フリーズドライタイプのフィーラインナチュラル(チキン&ラム・フィースト)キャットフードの詳細と口コミ評価

フィーラインナチュラル/モコミミ

フィーラインナチュラルは、加工の際の調理熱が45℃以上に上がらない様にする「非加熱フリーズドライ製法」で作られていて、生の原材料に含まれる栄養素をそのまま残し栄養の吸収を促す、ペットにとって重要な酵素・乳酸菌などをそのまま生かすことが可能となっているとのこと。

生産から製品の加工まで、全て厳しい審査のもと管理されている原材料は、ニュージーランドの自然の中で人間食用に育てられたお肉、野菜と果物のもニュージーランド産の人間が食べられる新鮮な農作物が使用されています。

また、きれいで澄み切った海域にのみ生息する「ニュージーランド緑イ貝」に注目、オメガ3脂肪酸、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミンやミネラルを含んだ最高の自然栄養源が配合されています。

フィーラインナチュラルのキャットフードには、「チキン&ラム・フィースト」、「チキン&ベニソン・フィースト」、「ラム&サーモン・フィースト」、「ビーフ&ホキ・フィースト」の4種類があり、愛猫の好みに合わせて選択出来るようになっています。

当ブログでは、「チキン&ラム・フィースト」をチョイスし、フィーラインナチュラルの詳細データと口コミを見ていきたいと思います。

フィーラインナチュラル(チキン&ラム・フィースト)キャットフードの詳細データ

フィーラインナチュラル

フィーラインナチュラル(チキン&ラム・フィースト)
価格(税別) 10g(水で戻すと40g)/ 275円、125g(水で戻すと500g)/ 2,266円、320g(水で戻すと1.28kg)/ 5,325円
生産国 ニュージーランド
メイン食材 チキン
穀物 完全不使用(グレインフリー)
酸化防止剤 不使用
着色料・保存料 不使用
対応年齢 全年齢(オールステージ)
原材料 鶏肉(人間食用の家禽から生産される)、心臓(子羊)、腎臓(子羊)、
肝臓(子羊)、血(子羊)、フラックスシードフレーク、
ニュージーランド緑イ貝、乾燥昆布、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、
キャノーラ油、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、ビタミンD3、葉酸
成分 粗たん白質36.0%以上、脂質23.0%以上、粗繊維0.3%以下、
粗灰分8.0%以下、水分8.0%以下、マグネシウム0.1%以下、
リン1.3%以下、タウリン0.2%以上
※水分を加えた場合(本商品はフリーズドライ製法で作られており、
実際に与える際には4倍の水分量を加えます。栄養分も4倍へ希釈します。
カロリー 355kcal/100g
約2cm(水で戻す前)
賞味期限 開封前:製造から24ヶ月
開封後:3ヶ月
フィーラインナチュラル(チキン&ラム・フィースト)の給与量(成猫)
種類 猫の体重 フードの量 戻すのに必要な水の量
小型猫 1kg 15g 45g
1.5kg 20g 59g
2kg 22g 66g
2.5kg 25g 75g
中型猫 3kg 29g 86g
3.5kg 32g 95g
4kg 34g 102g
4.5kg 36g 108g
5kg 38g 113g
大型猫 5.5kg 41g 124g
6kg 45g 135g
6.5kg 49g 146g
7kg 53g 158g
7.5kg 56g 169g

※フード「1」に対し、水またはぬるま湯「3」の割合が目安となります。
※個体差があるので、愛猫の年齢や活動量などを考慮して、必要に応じて給与量を調整してください。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点
・原材料の約99%が肉類の動物性タンパク質が豊富。
・ミネラル満点のニュージーランド緑イ貝を配合。
・グレインフリーで穀物アレルギー対策。
・人間が食べられるレベルのヒューマングレードな原材料。
・無添加・無着色。
・独自のフリーズドライ製法で、食材の栄養素を逃さず凝縮。
・水を含ませ、やわらかく出来るので、子猫や高齢な猫にも与えやすい。
悪い点
・高タンパク・高脂肪なので肥満ぎみの猫や腎臓に不安のある猫には注意が必要。
・猫に与える際、量を測り水を加えねばならず一手間かかる。
・価格がかなりお高い・・・。

ニュージーランドの人間が食べられる食材を使用したヒューマングレードであり、穀物不使用のグレインフリーで安全面はバッチリ、高タンパクで他の栄養素も申し分ないフィーラインナチュラル、お値段はかなり高く高級なキャットフードという印象です。

オメガ3脂肪酸、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミンやミネラルを含んだニュージーランド緑イ貝というのは初耳ですが素敵ですね。シンプルな成分表であり、特に危険・不必要なものは見当たりません。

高タンパク・高脂肪なので、その辺は注意が必要ってぐらいかな?

フリーズドライ製法なので、水やぬるま湯(フード1:水分3)でふやかすタイプのキャットフードとなります。色々と測ったりして与える必要があり、やや面倒に感じる部分ですかね・・・ただ、ドライのまま与えても良いとのこと、その場合は水分不足になる場合があるので、いつでも水が飲めるようにしておく必要がありますよ。

して、お値段ですが・・・これはまぁ正直かなりお高いですよね。なので、フリーズドライタイプという特徴が活かせる場合に限ってのチョイスになっちゃうかなぁ・・・ってこたぁウェットフードと同じ扱いになっちゃうかも?

フィーラインナチュラル(チキン&ラム・フィースト)キャットフードの口コミ

フィーラインナチュラル/ミミ

良い口コミ・猫笑アイコン

K9シリーズが気になっていたのでお試しで購入しました~3匹いるにゃんこのうち1匹がふやかすと食べませんでした。粉にしてフードに振りかける分には大丈夫なのですが水分を含むと見向きもしません。他の2匹は喜んで食べうんちの調子も良かったです。

うちの子達はお水で柔らかくするよりもドライのままポリポリと食べています。食いつきの悪い子もいましたが日々置いておくことによりどの子も食べるようになりました。体にもいい素材を使用していますし体重も増えたように思います。

良いご飯だと思いますがただ、お値段が高いです。多頭飼育で全ての子にこのご飯だけを与えていたら月いくらかかる事やら…。
もう少しお安くなったらまとめ買いしたいですし、もっと購入する人も増えると思います。

うちは歯応えのあるカリカリが好きな子なので、色々なドライフードをブレンドして与えています。 この商品はふやかさず「ふりかけ」のようにトッピングに使ったり、そのままオヤツとしてあげています。

毛がつやつやになります。ロットにより、若干味が違うようです。

ほどほどによく食べます。軟便になりやすいのですが、これは合っているようで、今のところ大体大丈夫です。目やにがマシになってきたような…?これのお陰なのかはわかりませんが。体に良いものと信じて、与え続けてみようと思っています。

悪い口コミ・猫泣アイコン

珍しかったので購入。なかなかふやけないし、普通にドライフードをふやかしたのでも同じような印象…。食いつきはいまいち。レンジで少し温めたら食べました。

水でふやかすとあまり食いつきは良くありませんが、ドライのまま与えると1匹はものすごい食いつきなので、ドライのままおやつとして与えています。もう1匹はどちらにしても見向きもしません。かなり好みが分かれます

うちの子には合いませんでした。

出来るだけ低炭水化物、穀物フリーのものを探していて高いけれどどうかなと思って購入してみましたが、体には悪くなさそうですがふやけにくく、スプーンで丁寧につぶさないと食べにくそうですし、お水の温度も難しいかな。戻ったフードに少しキャット用の鰹節を入れないと食べなかったです。まだ沢山残っているので補助的に使用していきます。大人買いしなくて良かったです。

すごくよく考えてある製品なので安心です。ただし猫達のくいつきは今一よくなく、ほんの少量の鰹節をトッピングしたりして食べさせています。

健康に良いだろうと思われる食品は、難しいですね・・ささみやまぐろを主食にしている猫用に買ってみましたが、気に入らないようで口もつけません。いつもは普通のキャットフードを食べているけれど、基本肉食系の猫数匹は食べました。

その他の猫は、おやつや嗜好性の高いものが好きな猫たちは見向きもしません。カルカンのウェットをメインにあげている子猫も舐めもしません。チキンやラムに馴染みがないのかもしれないです。残念です。。

ただ、送料無料にしてくださって感謝です。残っている分は、他の方法を試しながらあげることにします。

口コミを調べて

公平を期す為に善し悪し5つずつ口コミをチョイスしています。

良い口コミの中には、毛艶がツヤツヤになったり、軟便ぎみの子も大丈夫といったモノ、目ヤニがましになった等々ありました。グレインフリーだったり、ミネラル豊富なニュージーランド緑イ貝が効いているのかな。

また、それぞれが色々な方法を試して与えているのが印象的。普通にふやかしている人もいれば、カリカリのままだったり、つぶしてトッピングにしたり。

悪い口コミでは、他のキャットフードにもありがちな、食べる食べないに終始していた感じ。

良い口いコミにもありますが、カリカリのままなら食べるけど、ふやかすといまいち食いつきが良くないってのは多かったです。普通に考えたら、これまでカリカリを食べていた子からすれば、躊躇しちゃうのかもね。

ただ、切り替え時は徐々に切り替えるのと、辛いですがハンガーストライキと真剣に戦う覚悟は必要、または上記にも書きましたように与える色々工夫してみるとかね。本気で切り替えたいのならば、そこまでやるべきです。それでもダメだったり調子を崩すようなら諦めるしかありませんが・・・orz

最後に貼った口コミの人の場合は、魚系がメインな感じですので、そもそもこのチキン&ラムの選択がいただけないと思います。ラム&サーモンとかにすれば、まだ良かったのかもしれませんし、完全に魚がメインのキャットフードもありますので、そちらにすべきだったのかな。

あとは、ふやかすのが面倒だとか、お値段の高さ・・・ですかね。

なんにせよ、フリーズドライタイプは、猫の好みによて好き嫌いがかなり分かれるようです。

フィーラインナチュラル(チキン&ラム・フィースト)キャットフード まとめ

フィーラインナチュラル/モコミミ

フィーラインナチュラルは、原材料は人間食用の物を使用したヒューマングレード、穀物アレルギーにも配慮されたグレインフリー、原材料のほとんどが肉類で高タンパク、緑イ貝によりミネラルも豊富、管理体制も万全なので安全で良質なキャットフードかと思います。

独自のフリーズドライ製法で、栄養素が破壊されることなく凝縮させていて、水を加えてふやかすというタイプは、子猫や高齢猫には食べやすいのではないかと思います。ですがその反面、ふやかすという行為が猫によっては好き嫌いが分かれる結果となっているように思いました。

あと、ふやかす場合は少々面倒ですかね。カリカリのままでも十分に水分を用意してあげれば大丈夫ですよ。

高タンパクとなりますので、腎臓に不安のある猫には注意が必要です。元気な猫であれば子猫から高齢猫まで問題ありません。

フィーラインナチュラルは、「チキン&ラム・フィースト」、「チキン&ベニソン・フィースト」、「ラム&サーモン・フィースト」、「ビーフ&ホキ・フィースト」といった4つラインアップとなっているので、猫の好みや状態によって選べる点は〇

最大の問題点はお値段ですよね。

プレミアムキャットフードは基本的に高いですが、その中でも高い部類に入ります。10g(水で戻すと40g)といった物もありますので、メインにはせず他のキャットフードにカリカリのまま潰したりして、トッピングとして与えるのも良いかと思いましたね。


最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ