ピュリナワン 長生き猫の健康維持 キャットフードの詳細や口コミ評判(※健康マルチケアに統合)

ピュリナワン/モコ

 
この「ピュリナワン 15歳以上 長生き猫の健康維持」は、新たに「健康マルチケア 15歳以上 腎臓・消化吸収・脳 チキン」としてリニューアル統合されました。

 
ピュリナワンは、ピュリナの獣医師が提唱する<健康6要素>に基づき、1.理想的な体格、2.抵抗力の維持、3.健康的な骨格と関節、4.消化吸収性と便、5.皮膚・被毛の健康と目の輝き、6.健康な歯、といった6要素すべてを満たすプレミアム・ニュートリション・フード。

さらに、そんなバランスの良い栄養素に加え、猫にとって最も重要となる良質な動物性たんぱく質を含む新鮮なお肉やお魚を使用、嗜好性を高くし食べるよろこびをプラスワンしている。その名もピュリナ ワンなのです。

【ピュリナワン キャットフード ラインナップ】

[成長段階によって選べる]

この記事では、食が細くなった15歳以上の老猫に適切なやさしい栄養設計となっている「長生き猫の健康維持」を取り上げます。

それでは、ピュリナワン 長生き猫の健康維持の詳細データや口コミを見ていきましょう。

※キャットフードは毎日の食事によって必要な栄養を補給し、猫の健康を維持するものであり、疾病の治療や予防を目的とする効能効果を期待するものではありません。

スポンサーリンク

ピュリナワン 長生き猫の健康維持の詳細データ

ピュリナワン

ピュリナワン 長生き猫の健康維持
価格(税込)800g / オープン価格(約770円~1,100円)、2.2kg / オープン価格(1,915円)
生産国アメリカ
メイン食材チキン
穀物米、コーングルテンミール、大豆、小麦粉
酸化防止剤ビタミンE
着色料・保存料不使用
対応年齢高齢猫(15歳以上)
原材料チキン、米、コーングルテンミール、家禽ミール、大豆たんぱく、油脂類(牛脂、魚油、
大豆油)、卵、小麦粉、フィッシュミール、酵母、イヌリン、たんぱく加水分解物、
ポークゼラチン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、
銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、
B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、
酸味料、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
成分たんぱく質42%以上、脂質17%以上、粗繊維4%以下、灰分9%以下、水分12%以下、
カルシウム1.0%、リン0.8%、マグネシウム0.1%、タウリン0.15%、リノール酸1.5%、
ビタミンA 10,000IU/kg、ビタミンE 400IU/kg、DHA 0.03%
カロリー440kcal/100g
約6~9mm ※粒の大きさ形はまちまち
賞味期限開封前:製造日より18ヶ月
開封後:1ヶ月
ピュリナワン 長生き猫の健康維持の給与量
体重一日の給与量
2kg20g
3kg30g
4kg50g
5kg60g
6kg70g
7kg80g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点

  • 新鮮なチキンと卵から良質なタンパク質で健康な筋肉維持。
  • ビタミンA、C、Eをバランス良く配合し抵抗力を維持。
  • 消化吸収に優れた原材料で、お腹の健康維持と健康的な便をサポート。
  • 無添加・無着色の安全性。
  • AAFCO(米国飼料検査官協会)の成猫用給与基準をクリア。
  • この安全性と栄養素でこのお値段はお安い。
悪い点

  • 高カロリー高タンパクなので、よく食べる猫や腎臓に不安のある猫には注意が必要。
  • ミール系が使用されており、何が使われているのかわからない。
  • 米、コーングルテンミール、大豆、小麦粉といった穀物が使用されている。

健康な筋肉の維持、バランスの良いビタミンで抵抗力維持、お腹に優しく健康的な便のサポートといったところを重視し、老猫にやさしい栄養設計となっているピュリナワン 長生き猫の健康維持。

「ピュリナワン 長生き猫の健康維持」は、食が細くなる老猫に対して、タンパク質量はかなり多め(プレミアムキャットフードでもなかなか無いレベル)で、カロリーもかなり高いです。その分給与量を少なく設定し調整している感じですね。

高齢になり食が細くあまり食べてくれない猫には、少しの量で十分に栄養が取れるので、そういった猫にはオススメです。

だた、高齢になってもよく食べてくれる猫にはちょっと注意が必要かもですね。

ハッキリとは解っていませんが、高タンパク高カロリーは腎臓に不安のある猫には良くないともされています。

慢性腎不全は15歳以上になると猫3頭に1頭の割合で、すでに患っているとされていますので、見た目が健康でも腎機能が衰えている可能性はあります。

なので、ピュリナワンを使い続けていたとしても、猫が15歳になったからと言って必ずしもこの「ピュリナワン 長生き猫の健康維持」に替える必要はない気はします。

愛猫の食事の様子などをチェックして、あまりにも食が細く、これでは栄養が十分に取れていないと感じたのであればってところでしょうか。

ずっとピュリナワンシリーズを与えていてアレルギーを起こしていないようでしたら問題ありませんが、米、コーングルテンミール、大豆、小麦粉が使用され、グレインフリーではないので、穀物アレルギー持ちの猫にはちょっとオススメ出来ません。

また、家禽ミールなどミール系が使われています

格安なキャットフードには4Dミートなど副産物が含まれている可能性があります。ピュリナワンは格安のキャットフードではありませんが、そこを明かしてはいないので不安は拭いきれません。

長年ピュリナワンを使っているうちのモコミミは元気にピンピンしていますので、危険なものは含まれていないと信じてはいますが(汗)

ピュリナワン 長生き猫の健康維持の口コミ評判

ピュリナワン/ミミ

良い口コミ・猫笑アイコン

※良い口コミに関しては、治療や予防の効果があるような誤解を招かないよう一部表現を和らげていますこと、ご了承ください。

老猫向けの商品は、粒サイズの違いなどのほかに、「少量で1日の栄養が取れる」という利点があります。

大きめのペットショップでいろんなキャットフードの「体重あたりの1日の給与量(g)」を見てまわったことがあるのですが、具体的には、3キロの猫への給与量がこの商品だと30g(この商品ページには40gと書いてありますが、公式ウェブサイトにも袋にも30gとあります)。

他の高齢猫向けフードはどれも40g以上。なので、この商品の方が「少量で高カロリーが取れる」と考えられます。

我が家では、食が取れなくなってしまった猫にこのフードを流動食にして与え続けて、なんとか体力をキープして健康を維持したことがあるので、少量しか食べられない猫さんにとって貴重な良い商品だと思います。その反面、とても食べる子にはカロリーオーバーになってしまうのでは、という懸念もあるのでご注意ください。

高齢(15歳位)猫の為の購入です。ガツガツ食いつきますが、あまりにも食べる為太ってしまいました。その為、他のドライフードやウエットフードとの組み合わせにしています。とにかくよく食いつきますよ!

20歳超えが2匹いますが、食欲が落ちた時に変えてみたら、すごく食いつきが良かったので、それからこれにしてます。20歳以上用のごはんは流石に見かけませんので、これからもこちらで行こうと思います。

粗タンパク質42%以上って、かなり珍しい。猫は肉食動物だから高タンパクじゃないといけないんですよね。高齢猫用に消化吸収良くできてる点と食べやすい粒で好評です!

これまで同商品の11歳以上用を購入しておりました。今年2月でうちの猫さんが15歳となったのを機にこちらの商品を購入してみました。

11歳以上用のものより粒が小さくなっており、それなりのお歳の猫さんにはこちらの方が食べやすいようです。(注)小粒でたくさん食べてくれるのは確かですが、咬合力の維持もあると思いますので15歳以上用のこちらの商品は若い猫さんにはオススメしません。

ブランドそのものについては、いろいろなものを比べてこのピュリナワンキャットを一番良く食べてくれるので、これからもこの商品を続けて購入していくつもりです。

悪い口コミ・猫泣アイコン

普通のものからいきなり長寿猫用のものに変えてしまい、粒も小さめで物足りないのか食が細くなったような気がします。膀胱炎も過去に有り室内飼いで尿路ケアのものを見つけましたのでそちらも試して様子をみようと思います。愛猫は12歳ですが多頭飼いなので他の猫の餌を食べたがり食べ残しが多くなりました。

キャンペーンで11歳以上腎臓サポートのをもらい、よく食べてくれたので他の味を試してみようと思って、この店でこちらの商品を購入しました。人間にはニオイもあまり変わりはないのに、何故か家のコは食べませんでした。2袋入りのうち、1袋だけまだ余ってしまいました。相変わらず11歳以上腎臓~はお好みのようです。

「食いつきが良い」とのレビューがあったのです・・・が。 我が家の猫さんには合わなかったようです(泣15歳以下の子たちに食べてもらうことにします・・・

説明を見落としたこちらが悪いのですが、賞味期限が短すぎてショックでした。この期限だったら半額ぐらいにして欲しかったです・・・。猫に可哀想なことをしてしまった、と思いました。

梱包時かもともとなのか分からないが小分け袋の中で粒割れが多いようだ、できれば梱包をもっと丁寧にやってほしい。

口コミを調べて
まず、口コミは個人の感想であり、感じ方には個人差があり、猫の個体差もありますので、参考程度にしてくださいね。
 
また、キャットフードはあくまでも必要な栄養を補い猫の健康を維持する為のものであり、病気等を治療したり予防する為のものではありませんので、お間違い無きよう願います
 
公平を期す為に善し悪し5つずつ「ピュリナワン 長生き猫の健康維持」の口コミを載せています。んが、ピュリナワンシリーズは基本的に高評価であり、なかなか悪い口コミがない・・・っていうところだけ頭にいれておいてください・・・すみません(汗)
 
ではまず、良い口コミですが、高齢な猫にもかかわらず食いつきが良いというモノが多かったです。これはこれで良いのですが、先にも書きましたようにこの「長生き猫の健康維持」は高タンパク高カロリーですので、食べ過ぎには注意です。
 
あと、こんなブログいらないぐらいに皆さん愛猫の為にキャットフードについて良くお調べのようで、良い口コミの中にはごもっとも!な意見が多かったかなww
 
悪い口コミの方は、食べない、粒が小さいという意見がチラホラありました。食べる食べないは「ピュリナワン 長生き猫の健康維持」に限らずもうどのキャットフードにもありますので、切り替え時に注意するのと、猫の好みだと諦めるしかないですね。
 
粒が小さいのは、そもそも猫は食べ物を噛んで食べるのではなく丸呑みする生き物ですので、老猫が食べやすいようにされている為でしょう。
 
物足りないというのも、高カロリーであるがために給与量が少なめに設定されているので、よく食べてくれる猫には起こり得るでしょう。
 
ですが、給与量を超える量を与えるのはオススメできません。
 
よく食べてくれるのなら、ピュリナワンにはこの他にも高齢猫用の物や全年齢の物もありますので、「ピュリナワン 長生き猫の健康維持」ではなく、そちらにしてみると良いかと思いますね~。
 
あとは・・・品質管理問題ですね。これは運にもよるところなのですが、そういったことが無いようにメーカー直販や公式サイトなどからの購入が良いかもしれません。
 

ピュリナワン 長生き猫の健康維持 まとめ

ピュリナワン/ミミ

猫の抵抗力や筋肉維持、15歳を越える高齢な猫に特化したピュリナワン 長生き猫の健康維持です。

特筆すべきは、やはりプレミアムキャットフードでもそんなに無いほどの高タンパクで高カロリーってところ!

「ピュリナワン 長生き猫の健康維持」は、少ない量で十分な栄養が摂取出来るので、食の細くなった老猫には最適です。

ただ、何度も書きますが、高タンパク高カロリーですので、よく食べてくれる猫など与え過ぎると肥満化する可能性もあります。給与量はしっかり守りましょう。

また、高タンパクは腎臓に不安のある猫にはあまり良いとはされていないので、心配な場合には獣医さんに相談の上、「ピュリナワン 長生き猫の健康維持」を与えるようにしてください。

猫も長生きするようになって来ましたので、こういうキャットフードを作って選択肢を増やしてくれること自体は非常に有り難いですね。

ピュリナワンシリーズには、全年齢対応や各種11歳以上のもの、そしてこの15歳以上のものがあり、高齢猫でも選べる幅が広がり、それぞれの猫の状況や好みに対応しやすいと思います。

個人的な意見となってしまうのですが、上記にも書きましたように、ピュリナワンシリーズを使い続けていて愛猫が15歳になったからと言って、必ずしもこの「長生き猫の健康維持」に替えなくても良いと思います。

そこは愛猫の様子をしっかり観察して、食が細いようであれば「長生き猫の健康維持」、食事はしっかりと摂っているのであればピュリナワンシリーズなら11歳以上シリーズや全年齢の物、もしくは他社の老猫に適したキャットフードに替えてあげると良いのではないかな?

年を重ねた愛猫には、その状態・状況にマッチしたキャットフードを選んであげると良いかと思います。

 
この「ピュリナワン 15歳以上 長生き猫の健康維持」は、新たに「健康マルチケア 15歳以上 腎臓・消化吸収・脳 チキン」としてリニューアルされました。

 

猫食
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レウ

34年間猫と暮らし、今現在2匹の猫と暮らす猫バカ。地図会社、印刷会社、システム会社を経て、物作りの楽しさを知りブログを書き始める。猫を長生きさせることを目標とし猫ブログを立ち上げ、愛猫たちの出来事、猫に関する役立つ情報など、経験した事も交えながら、飼い主目線で記事を書いてます。猫以外では映画やゲームが好きなインドア派。

レウをフォローする
レウをフォローする
ふわふわ猫歴ねこ録

コメント