全体の96%がオーガニック食材!ヤラー キャットフード グレインフリーの詳細と口コミ評価

ヤラー/ミミ

ヤラー キャットフード グレインフリーは、オーガニックに徹底的にこだわり、オランダの国際的オーガニック認証団体(Skal)によって、原材料から製造までの安全性が認められているキャットフードです。ちなみにスェーデン、ノルウェーからも認定を受けています。

また、製造している工場も、殺菌や異物混入検査、温度管理や衛生管理がなされていることを証明する食品安全マネイジメントシステムISO22000を取得した工場にて製造されています。

ヤラ-のキャットフードには、この「ヤラー キャットフード グレインフリー」と他に「オーガニックキャットフードフィッシュ」、「オーガニックキャットフードチキン」があります。

「ヤラー キャットフード グレインフリー」以外は、グレインフリーではない上にメイン食材がその穀物となっていますので、当ブログではキャットフード グレインフリーをチョイスしました。

それでは、ヤラー キャットフード グレインフリーの詳細データと口コミを見ていきましょう。

ヤラー キャットフード グレインフリー 詳細データ

ヤラー

ヤラー キャットフード グレインフリー
価格(税別) 800g/3,200円、3kg/9,500円
生産国 オランダ
メイン食材 チキン
穀物 完全不使用(グレインフリー)
酸化防止剤 自然由来ローズマリー・ビタミンE
着色料・保存料 不使用
対応年齢 成猫用
原材料 鶏肉、グリーンピース、イエローピース、じゃがいもデンプン、
ヒマワリの種皮、鶏脂、海藻、魚(ニシン)、イースト、タウリン、
ビタミン類(VA、VB12、VB3、ビオチン、パントテン酸、
塩化コリン、VK、VB6、VB1、VD3、VB2、葉酸)、
ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、
酸化マンガン、硫酸銅、硫酸コバルト、ヨウ化カルシウム、
亜セレン酸Na)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)
成分 粗蛋白質 32.0%、粗脂肪 14.5%、炭水化物 33.8%、粗灰分 7.1%、
粗繊維 3.6%、水分 9.0%、カルシウム 1.04%、リン 0.70%、
ナトリウム 0.74%、マグネシウム 0.15%、ビタミンA 15000IU/kg、
ビタミンD 1300IU/kg、ビタミンE 110mg/kg、タウリン 111ml/kg
カロリー 394kcal /100g
9mm
賞味期限 開封前:製造より12ヶ月
開封後:1ヶ月
ヤラー キャットフード グレインフリーの給与量
体重 一日の給与量
2kg 30g
3kg 45g
4kg 60g
5kg 80g
6kg 95g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点
・全体の96%がオーガニック食材
・オーガニックチキンが多く配合され、免疫力をサポートするリンやセレンが含まれる。
・イネ科の穀物が含まれていないグレインフリー。
・ニシンでDHA、海藻でミネラル、皮膚や被毛に効果あり。
・基本の無添加・無着色。
悪い点
・消化に良いモノだけだが穀物の代わりに豆類が使われていて炭水化物は多め。
・尿路結石への配慮がされていない。
・ヒューマングレードではない?
・お値段がかなり高い、もともと高いのにさらに値上げ・・・。

キャットフードの中でも完全(全体の96%)なオーガニックに拘っているのはあまりなくて、ある意味貴重なヤラ-のキャットフードです。私はオーガニックにこだわりたいんだ!って方にはとても良いキャットフードだと思います。

ミール(副産物)系は一切含まれていませんし、無添加・無着色なので安心して猫に与えられますしね。

ヤラー キャットフード・グレインフリーは、文字通りグレインフリーなので、穀物アレルギーに配慮されていますし、魚や海藻などが配合されていて皮膚や被毛の健康維持にも適しています。

ただ、消化には良いグリンピースなどを使用しているものの炭水化物は多めなので肥満に注意かな。猫にとって適切なマグネシウムの量が0.08~0.1%ってところからですが、マグネシウムの量も少々多めですね。この辺りはちょっと気になるところ。

あと、ヒューマングレードだとは、調べても出てきませんでした。

人間用のオーガニック認定されている食材とのことだし、成分表などを見ても特に不審に感じるところはない、工場もちゃんとしてる・・・でも、ヒューマングレードに関しては一切触れられていません・・・そうではないのかな?

それでも、3カ国ものオーガニック認定、食品安全マネイジメントシステムISO22000を取得しているので、安全性に関してはかなり高いキャットフードだと思います。

その分やっぱりお値段もかなり高いのですが・・・。

ヤラー キャットフード・グレインフリーの口コミ

ヤラー/ミミ

良い口コミ・猫笑アイコン

グレインフリーのゴハンに拘っています。しかもこちらのヤラーはオーガニック!

このゴハンを与えるようになってから、わずか数週間でみるみる毛艶が良くなりました!ホントにピカッ‼︎って感じ!目ヤニもおさまってきたし、フードでこんなに違うのね〜。

でも凄く高い!なので星マイナス1。4ニャンいる我が家は次回は3キロの大袋を買います。

食物アレルギー持ちの2匹飼いです。2匹とものアレルゲンが含まれない餌はそうそう無く、やっと見つけたと思ったらしばらく経つと食べてくれなくなったり。。。

こちらはアレルゲンフリーの希少なフード。初めて購入したので食べてくれるかドキドキでしたが、他のドライと混ぜ与えて約1ヶ月。今のところ食べてくれています。

同時に購入したフィッシュを先に与えたら原因不明の嘔吐回数が増え、フィッシュ完食してこちらに切り替わってからは嘔吐が無くなりました。リピートするならこちらかな。

多頭飼のうち2匹は餌によって食いつきがまばらだったのですが、こちらの餌に変えてから、食いつきが非常に良く完食したのち、おかわりを催促までされるようになりました。

切り替え時は下痢になりかけましたが、腸内環境が整った後は非常によい便をするようになりましたし、匂いも余り気になりません。

開封後も専用の密封袋で管理出来る様になっているため、とても便利です。我が家の猫たちはとても気に入って食べてくれているので、続けて購入予定です。

複数の食物アレルギーがある我が家の猫にとって、アレルゲンフリーの貴重な餌です。他店と比較して格段に安いのもとても助かります。
食いつきは正直微妙(^^;なのですが、食べなくはないし何より安全重視

前回与えた際は食事直後の嘔吐が増えた猫が居たので、他のフードとの配合比率を低くしてみたらほぼ吐かなくなりました。このまま様子を見ていけそうなら定番になりそうです。

今まではオリジンを与えていましたので、少しずつ混ぜる量を増やして食べさせています。オーガニックのキャッとフードは珍しいので、ヤラーを食べさせていきたいと思います。グレインフリーはたんぱく質量も、オリジンと比べて遜色ないので今後も食べさせたいです。

悪い口コミ・猫泣アイコン

気まぐれで飽き症な腎臓病猫野郎です。以前は食べていたのですが今回は全く食べませんでした。仕方なく亡くなった猫のお供え用に少し取り置き(なぜかお供えにしておくと食べたりする)

庭の猫飯屋で出しました。のらねこぐんだんの中でもどうも好みが分かれるらしく、食べる奴と全く食べない奴がいた模様。

試しで購入したのですが食べるのは食べますが催促等ありません粒が大きいのでまる飲み派の子はちょっと敬遠しがちでしたでも商品自体はとてもいいものだと思いますうちの子たちには好かれませんでした他のチキンとフィッシュに期待します。

グレインフリーでオーガニック。安心して与えられるフードです。ただお値段がお高いのと賞味期限が短いのとで在庫を抱えてるショップが多く、賞味期限には注意が必要です。

私はあろうことか賞味期限切れの商品が送られてきたことがあります。最新の注意を払ってフード選びをしてるというのに、一番身体に良く無いとされている酸化した賞味期限切れのゴハンを与えてしまうところでした。賞味期限を問い合わせてからの購入をオススメします。

口コミを調べて
全体的に口コミが少なかったですね。公平を期すため当ブログでは善し悪し5つずつ口コミをチョイスしているのですが、この記事を書いている時点では悪い評判が足りませんでした。

口コミ数は少ないながらもかなり好評のようですね!安全(オーガニック)重視の飼い主さんが購入している感じですね。

食いつきに関してはどのキャットフードでも同じ、猫の好み次第といったところなので、口コミではそれほど重視していませんが、穀物アレルギーにかなり効果があるのと毛艶の改善もみられる、また便の調子もよくなったとのことです。

ヤラーのドライフードには、日光と空気を通さないガスバリア性パッケージが採用、さらに日本の気候・湿度に合わせて透明ビニール袋に脱酸素剤&乾燥剤を入れて封入、酸化を防ぐ工夫がされているようです!

プレミアムキャットフードは鮮度重視となり賞味期限の短いモノが多いですので、こういった工夫は有り難いですよね♪

フードに関しての大きな問題もなさそうですので、ヤラー キャットフード グレインフリーは安全面を何よりも重視したとても良質なキャットフードだと言えるのではないでしょうか。

ただし、お値段がかなり高いというのは善し悪しどちらにも出て来ています・・・本当に高いもんねコレ。

ヤラー キャットフード・グレインフリー まとめ

ヤラー/モコ

数少ない完全オーガニックキャットフードとして安全性を重視した高品質なキャットフードです。

印象としては、オーガニックに重きを置いて、タンパク質の量や脂質が他のタンパク質を重視したプレミアムキャットフードよりも低くなっている感じ。

でもこれでさらに肉量を増やしタンパク質を上昇させるとなると、価格がえらいことになってしまいますからね。そもそもお高いのに・・・。売り手買い手共にどちらかを選ぶ(に拘る)って形になるのでしょう。

あとは、炭水化物が少々多めだったり、尿路結石への配慮が若干欠けているのが気になるところ・・・。

とは言え、何よりも完全なオーガニック食材に拘るのであれば、メインを肉類としていて、タンパク質の量はそれなりに確保していますし、グレインフリーでアレルギーの対策もとられているヤラー キャットフード グレインフリーはとても良いキャットフードであります。

特にアレルギーが気になる猫にはもってこい!

ただし、それはこの「ヤラー キャットフード グレインフリー」に限ります。ヤラ-のその他のラインナップではメインがイネ科の穀物になりますし、タンパク質の量もさらに減ってしまいますので、その辺は注意が必要かと。


最後まで読んでくれてありがとう♪よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ