グレインフリーではないが良質&お買い得、ファインペッツ キャットフードの詳細データや口コミ評価

ファインペッツ/モコ

ファインペッツは、ペットフード先進国「力ナダ」の世界最高水準TLCレシピ、食品安全先進国「オランダ」の工場で製造される、人間が食せる品質レベルの「世界最高品質で、安心安全」なキャットフード。

猫が本当に必要としている栄養は、給餌量を調節することで、すべての猫種、猫齢に合うというコンセプトにより作られています。

また、肉類の副産物(バイプロダクツ)、化学合成された酸化防止剤や防腐剤等の添加物、放射性物質汚染原材料、重金属類や残留農薬が混入した原材料は一切使用しておらず、そのれを証明するため、すべての原材料を表示しているところに好感が持てます。

アレルギー性の低いフランス産「アヒル肉」とオランダ産「ニシン肉」を主原材料とし、高い嗜好性を持たせ、肉類原材料割合も85%となり、より体に負担が少ないキャットフードとなったようです。

特筆すべきは消化吸収率は87%と超高率ということ。他の高級フードと比較しても倍以上の消化吸収率!少ない量で十分な栄養が賄える極めて優れたフードとのこと。

それでは、そんなファインペッツ キャットフードの口コミと詳細データを見てみましょう。

ファインペッツ キャットフードの詳細データ

ファインペッツ

ファインペッツ
価格(税別) 1.5kg / 3,429円 ※お試しパック 初回:1,000円
生産国 オランダ
メイン食材 アヒル肉&ニシン
穀物 全粒米
酸化防止剤 ビタミンE
着色料・保存料 不使用
対応年齢 全年齢(オールステージ)
原材料 アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、
鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、
ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、
チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、
ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、
ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、
マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン、
プロバイオティクス
成分 粗タンパク質32%、粗脂肪分20%、粗繊維質2.3%、灰分 8%、
水分 8%、カルシウム 0.7%、リン分 0.68%、銅分5.0mg/kg、
亜鉛150.0mg/kg、pH値6.3

ビタミン類:ビタミンA 16,500 IE/kg、ビタミンD3 1,650 IE/kg、
ビタミンE(アルファトコフェロール) 600 mgE/kg、ビタミンK3 0.80mg/kg、
ビタミンB1 9,80mg/kg、ビタミンB2 8,50mg/kg、ナイアシン 53,00mg/kg、
パントテン酸 23,00mg/kg、 ビタミンB6 6mg/kg、ビタミンB12 45,00 mcg/kg、
ビオチン 225,00mcg/kg、 コリン化塩 750,00 mg/kg、 葉酸 4,50mg/kg、
ビタミンC 350,00mg/kg タウリン 0.075%、オメガ3 0.4%、 オメガ6 3.4%

ミネラル類:鉄分100 mg/kg、銅分5,0 mg/kg、亜鉛150,0 mg/kg、
マンガン40,0 mg/kg、ヨード1.0 mg/kg、セレン0.2 mg/kg

その他の成分:ナトリウム4,00 gr/kg、カルシウム7,00 gr/kg、
マグネシウム0.60 gr/kg(0.06%)、カリウム6,00 gr/kg、
リシン22,30 gr/kg、メチオニン7,60 gr/kg、システイン4,10 gr/kg、
スレオニン14,90 gr/kg、トリプトファン4,70 gr/kg、
リノレン酸 n-6 22,60 gr/kg、アルファリノレン酸0,60 gr/kg、
アラキドン酸 n-6 0,60 gr/kg、EPA 3,80 gr/kg、DHA 3,80 gr/kg、
ガンマリノレン酸 0,90 gr/kg

遺伝子組換作物(キャリーオーバーを含む)、放射性物質汚染作物、
重金属類汚染作物、化学的な酸化防止剤、防腐剤、着色料、
着香料等を一切含みません。

カロリー 427.2kcal/100g
8mm
賞味期限 開封前:製造日より18ヶ月
開封後:3ヶ月
ファインペッツの給与量
体重 一日の給与量
2kg未満 20~24g
3kg 30~36g
4kg 40~48g
5kg 45~55g
6kg 50~70g
7kg 60~85g
8kg 55~85g
9kg 70~90g
10kg 80g~110g

※幼猫に対する給餌量は、上記給餌量の150%に増量してください。
※高齢猫に対する給餌量は、上記給餌量の80%(20%減)にしてください。
※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点
・肉類原材料割合85%で十分で良質なタンパク質量。
・消化吸収率はなんと87%!
・尿路結石を予防する為に適したpH6.3。
・お腹に優しいプロバイオティクス・オリゴ糖が配合されている。
・無添加・無着色で人間でも食せるレベルのヒューマングレード。
悪い点
・全粒米が使用されており、グレインフリーではない。
・カロリーが少々高め。
・他のプレミアムキャットフードよりは安めの設定だがそれでもまぁ高い。

ファインペッツは、アレルギー性の低いフランス産のアヒル肉とオランダ産のニシンをメインに使用し、鶏脂、サーモンオイル、鶏肉等々、肉類の割合が85%にもなり、無添加・無着色で人間が食べられるレベル(ヒューマングレード)の食材を使用している栄養満点で安全性の高いキャットフード。

メーカーの姿勢も原材料の全てを公開するなどして良い感じですね。ってまぁ最近は特に規制が厳しいのでちゃんと表示しなきゃダメなんだけどもね。

尿路結石に一番関わって来るというpH値も適切な値になっていますし、便通に良いプロバイオティクスやオリゴ糖など、お腹に優しいものが配合されているのは嬉しいところ。

消化吸収率も87%で、少量でも十分に栄養素を得ることが出来ます。その反面、カロリーは高めになっていますので与えすぎは注意が必要になりますね。その為、切り替え時の注意事項と給与量はしっかり守るようにしなければなりません。

よって与える量がそれまで与えていたキャットフードよりも少なくなると思いますので、愛猫がそれで満足出来ない可能性はあるかなぁ・・・食が細くてあまり食べてくれない子なんかには、少量でも栄養が取れるので好都合だと思いますが。

唯一残念に思うのは、グレインフリーではないことかな。含まれているのがトウモロコシや小麦では無いので、アレルギーを起こす可能性は低いですが、消化という面ではよくありません。猫にとって消化しづらい穀物(特にイネ科)は必要ありませんので。

ただ、そこもまた消化吸収率87%というところで補っていますので、さほど心配することはないのかなとも思いますよ。

矢印・赤

ファインペッツ キャットフードの口コミ評判

ファインペッツ/ミミ

良い口コミ・猫笑アイコン

猫に健康に良いものを食べて長生きしてもらいたいという思いから、シンプリー、モグニャン、ナチュラルチョイス、ファインペッツをあげてみたところ、ファインペッツはとても良く食べますが、他は、イヤイヤ食べている感じで、ちょっとしか食べません。

うちのねこちゃんは、発作・心臓・肝臓が悪く、ずっと病院通いです。が、そちらのFINEPET’S(ファインペッツ)を食べてから栄養状態がすっごく良くなり、肝臓の数値も正常になり、担当の先生にもすごくほめられています。ほんとうにすばらしい商品だなーってつくづく思いました。

ファインペッツに変えてから大分経ちますが、飼っている猫2匹共に元気で毛のツヤもよく、まるで「生きているぬいぐるみ」のような手触りです。その他にも、猫独特の匂いである身体の匂いやら、尿や便の匂い等がほとんど感じなくなりました

不思議な事に身体の匂いは、布団を天日干しした時のような匂いがする事です。ですから、うちのコ達の排泄物の臭いは、ネコ砂の香りでゴマかさなくても良い位です。これも食べているフードのおかげかな?と実感しています。

正規に買うと高価ですが、安価でお試しができるので駄目元でトライしてみる価値はあると思いますよ。かなりこだわり抜いた逸品で、今まで高価で質の悪いフードを食べさせてきたのだと飼い主として反省しています。

以前、ストルバイト結石になったことがあってずっとpHコントロール系のフードをあげていたんですが、添加物や穀物がメインである事を知り、無添加で結石予防になるフードを探していた時にファインペッツを知りました。正直、うちの子の口には合わなかったようで食べてくれるようになるまでにかなり時間がかかりましたが、1袋目が終わる頃にやっと食べてくれるようになり、安心しています。

療法食という訳ではありませんが、無添加のFUS予防食としては材料の質なども含めると非常に優秀なキャットフードだと思います。食材も放射線検査など他のメーカーではやっていないレベルのチェックをしているので安心感があります。

悪い口コミ・猫泣アイコン

うちの子はお腹が弱いみたいで、下痢と便秘を繰り返していた時にファインペッツを知りました。消化・吸収率が高いということで期待していたんですが、あいにくうちの子の好みでは無かったようで残念です。味は問題ないようで良く食べてくれます。材料にもとてもこだわっていて尿結石も予防できそうなので本当に残念。せっかくなので今までのフードと少しずつ混ぜて食べさせたいと思います。

うちの3匹は全く食べませんでした。いつも袋を開けた瞬間にくるのに、ファインペッツは反応が薄い。あげてみても、全く食べずにいつものご飯に戻ってしまいました。お試し¥500なのでありがたいですが、結局1kg無駄になりました。

食事量に慣れるまで大変で、多頭の場合、他の子の分まで食べないように注意が必要。

食いつきは良かったのですが、バクバク食べた後すぐに吐いてしまいました。一気に食べたのがいけなかったのかもしれませんが、うちの子には合っていないのかも…。ちょっと様子をみたいと思います。

エヴリワンズは カナダ をお手本にしてるんですねっ。なら、やはりエヴリワンズ ファインペットや極商品より、o****nを食べさせた方が安心。食べさせた感想コメントも良いコメントのみ掲載されていて腹黒さを感じる。良いコメント ばかり な訳がないですからね…

現に私はエヴリワンズに良い印象は全くなく悪い印象しかない
▼意地でも自社のフードを食べさせようとする
▼お試しの意味が無いお試し品(犬が変わったのを把握出来ないなどと言い放つ)
▼会社の対応も、言動もイマイチ…
▼回答出来ない事には回答しないが、回答出来る質問や意見には食い付いてくる
▼試した方のコメントは、良いコメントしか掲載しない
等々…あげだしたらキリがない。我が家の周りではエヴリワンズに良い印象を持ってる方は少ないです

極々稀に前のファインペットフードを食べさせていたと、私と同じです。愛犬が食べてくれるならお試しではなく、通常商品を購入してもいいが食べもしないフードに3~5千円もかけたくない。食べるなら、価格がいくらだろうと高いとは思わないが。とにかく対応も商品もファインペットフードは最悪。

極については試していないので、コメント出来ない。こんなとこですね…御社への感想は。

口コミを調べて

公平を期する為、善し悪し5つずつ口コミを選んでいます。

良い口コミはガンガン見つかるのですが、悪い口コミがなかなか見当たらず苦労しました・・・。キャットフードを紹介しているサイトとかを見ても良いことばかり・・・。アフィリエイトの影響なのかこれじゃ真実や問題がなかなか見えて来ないですよねぇ。

どんなキャットフードでも、良い口コミだけのものなんてある訳が無いのです。少なくとも好みによって必ずと言っていいほど、食べる食べない、吐く吐かない、便秘や軟便といったものは出てくるハズです。

すんません、ちょっと愚痴ってしまいました。

さてと、良い口コミとしては、口コミでは70%OFFの価格でお試しが出来るということもあり、そこについて触れられているものが多かったですね。失敗してもそんなに損した気持ちにはならない的な。

あとは、よく食べる、毛艶が良くなった、排泄物の匂いがなくなった、健康状態が良くなった、尿路結石予防としては優秀、といった反応です。

逆に悪い口コミでは、食べなかった、吐いた、あとは、ファインペッツはかなりキャットフードの切り替え時には拘っていて、付属されるパンフレットの通りやるのはかなり大変だという意見がチラホラありました。

ですが、ここはどのキャットフードでも同様ですが慎重にやるべきだと思うので、この会社の方針は間違っていませんし、むしろちゃんとサポートしているところは好感が持てますね。

悪い口コミの最後のは、公式サイトに掲載されていた(だいたいのメーカーは悪いの載せないんやけどもね)ものであり、ドッグフードについてなのですが、気になった(正直、他になかった・・・)のでチョイスしました。

まぁ、長い割に根拠も何もないので、なんとなくクレーマー感が凄いですが、参考までに・・・。

ファインペッツ キャットフード まとめ

ファインペッツ/モコミミ

無添加・無着色であり、人間が食せるレベルの食材を使用したヒューマングレード、消化吸収に優れ少量で栄養素が摂取出来てしまうという安全で良質なファインペッツ キャットフード。

ただ、全粒米が使用されていてグレインフリーではないのが少々残念ですが、アヒル肉やニシンといったアレルギーを起こす可能性の低いものをメインとし、消化吸収にも拘り、その部分を補っている感じですね。

とは言え、やはり穀物アレルギーをもっている猫に与えるのは不安がよぎります。これまで穀物メインだったり、穀物が使用されているようなキャットフードを与えていて、特に問題がなかったのであれば、ワンランクもツーランクも上の物としてオススメ出来ますね。

注意点としては、どのキャットフード(特にプレミアムキャットフード)にも言えますが、切り替え時は愛猫の様子を見ながら徐々に行うことと給与量はしっかり守って与えること。ファインペッツはカロリーも高めとなっていますので、与えすぎると太ってしまい兼ねないです。

あと、チラホラ書いて来ましたが、ファインペッツはお試しとして初回は70%OFFの税込み1080円で購入が可能となっています。さらにオートシッププログラムというシステムがあり、毎月決まった日、もしくは自身で決めた周期ごとにフードを配送してもらうことができるサービスです。

そして、なんと注文回数に応じて割引制度があるのです。

[オートシッププログラム]
1~9回目は210円引き
10回目以降は10%引き(以降10%引きは継続)
20回目は20%引き
30回目は30%引き
100回目は100%引き、そしてその後10回目毎に100%引き

1回目から9回目までは210円の割引、10回目以降は10%割引が継続、さらに20回目、30回目というような節目の際にはその回数に応じた『特別割引』となり、20回目は20%割引、50回目は50%割引、100回目からは10回目毎のお届けが100%割引、つまり無料でプレゼントです。

途中解約やお届け日の変更も可能、手数料なども一切かからないそうなので有り難いですよね。

ってか、〇〇割のようなこの制度、他のキャットフードも導入してほしいです・・・願わくば家賃とかにもお願いしたいぐらいww

とまぁ、こんな感じですので、ファインペッツが気になったのであれば、一度お安く試してみてダメならヤメ、愛猫に合うようであれば定期購入する方が良いですね!

矢印・赤


最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ