コストパフォーマンスや良し!ホリスティックレセピー(猫用 7才まで)キャットフードの詳細や口コミ評判

ホリスティックレセピー/モコ

ホリスティックレセピーとは、日本特有の気候・住環境・生活環境を念頭に置き、合成保存料、人工着色料や人工香味料は一切使わず日本専用のオリジナルキャットフードとして開発、なので生産国はアメリカですが、日本でのみ販売しているので並行輸入品などはありません。

また、AAFCO(米国飼料検査官協会)の必要栄養所要量の基準を満たし猫に必要な成分、泌尿器系障害・毛玉・整腸・抗酸化作用・免疫力・便臭・皮膚・被毛などを多角的に考慮して製造されいるとのことです。

ホリスティックレセピーには、「猫用 7才まで」「猫シニア 7才から」「猫ライト 体重管理・去勢猫用」「猫用 EC-12乳酸菌」の4種類があります。

この記事では、ホリスティックレセピーの基本・基準となる「猫用 7才まで」を取り上げます。

それでは、ホリスティックレセピー 猫用 7才までの詳細データや口コミを見ていきましょう。

※キャットフードは毎日の食事によって必要な栄養を補給し、猫の健康を維持するものであり、疾病の治療や予防を目的とする効能効果を期待するものではありません。

スポンサーリンク

ホリスティックレセピー 猫用 7才までの詳細データ

ホリスティックレセピー

ホリスティックレセピー 猫用 7才まで
価格(税別)330g / 570円、1.6kg / 2,300円、4.8kg / 5,500円、15kg / 14,500円
生産国アメリカ
メイン食材チキン
穀物
酸化防止剤不使用
着色料・保存料不使用
対応年齢幼猫~7歳まで
原材料鶏肉、鶏肉粉、米、豆粉、鶏脂、乾燥卵製品、豆タンパク、ポテトタンパク、ツナミール、
ナチュラルフレーバー、酵母エキス、ひまわり油、アルファルファミール、ビートパルプ、
オーツ麦繊維、トマト粗、醸造酵母、亜麻仁、クランベリーパウダー、チコリエキス、
ユッカフォーム抽出物、塩化カリウム、塩化ナトリウム、リン酸、DL-メチオニン、
タウリン、アスコルビン酸、イノシトール、塩化コリン、ミネラル類(アミノ酸キレート化鉄、
アミノ酸キレート化亜鉛、アミノ酸キレート化銅、アミノ酸キレート化マンガン、
アミノ酸キレート化コバルト、鉄、亜鉛、炭酸カルシウム、銅、マンガン、セレン、ヨウ素、
コバルト)、ビタミン類(A、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、B1、B2、B6、葉酸、
ビオチン、B12)、サッカロマイセス・セレビシエ、ラクトバチルス・アシドフィルス、
エンテロコッカスフェシウム、アスペルギウス・ニガー、バチルス・サブチルス、
酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)
成分たんぱく質32.0%以上、脂質19.0%以上、粗繊維5.0%以下、粗灰分8.0%以下、
水分10.0%以下、マグネシウム0.1%以下、カルシウム1.0%以上、リン0.8%以上、
タウリン0.18%以上
カロリー365kcal/100g
約9mm
賞味期限開封前:製造日より18ヶ月
開封後:1ヶ月
ホリスティックレセピー 猫用 7才までの給与量
体重一日の給与量
1kg23g
2kg46g
3kg70g
4kg93g
5kg116g
6kg139g
7kg162g
8kg185g
9kg208g
10kg231g
生後12ヵ月までの子猫に与える場合の給与量
体重一日の給与量
0.5kg20~30g
1kg35~50g
1.5kg40~60g
2kg55~75g
2.5kg65~85g
3kg75~95g
4kg85~110g
5kg100~125g
6kg110~140g
7kg100~150g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点

  • マグネシウム0.1%以下に制限して尿路結石への配慮。
  • 異なる繊維質を豊富に配合し毛玉に配慮。
  • オメガ3脂肪酸が含まれるひまわり油を配合し皮膚と毛艶の健康サポート。
  • 無添加・無着色
    悪い点

    • 一種(アレルギーを起こす可能性は低い米)だけだが、穀物が使用されている。
    • かさ増しでは無さそうだが、栄養価のないビートパルプを使用、便秘に注意。

    メインは肉類のチキンでタンパク質量もそれなりの数値、無添加・無着色、猫に気になる泌尿器系障害・毛玉・整腸・抗酸化作用・免疫力・便臭・皮膚・被毛といった多くの点にも健康を維持するために配慮されていて、なかなか好感の持てるホリスティックレセピー(猫用 7才まで)です。

    グレインフリーではないけど、使われている穀物もアレルギーを起こしにくいとされる米のみなので、配合量が多いと消化不良になる可能性は否めませんが、その点に関しても比較的安心感はありますね。

    グレインフリーって何?猫に穀物は必要無い?メリットとデメリット
    昨今キャットフードで注目を集めているグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードですが、そもそもグレインフリーとは何なのか、穀物が猫にとって良くないとされてるけど本当に必要ないのか、グレインフリーのメリットとデメリットを調べてみました。

    ビートパルプについては、かさ増しとしてではなく食物繊維として配合しているようですが、その栄養価はほとんど無いとされていますのでやはり不要、消化不良や便秘になる可能性がありますので、含まれていないに越したことはありません。

    【猫と食物繊維】粗繊維だけで判断すると便秘を悪化させるおそれも…
    猫は食物繊維の消化が苦手ですが、便秘や毛玉ケア対策には必須。食物繊維には不溶性繊維と水溶性(可用性)繊維の2種類があり、そのバランスが大切で、どちらかに偏ると便秘や下痢を起こす。粗繊維だけで判断すると便秘を悪化させることもあり注意が必要です。

    他のプレミアムキャットフードよりもお手頃な価格になっていますので、決して低価格とは言えませんが、クオリティから見るとコストパフォーマンスは優れているキャットフードかと思います。

    ホリスティックレセピー 猫用 7才までの口コミ評判

    ホリスティックレセピー/ミミ

    ※良い口コミに関しては、治療や予防の効果があるような誤解を招かないよう一部表現を和らげていますこと、ご了承ください。

    良い口コミ・猫笑アイコン

    【食いつき】よく食べます。薄型三角形で丸のみせず噛んで食べます。
    【におい】やや強めに香ばしいかおりがします。
    【うんち】今まで軟便だったのが、健康的な便をするように。
         量は多いです。
         ただし、臭いはあります。埋めてくれないとクサいです。
    【その他】中身が小分け400グラムなのがいいです。
         値段も100グラム100円強なので内容を考えるとお買い得だと思います。
         ようやくフードジプシー卒業です。リピ決定。

    うちの胃腸が弱い猫たちは、レセピーが一番健康状態が維持されているので何度もリピート購入しています。小分け包装なので、お得な大きいサイズを躊躇なく購入できる点も有難いです。

    うちはロイヤルカナンとカナガンしか食べ比べしていないので参考にならないかもしれませんが、とてもいいです。 猫はツヤツヤになり、くいつきも文句ないです。 価格もカナガンや他のフードに比べるとかなり安いのでコスパ抜群です!

    我が家では複数の猫を飼っていますが、どの猫も好き嫌いが激しい上に胃腸が弱いのでフード選びには悩まされてきました。

    ユーカヌバ、ロイヤルカナン、アイムス、ニュートロ、サイエンスダイエットPRO、アボキャット…他にも多数の「良い」とされるフードを試してはみたものの、どれも合わないようで何年かは動物病院に通いながらキャットフード難民でした。

    そんな中、たまたまある獣医さんのホームページを拝見して藁をも縋る思いで購入して与えてみた所、うちの猫達には合っていたようで吐き戻しの回数が減り、健康状態を維持し続けることが出来ました。

    今迄与えていたフードの何らかの成分が合わなかったのか、ホリスティックレセピーに入っている何らかの成分が良いのかはわかりませんが、実際に我が家に居る複数の猫の健康が維持されているのは事実なので4年以上与え続けています。

    また、大袋を購入しても小分け包装になっているので、フードの酸化を気にする飼い主さんにもお勧めしたいです。

    猫のからだに優しくて、お財布にも優しいフードを探して、このフードにたどり着いています。うちの猫二匹は、合わないフードだとお腹が緩くなってしまうのですが、このフードは合っているようで、健康なう○ちが規則正しく出ています

    一匹はドライ大好きでほぼこのフードオンリーです。もう一匹はウェットが好きなのですが、このフードもよく食べています袋が小分けになっているのも、安心感があります。相性さえ合えばオススメのフードです。

    悪い口コミ・猫泣アイコン

    4ヶ月の子猫に与えましたが食いつきはイマイチ。少し味見してみると塩辛く、どうやら味が苦手だったようです成分的には申し分なかったので残念でした

    子供猫たちには評判が良いのですが大人猫はあまり好きじゃないみたいです。せっかく品質が良くてお値段もリーズナブルだと思ったのですが残念・・。

    ちなみに餌の中にプラスチック片が入ってました。餌の色と少し似ていてさらに大きさも小さかったので誤食されたら大変な事になっていたかもしれません。販売店がいけないのではなく製造元が問題だと思いますので近いうちに電話しようと思います。

    猫によっては軟便・下痢になる子もいました。その子達を除けば、安心してあげられる原材料になっています。少し経つと食い付きが悪くなったりしましたが、他のフードと混ぜたりして飽きさせないようにするとよく食べてくれます。

    健康にいいはずなのに、全く興味を示しません。全く減りません。小粒で食べ易いだろうに・・・次回からは購入リストから外します。体にいいので食べてくれれば万々歳なのに、とても残念です。

    体に良い物をと思い購入。匂いが強く、うちの猫ちゃんは嗅ぐなりそっぽ向いて食べてくれませんでした。元々食べていた物と混ぜてチャレンジしてみましたが残念ながら無理でした。

    口コミを調べて
    まず、口コミは個人の感想であり、感じ方には個人差があり、猫の個体差もありますので、参考程度にしてくださいね。
     
    また、キャットフードはあくまでも必要な栄養を補い猫の健康を維持する為のものであり、病気等を治療したり予防する為のものではありませんので、お間違い無きよう願います
     
    公平を期するため善し悪し5つずつ口コミを貼りました。口コミの数はあまり多くはないものの、概ね高評価でしたね。
     
    良い口コミは、よく食べる、猫がツヤツヤになった、吐き戻しが減った、健康的なうんちをする、健康が維持されているといったもので、なかなか良い効果が見られるようです。あと小分けにされているのが良いってものが非常に多かったですよ。
     
    一方悪い口コミは、ほとんどが食べないといったものでした。これはどのキャットフードにもよくある口コミですので、特に参考にすべきではないと思います。よく食べるもまた然り。
     
    他には少数(っていうか僕が見た中では一件だけ)ですが、軟便や下痢になるという方やフードに異物が入っていたという方もいました。人間の食品にもごく希にあるようなごく希なもの(もしくは、間違いの可能性もあること)だとは思いますが、異物混入はちょっと勘弁してほしいところ。
     
    あと、実際に食べてみたら塩辛かったというのは、猫は「塩味」と「甘味」をほとんど感じ取れないので、それが原因で食べないということではないと思います。
     
    問題となるのはナトリウム量なんですが、それが表記されていないので良いとも悪いとも言えないです・・・すみませんorzただ、キャットフードには塩辛めの物はけっこう多いようです。
     

    ホリスティックレセピー 猫用 7才までについて、考察とまとめ

    ホリスティックレセピー/モコ

    アメリカ産でありつつ、日本の猫に適した物として開発、日本でのみ販売されているというちょっと異色のホリスティックレセピー(猫用 7才まで)。

    飼い主が心配する泌尿器系障害・毛玉・整腸・抗酸化作用・免疫力・便臭・皮膚・被毛など多角的に猫の健康維持に配慮されているっていうのは実に嬉しいところですね。

    グレインフリーではなかったり、一部ビートパルプなど猫にとって必要の無いものも含まれてはいますが、肉類がメインとなっていますし、タンパク質も高タンパクとまではいかないもののしっかりと含まれ、無添加・無着色で最低限の安全性も確保されています。

    何よりも他のプレミアムキャットフードよりもお手頃!

    このキャットフードのことを知りませんでしたので、掘り出し物を見つけた感が強いキャットフード

    容量330gのパッケージからありますので、愛猫の好みや体質に合うかどうか一度試してみても良いのではないでしょうかね~。

    パーパス「ホリスティックレセピー」公式サイト
    株式会社パーパス(公式ホームページ)

    コメント