体が細くてツリ目の女の子、実家で黒猫カイくんと暮らすキジトラ猫ココ

キャットタワーで寛ぐ実家のキジトラ猫ココちゃん

以前に紹介した黒猫カイくんと一緒に実家で両親と暮らしているキジトラのココちゃん。

そう言えば、うちで完全なキジトラは初めてかもww

ミミはキジ“シロ”ですしね。

ツリ目を真ん丸にしてこちらを見ている実家のキジトラ猫ココちゃん

ココちゃんは女の子で、ちょっぴりツリ目で華奢な(体がとても細い)子。

うちのおデブなミミに見慣れているせいか、ちょっと心配になるぐらい(汗)

ツリ目の実家のキジトラ猫ココちゃん

急に痩せたとか食欲不振だとかってわけではありません。

ココちゃんは至って健康で、これまでにこれといった病気や体調不良などもなく、とても元気にしています♪

元々からして体の細い子なのです。

【猫の痩身】痩せすぎの見分け方、猫の食欲不振・食が細い原因や対策
猫が様々な理由で食欲不振となったり、高齢化によって食が細かったり、元々細身であったり、猫が痩せている理由は様々です。ですが、猫が急激に痩せたと感じたのであれば、それは病気のサインかも。猫が痩せ過ぎていると判断する基準、痩身の原因や改善方法です。

今回はそんなココちゃんについて、ココちゃんの紹介がてら実家にやって来た経緯、オカンや先住猫である黒猫カイくんとの関係などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

続く時は続く猫とのご縁

子猫時代の実家のキジトラ猫ココちゃん

猫ってなんだか不思議。

猫を一匹飼うと、どういうワケか次々にご縁が舞い込み、いつの間にやら二匹以上の多頭飼いになる傾向が強いとは思いませんか?

犬よりも飼いやすいっていうのはあるのかもしれませんが、狙ったわけでもないのに、家族の誰かが猫を拾って来たり、引き取ってもらえないだろうかっていう依頼があったり、けっこう立て続けに猫とのご縁が舞い込んで来るんですよねぇ。

まぁそれを強く望んでいる時はなかなかやって来ないんですけども(汗)

僕が実家に居る時に一緒に暮らしたのは、茶トラのチャウが最後となるのですが、親猫であるタムやピーを含む先代猫たちが次々と虹の橋を渡ってしまい、チャウが独りぼっちになった時に、オカンに提案して里親団体から黒猫のカイくんが実家にやって来ました。

目眩でふらつき原因不明の前庭疾患で首を傾げ気味な実家の黒猫カイくん
実家で両親と暮らしている黒猫カイくん。里親捜し団体さんから譲り受け、その後、突然の目振やふらつきが有り、特発性前庭障害と診断、首が曲がったままになってしまう後遺症「斜頸」が残ってしまいました…。そんな黒猫カイくんについて書き綴ってみました。

そして、もう猫を飼うつもりは無かったオカンなのですが、チャウが居なくなり今度はカイくんが独りぼっちになった時に、なぜだかココちゃんがやって来るのですww

ローアングルで撮影した実家のキジトラ猫ココちゃん

ココちゃんは、オカンがパートしている会社の社長さんのところで飼っている猫さんから生まれた子のうちの一匹だそうで、あれよあれよと譲り受けることになったそうなww

キャットタワーでへそ天している実家のキジトラ猫ココちゃん

うちのミミもそうだったなぁww

モコと暮らし始めるまではハムスターしか居なかったのに、一匹飼い始めると何故だかご縁が舞い込んで来てミミが仲間入り。

やっぱり猫って不思議ですね。

先住猫は小さい子がやって来ると大人になるよね

実家の先住猫の黒猫カイくんとキジトラ猫のココちゃん

ココちゃんも小さな時はやっぱりやんちゃww

やんちゃな子猫時代の実家のキジトラ猫ココちゃん

カイくんにちょっかいを出しまくっていましたww

黒猫カイくんの尻尾で遊ぶキジトラのココちゃん

それまで、チャウにちょっかい出しまくってやんちゃだったカイくんが、今度は受け身へと変わります。

すると、それまでやんちゃだったカイくんが急に大人、と言うかお兄ちゃんになっちゃいますww

黒猫カイくんの近くで遊ぶ子猫時代のキジトラ猫ココちゃん

この現象は、これまでの歴代猫たち皆そうでした。いや、ピーはちょっと違ったかな、一緒になって暴れてた気がする(汗)・・・で、でもまぁ高確率でそうなります。

小さい猫が仲間入りする時ってのは、先住猫が噛んだり引っ掻いたりしないか、いつも心配になるのですが・・・これまで一度もそういったことは起こらず、しっかりと下の子の面倒を見てくれる。

血が繋がっていなくても、そんなの関係ないのですねぇ。

実家のキジトラ猫ココちゃんの黒色の鼻

カイくんはおっとりしていますし、チャウ譲りの優しさを持ち合わせているので、それこそ心配ありませんでしたけどもね。凄く良いお兄ちゃんやってます(笑)

ココちゃんはオカンが大好き

僕の母に抱っこされている実家のキジトラ猫ココちゃん①

ココちゃんはいつもオカンにベッタリ。

実家に行くと、いつもオカンの膝に飛び乗り抱きついて来て、膝の上でご満悦な表情をしています。

僕の母に抱っこされている実家のキジトラ猫ココちゃん②

ピーもそうだったなぁ、ピーに至ってはおんぶ状態、オカンの背中側にくっついてもいたっけかな。

もちろん僕にはやってくれません(泣)っていうか、モコミミも膝には乗るけど、あんな風にはべったり甘えてはくれませんなぁ(泣)

なんでだろう・・・。

まぁそんなオカンの姿を見て我々兄弟はみんな、出たな!妖怪猫ババア!とよく言ってましたね。

良い意味でね(笑)

僕の母に抱っこされている実家のキジトラ猫ココちゃん③

ちなみに、ココちゃんは華奢で軽いから楽やわ!と猫ババアは言うております(笑)

カイくんとココちゃんは仲良し

目が光っている実家の黒猫カイ&キジトラ猫ココ

凄く仲が良いんですよねぇカイくんとココちゃんは♪

一緒に遊んで、

キャットタワーの上で取っ組み合いをしている実家の黒猫カイ&キジトラ猫ココ

一緒にストーブに当たって(あまり近寄り過ぎると焦げるよ!)

一緒に仲良くストーブで暖を取る実家の黒猫カイ&キジトラ猫ココ①

一緒に仲良くストーブで暖を取る実家の黒猫カイ&キジトラ猫ココ②

一緒に仲良くストーブで暖を取る実家の黒猫カイ&キジトラ猫ココ③

一緒におやつ食べて、

ちゅーるを食べるキジトラのココと黒猫カイくん

一緒に寝てます。

猫ベッドで寄り添って寝る実家の猫たち

その二匹の姿を見ていると、いつも羨ましく思う。

うちのモコミミは今では、ほとんど一緒に寝たりはしませんからorz

くっついて一緒に寝れば暖かいだろうに・・・どうしてもミミが嫌がってしまうので(苦笑)ミミが小さい頃はよく一緒に寝ていたんだけどなぁ(泣)

ココちゃんとの関係は、まだまだこれから!

ツリ目を丸くして驚いた表情の実家のキジトラ猫ココちゃん

ココちゃんが実家にやって来てからどれぐらいが経ったのだろうか?3~4年は経ったかな?

ですが、僕は実家に月に一度帰るか帰らないかぐらいの頻度で、しかも実家に居ても数時間程度なので、残念ながらなかなかココちゃんとは接する機会がありません。

臆病なので構えている実家のキジトラ猫ココちゃん

おっとりカイくんは人を恐れないので全然平気な顔していつも近くに居てくれるのですが、ココちゃんはけっこう臆病ですので、実家に帰って僕が玄関を開けるとまず逃げられてしまいますorz

臆病で恥ずかしがり屋な実家のキジトラ猫ココちゃん

幼少期の頃はそうでもなかったけど、成猫になってからは、しばらくの間、僕が実家に帰っても出て来てくれませんでしたからね(泣)

最近になってようやく一度逃げても、逃げ切る前に「ん?なんか見たことあるかも?」みたいな様子で近くに来てくれたり、はたまた逃げないでお出迎えしてくれる時もあるのですが・・・う~ん、まだまだですね。

僕に抱っこされる実家のキジトラ猫ココちゃん

僕とはまぁそんな感じだけど、実家にココちゃんが来てくれて本当に良かったと思う。

カイくんも独りぼっちではなくなりましたし、オカンもいっぱい甘えてくれるココちゃんには癒やされているのではないかな?オカンやカイくんにとってココちゃんはとても大切な存在。

実家のキジトラ猫ココちゃんの横顔

あとは・・・僕ともこれからもっと仲良くなろうねココちゃん!!・・・ね!!!

そんなに軽い女じゃないのよと言わんばかりの顔をしている実家のキジトラ猫ココちゃん

【追記】

そんなココちゃんだったのですが、最近は僕が実家に帰ってももう逃げなくなって、お出迎えしてくれる時もあるぐらい♪

まぁ撮影されるのが苦手なのでなかなか写真や動画は撮らせてくれないけど(泣)

実家の黒猫カイくんとキジトラのココちゃんの食事風景や握手会!

コメント