水素水は猫の健康維持に効果があるの?コスパ良しでおすすめの水素水「ペットの贅沢水素水」

ペットの贅沢水素水/モコ

こんにちは!レウです。


現在、猫に飲ませている水はどういったものをお使いでしょうか?

基本的にはみなさん水道水をお使いかと思います。


うん、猫に与える水は水道水でまったく問題ありません

日本の水道水はとても優秀なんです。

人間が生涯にわたり連続して摂取しても健康に影響が生じないという基準になっているのです。

なので人間が飲むことも出来ますし、カルシウムやマグネシウムといったミネラル含有量の少ない軟水ですので、猫にとっても体にやさしい水となっています。

しかも、塩素によって消毒されていて雑菌が繁殖しにくい!

容器に注いでからしばらく置いていても大丈夫!っていう利点もあります。


ですが、

その水道水の塩素消毒自体が気になったり、発がん性物質のトリハロメタンが含まれている可能性、老朽化した配水管の問題が囁かれています。

そういったことへの心配から、あなた自身も水道水をそのまま飲むということは、減って来ているのではないでしょうか?

そうだとすれば、

やっぱり猫に水道水を飲ませるのは抵抗があるんだけど・・・

出来れば猫の飲み水にもこだわってあげたい!

そういったお考えの方も、きっといるかと思います。


水道水にミネラルがまったく含まれていないってことではありませんしね。

最近のキャットフードには、猫に必要なミネラルがしっかりと含まれていますので、それ以上摂取する必要はない。

せっかく猫の泌尿器系の病気、尿路結石対策として、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを制限していたりするのに、その意味が無くなってしまいます。

残念ながら地域によっては、軟水とは言えミネラルが多く含まれる硬水寄りな水道水もあるのです。


そこで、

そんなミネラルが含まれていない天然水を使用したもの。

どうせお金を払って買うならもうワンランク上、健康性に注目される水素水。

利便性とコストパフォーマンスに優れているもの。

その3つ観点かから、上記のようなお考えをお持ちの方に、ミネラルゼロ天然水を使用した高濃度水素水「ペットの贅沢水素水」をおすすめしたいと思います。

「ペットの贅沢水素水」はミネラルゼロ天然水に高濃度水素

ペットの贅沢水素水/ミミ

「ペットの贅沢水素水」では、日本名水百選にも選ばれている熊本白川水源の湧き水を使用しています。

熊本白川水源の湧き水は、猫の体にも優しい軟水で、まろやかで美味しい水。

また、ミネラルもゼロを実現しています。

天然水を超微細孔フィルターに通すことで、不純物やミネラルが除去されているのです。

「ペットの贅沢水素水」の成分

  • pH/7.6
  • 硬度/0
  • カロリー/0kcal
  • ナトリウム/0mg
  • カリウム/0mg
  • マグネシウム/0mg
  • カルシウム/0mg
  • シリカ/0mg

水道水の場合、軟水の範囲におさまっているとは言え、ミネラルがまったくのゼロというわけではありません。

猫は普段食べているキャットフードから必要なミネラルは摂取していますし、尿石の問題でミネラル制限をしている猫もいますので、それ以上のミネラルはなるべく取らないに越したことはない。

水素水の中にはミネラルが豊富に含まれているものも見受けられ、特に人間用の水素水はその傾向にありますので注意が必要です。

つまりミネラルゼロの天然水が使用されているという点で、水素を抜きにしても猫にとって「ペットの贅沢水素水」は良質な飲料水になると言えますね。

そして、どうせお金をだして水を購入するのであれば、もうワンランク上を!ってことで、選んだのが水素水です。

「ペットの贅沢水素水」は、ナノバブル製法で「水素」を天然水に限界まで溶かし込み、溶存水素量が0.8~1.6ppm(充填時1.8~2.5ppm)という他の製品に比べても濃度の高いものとなっていますよ。

水素水の効果とは?

ペットの贅沢水素水/モコ

でも、水素ってどんな効果があるの?

猫にも有効なの?

って思う方も多いのではないでしょうか?


実は、水素水に効果があるとは、まだハッキリとは言い難いのが現状なのです。

「水素」は増え過ぎると悪さをするような酸素を害の無い水に換えて排出し健康を維持してくれる。

一部の動物病院では、猫の健康維持のために「水素水」を推奨している病院があったりする。

とは言われています。

そして、健康維持への効果がある場合の話ですが、人間だけではなく猫や犬、ウサギ、インコなどにも水素水は効果があるとされています。

ただ色々と調べてみても、一部研究や実験によって効果があったとはされているものの、まだ根拠となるデータが少ないのでなんとも言えないといった議論中でもあり、「水素水」の効果はハッキリと解明されていません。

どうせお金を払って水を買うなら、「水素水」の方が良いだろうっていう考えで紹介する浅はかさでもあるのですが(汗)

それでも、「ペットの贅沢水素水」であれば、ミネラルゼロの天然水を使用しているので、猫にとっては良質な水と言えます。

「水素」は厚生労働省にて食品添加物として認可もされているので、健康に害を及ぼす危険性がないか厳しく検査もされていますし、猫が「水素水」は飲み過ぎてしまっても害はありません

  • 水道水を猫に与えるのはちょっと抵抗がある方
  • 水道水に含まれる塩素やミネラルが気になる方
  • 食事だけでなく猫が飲む水にもこだわりたい方
  • 猫の健康に関心のある方
  • 水素水に興味のある方

こういった考えをお持ちであれば、「水素」は付加価値として捉えて「ペットの贅沢水素水」を試してみる価値はあるのではないでしょうか?

矢印・赤

【ペットの贅沢水素水】

「ペットの贅沢水素水」の効果的な与え方

ペットの贅沢水素水/モコ

水道水は塩素で消毒されている為、容器に入れてしばらく放置していても雑菌が繁殖しにくいと冒頭に書いたのを覚えているでしょうか?

塩素消毒された水道水であれば、極端な話一週間ほど放置しても飲むことが出来るのです。

まぁそれは極端な話であって、人間的にもやめた方が良いですし、猫は水の違いに敏感であり新鮮な水を好むので、そこまで放置しちゃうと飲んでくれなくもなりますが・・・飲めないことはないという話。


しかし「ペットの贅沢水素水」に限らず、天然水やミネラルウォーターの場合、もちろん塩素で消毒などされていないので、水道水よりは雑菌が繁殖しやすい状態と言えます。

封を切ったらその日の内に飲みきる(使い切る)方が良いでしょう。


また「水素」は空気に触れた瞬間からどんどんと気化していくので、しっかりと体内に取り込むのが難しいとされています。

ただし、空気に触れた瞬間に「水素」が一気にゼロになってしまうということではありません


開封後「水素水」を容器に移してから、7~8時間は“効果の得られる水素濃度”が残っている状態です。

ただ、水素の効果は水素濃度が0.8ppm以上は残っている方がより実感しやすく、その0.8ppmを維持出来るのは5時間となりますので、5時間を目安にすると良いですね。

もちろん開封後アルミパウチの空気を抜いてキャップを締め直した状態であれば、より長く水素濃度を保つことが可能ですので、1日以内であれば問題ありません。

ちなみに、賞味期限は製造日より4ヵ月間となっていて未開封であれば水素濃度はほぼ変化しないとのことです。


「ペットの贅沢水素水」は、猫が飲み切るのに適した多過ぎず少な過ぎない220mlずつ、水素が抜けにくい4層構造になったアルミパウチに入っています

アルミパウチだと、開封後も中の酸素を抜いて保存することが出来るので、ペットボトルやアルミ缶などに比べて水素を保存するのに適していますし、雑菌も繁殖しにくいとのこと。


それでも雑菌は繁殖、水素濃度を考慮すると、「ペットの贅沢水素水」を猫に与える最善の形は、1日1パウチを目安に、5時間以内(少なくも8時間)ごとに容器の水を入れ替えてあげるのが良いでしょう。

うちの愛猫モコなんて、水飲み容器に水が入っていても、だいたい3時間を過ぎると、洗い場の食器に溜まった水を飲んで、水を入れ替えろアピールしますからねぇ。


ただ、5時間(8時間)ごとに水を入れ替えてやれない日もあるかと思います。

そういった場合は「ペットの贅沢水素水」を使わずに、水道水を入れてあげるようにすると良いですね。

まぁ水素濃度が薄れてしまっても、天然水としては使えちゃいますけども。

その場合も雑菌に関しては考慮して、開封したらなるべく1日に1パウチを使い切るようにしてあげてくださいね。

抜群のコストパフォーマンス

ペットの贅沢水素水/モコ

「ペットの贅沢水素水」は、1ヶ月分となる220mlのアルミパウチ30本セットとなっています。

1回のみの購入だと、11,000円(税別)となりますが、定期コース(30日ごとにお届け)にすると、23%OFFの8,500円(税別)で購入することが出来ます。

現在は毎月先着100名限定のキャンペーン中で、初回のみ37%OFFの6,980円(税別)となるようです。※2回目以降は8,500円(税別)

と言っても、これだけではどうコストパフォーマンスが良いのか分かりづらいと思いますので、ペット用水素水として人気で有名な「H40」や「スパペッツ」といった他社製品と比較してみましょう。

ペットの贅沢水素水 H40 スパペッツ
水素濃度 0.8~1.6ppm(充填時1.8~2.5ppm) 1.5ppm 0.3~1.2ppm
容量/1パウチ 220ml 100ml 220ml/500ml
ラインナップ 30本セット 30本/60本/60本×3セット 10本/30本セット
価格/100ml 128円(※定期コース8,500円で換算) 270円(※公式価格で換算) 181円

「H40」は容量も少ない上にお高い・・・あくまでも目安ですが、猫は1日に体重1kgあたり50ml、4kgだとした200mlの水分を摂るのが好ましいとされていますので、「H40」では1日1パウチ2パウチでは済まない可能性もありますね。

「スパペッツ」は、お試しがあったり10本から買えるのでお安く感じるのですが、やはり「ペットの贅沢水素水」よりは高く設定され、水素濃度も低めとなっています。

これらと比べても「ペットの贅沢水素水」は容量や水素濃度も十分ですしお安くなっていて、コストパフォーマンスにも優れていることが分るかと思います。

また「ペットの贅沢水素水」は動物看護士さんが監修していますので、電話で動物看護士さんのサポートも受けられちゃいますよ。


もしも愛猫が「ペットの贅沢水素水」をどうしても飲んでくれなかったり、満足出来なかった場合にも、商品到着後15日間の返金保証があるので安心。

また、定期コースの解約は2回目から可能になっていて、次のお届け予定日の10日前までに、お電話またはメールにて解約の意向を伝えればOKです。

[新日本水素へのお問い合わせ]
電話:0120-119-032
メール:support@njh2.jp

「ペットの贅沢水素水」まとめ

ペットの贅沢水素水/モコミミ

最後に「ペットの贅沢水素水」の特徴をまとめてみます。

  • 日本名水百選“熊本白川水源の湧き水”を使用した天然水。
  • 不純物やミネラルが除去されている。
  • 高濃度な水素が充填されている。
  • 水素が抜けにくい4層のアルミパウチ。
  • 多過ぎず少な過ぎない容量。
  • 動物看護士が監修しいてる。
  • コストパフォーマンスに優れている。

ドライフードやおやつを食べる現代の猫にとって水分補給はとても大事です。

「水素水」の効果については現時点ではハッキリと解明されてはいるものではありませんが、その健康性について関心を集めているのは確かですし、個人レベルであればペットの健康に役立ったという声があるのも事実

「ペットの贅沢水素水」であれば、水道水に含まれる塩素、不純物、ミネラルが含まれていないので、与え方に注意すれば猫にとって良質な水となります。

さらに、「ペットの贅沢水素水」は、水素水が220mlずつアルミパウチに分けられているので、猫の水分摂取量を把握しやすい。

また、毎月ひと月分の水を確保していれば、災害時など断水となった時にも、ちゃんと猫に水を与えることが出来ますよ。


冒頭にも書きましたように、猫に与える水は水道水で問題ありません。

ですが、

自分も飲まない水道水を猫に飲ませるのはちょっと心配

キャットフードもこだわってるし飲み水にもこだわりたい

そういったお考えやお悩みをお持ちであれば「ペットの贅沢水素水」を一度試してみても良いのではないでしょうか。

矢印・赤

【ペットの贅沢水素水】


最後まで読んでくれてありがとうございます♪
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ 

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

フォローする