【猫のジャンプ力】ジャンプも着地もお手の物!猫のご先祖様から継承した脅威の身体能力とは?

猫のジャンプ力/ミミ


え!?どうやって登ったの!?


猫があり得ない高さのところに居たりするってことありますよね。


猫が届かないだろう場所に、新しく何かを置いたりすると、

猫は気になって気になって仕方なくなるようで、

あらゆる手段を講じて高いところへ登っていきます(汗)

そもそも高いところがお好き。


困ったもんです。


犬は横だけを気にかければよいですが、猫は縦も注意せねばならない。


まったくもって困ったもんです。


そんな高いところへ登り、そして降りるには、かなりの身体能力、そしてジャンプ力が必要になります。

自分の体の何倍もの高さを跳ぶことが出来る猫のジャンプ力、

それがいったいどれほどのモノなのか、ちょっと調べてみました。

猫はどれぐらいの高さをジャンプするの?

猫のジャンプ力/ミミ

猫とおもちゃで遊んでいると、これぐらいなら届かねーだろ!と高をくくっていると、

もの凄い高さまでジャンプしてくることがあります。

猫、必死ですww


さて、では猫はいったいどれぐらいの高さまでジャンプ出来るのでしょうか?


それは・・・


元気で若い猫であれば、150㎝~160㎝の高さまでジャンプすることが出来るそうです。

しかも最大で2mもの高さを跳ぶ猫もいるとのこと・・・。

お、俺を軽々と飛び越えてしまいますなorz

ちなみに、人間のスポーツ選手でも、高く跳べる人でも120㎝を越えるか越えないかって感じ。


それらは猫の体の5倍、小さな体格の猫なら10倍ぐらいになる高さになるのです。

想像してみてください、人間が自分の身長の5倍も10倍もジャンプする様を・・・怖い!!

あのマリオでもそんなに跳べませんからね!

凄まじいジャンプ力ですよね(汗)

なんで高くジャンプ出来るの?

猫のジャンプ力/モコ

その秘密は、やわらかくしなやかな体と、長い後ろ足にあります。

猫の背骨は脊髄が小分けにいくつも連なっていて、とても柔軟に伸ばしたり丸めたりすることが出来るようになっています。

ジャンプする時は、その柔軟な背骨を丸めて一気に伸ばすことでバネとしている。

また、長くて折りたたんだようになっている後ろ足も同じくバネとなり、それらを連動させて、強力なジャンプ力を生み出しているそうです。


猫がジャンプする間際に、背中を丸めて、お尻フリフリ、

後ろ足の位置を確定させる作業?をしているのを見たことがあるかとwww

まぁそれはジャンプの時だけではありませんけどねww

着地はどうなの?

猫のジャンプ力/モコ

猫が高いところへ登ったはいいけど、降り方が分からす困っている・・・そんな姿を見たことはないでしょうか?

うちはそんなに高いところへは行けないようにしているので、あんまり無いんですが、キャットタワーから跳び降りる時でも、足にダメージが無いのかちょっと心配になります。


でも大丈夫!


猫の足の靱帯や腱、筋肉はとても強靱でいてしなやか。

高いところから飛び降りても、しっかりと吸収させて、へっちゃらなのです。

それに加えて、テレビとかでもやっていたりするのでご存知かもですが、

猫の平衡感覚(三半規管)は他の動物よりも優れているので、バランスを崩すどころか、無理な体勢、逆さまに落ちても、くるっと体を反転させて、しっかりと着地出来るのです。

スケートフィギュアや体操の選手も羨む能力ですなコレ。


うちはマンションの2階に住んでいるのですが、その昔、愛猫であるミミが窓から落ちたことがありました・・・。

ガシャンって音がしたので窓の方を見ると、少し空いていた隙間から乗り出して落ちたようなのです。

死ぬほど驚きましたし、もうダメだと思いました。

んが、下を覗いてみると、普通にミミが歩いている。


ホッとしたのも束の間、次の瞬間もの凄い早さで何処かへ走って行きました(汗)

すぐに探しに降りて、一時間ぐらい探し回ったところ、隣の駐車場にある側溝に潜り、身を潜め固まっていました。

はじめて外に出たのでよっぽど怖かったのでしょうww

そして、ミミは怪我も無くピンピンしていました。もちろん今も元気ですww

今はちょっとぽっちゃりぎみなので、どうなるかは怪しいところですが、猫は2階から落ちても問題のない着地技術を有しているってことになります。(運がよかっただけ!?)

ちなみに、うちの姉貴の猫は4階から落ちたけど無事だったそうですよ(汗)

凄いですよね猫って!


そんな人居ないと思いますが、だからって、わざと猫を落としてみるようなことは絶対にやめてくださね!!!

猫でもジャンプを失敗したりする時もあれば、運動音痴な子とかもいて、個体差があります。

危険であることに変わりはありませんので。


それと、猫が高齢になった場合、足腰が弱って来るのは人間と一緒ですので、

高いところから飛び降りそうな時は、注意して見ていてあげた方が良いと思います(汗)

なぜ猫は高くジャンプする必要があるの?

猫のジャンプ力/モコミミ

そんなに高くジャンプする必要ある!?

そんな風に思う人はあまりいないかもですがww

何故に猫がそんな凄まじいジャンプ力を身につけているかというと、それは猫のご先祖様が自然界で生きていく為に身につけた能力ってヤツ。

そして、それを現代の猫も受け継いでいる結果というわけです。


待ち伏せて、一気に獲物を狩る!

俺もたまに猫にカーテンの裏で待ち伏せられて狩られてしまいますがorz

それが猫の狩りのスタイル、ライオンなど猫科の動物はだいたいそうなのかな。

つまり木の上など高いところから待ち伏せるというわけですね。


また、猫は小さい生き物でもありますので、危険を回避する為に高いところへ登る必要がある。

危険察知や獲物を探す為に周囲を見渡せる高いところへ登る必要があったのです。

高いところが好きな理由はそんなところから来ているのかもですね。

そして、そんなこんなで、高いところから高いところへ飛び移ったりもしていた為に、猫の跳躍力は飛躍的に進化したってことだそうです。


ん?でも猫はもともと砂漠の生き物だよね?

ってことは最初はそんなにジャンプ力は無かったのかな?

ってことでちょっと逸れますが、そちらについても調べてみました。


我々の知る猫の直接なご先祖様は、砂漠に住む「リビアヤマネコ」とされていますが、

さらに辿っていくと「ミアキス」という動物に辿り着くそうです。


ミアキスはネコやイヌの祖先ともされ、もともと森に生息し木の上で生活していた可能性があるとのこと。

やがてミアキス同士の生存競争となり、弱い者は森の外、草原へと出たそうです。

その草原に出た者が、草原を走る能力に適する進化を遂げたイヌやオオカミなどの祖先ってわけ。

一方で森林に残った者が、ジャンプ力・瞬発力・出し入れ可能な爪を持つ独自の進化を遂げた猫の祖先だそうです。

そして、その一部が森から出て砂漠で進化した「リビアヤマネコ」なんですって。

なので、森で生きる能力を持ち合わせているということになるようですよ。

まぁ壮大すぎてピンと来ないですが・・・。


ちなみに今一緒に生活している猫を正確にいうと・・・

ネコ目ネコ科ネコ亜科ネコ属ヤマネコ亜種に分類するイエネコだそうですwww

ネコネコネコネコwww

まとめ

猫のジャンプ力/モコ

猫のジャンプ力について、色々と書いて見ました。

自分としては、何気に猫のご先祖様についてを書いていた時が、一番面白かったっていうww

にしても、モコミミのジャンプを押さえた写真が全然無い・・・。

一人ではなかなか難しいからなぁ(汗)


さて、とても愛らしい猫たちですが、色々と調べる度に、ジャンプ力も然り、その猫の凄まじい能力(身体能力)には驚かされてばかりです。


こうやって記事をせっせと書いていて、ふと気持ち良さそうに寝ている猫たちを見ると、とてもじゃないけど信じられないっていうねww

それでいて、そんな可愛い姿をしているにも関わらず、凄い力を持ってるんだなぁって思うと、更に愛らしく思えたり・・・

って、ただの猫バカ(飼い主バカ)が出てしまいました(汗)


以上、猫の脅威の身体能力、ジャンプ力についてでした!


ど、どんな締め方やねんっ(笑)


最後まで読んでくれてありがとうございます♪
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ 

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

フォローする