量は0.5mg~3.1mg/kcalとなり、ジャガーのナトリウム量は特に問題ありませんし、猫は「塩味」と「甘味」をほとんど感じ取れないと言われています。

どうしても気になるのであれば、ご自身で一度食べてみて判断するのも良いかと思いますよ。

う~ん、なかなか面白い!やはり口コミは善し悪し共に参考になりますね!

ジャガー キャットフード まとめ

ジャガー/ミミ

ヒューマングレード&グレインフリーなプレミアムキャットフードで、原材料の80%に新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マスを使用し、動物性タンパク質40%以上というジャガー。人間よりも(少なくとも俺より)贅沢な内容となっていますねww

人間が食せるほどの高品質な食材、無添加であり猫を害する物や不必要な物は一切含まれていないので安全面もバッチリ。

野菜、果物、海藻、ハーブなどビタミンやミネラルも豊富、また病気の予防や健康の維持に期待出来るマルベリーやグランベリーにブルーベリー、高麗人参まで含まれちゃってます。

また、食いつきが良いという口コミが多かったので、食欲があまり無い猫に試してみる価値はあるかもしれません。

逆に食いつきが良いだけに肥満になってしまうという口コミもあり、給与量には注意が必要ですね。もしすでに肥満ぎみならメインは他のキャットフードにしてジャガーを加えるという手もありかなぁ。

もりもり食べてくれているのを見るのはついつい嬉しくなっちゃってあげたくもなっちゃいますがねww

「切り替え時は徐々に、給与量は守る」はキャットフードの基本です。

特にプレミアムキャットフードへの切り替え時は、これまでのものと違って栄養素が高かったり、食した事がないような物も含まれ、急に切り替えると良い効果のあるものが作用し過ぎて逆効果となる場合もありますので尚のこと。

お値段はお高いキャットフードですが、公式サイトでは定期購入&まとめ買いで最大20%割引になりますので、一度試して良ければこちらに切り替えても良いと思います。それでもまぁお高いですけども・・・少しでも安くね。

矢印・赤
公式通販サイトはこちら


最後まで読んでくれてありがとう♪よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ