ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアの詳細や口コミ評判、尿路結石への配慮は申し分ないが・・・

下半身を指してココを守ってと訴えている体の愛猫モコ

ピュリナワンは、ピュリナの獣医師が提唱する<健康6要素>に基づき、1.理想的な体格、2.抵抗力の維持、3.健康的な骨格と関節、4.消化吸収性と便、5.皮膚・被毛の健康と目の輝き、6.健康な歯、といった6要素すべてを満たすプレミアム・ニュートリション・フードです。

さらに、そんなバランスの良い栄養素に加え、猫にとって最も重要となる良質な動物性たんぱく質を含む新鮮なお肉やお魚を使用、嗜好性を高くし食べるよろこびをプラスワン、その名もピュリナ ワンなのです。

【ピュリナワン キャットフード ラインナップ】

[成長段階によって選べる]

ここで紹介するのは、猫を飼っている方はとても気になるであろうストルバイト尿石に配慮された「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」です。

「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」には、成猫用に「チキン」と「サーモン」、11歳以上用に「チキン」が用意されています。

※11歳以上用の「チキン」は、新たに「健康マルチケア 11歳以上 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン」へとリニューアル統合されました。

それでは「ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」の詳細データや口コミを見ていきます。

※キャットフードは毎日の食事によって必要な栄養を補給し、猫の健康を維持するものであり、疾病の治療や予防を目的とする効能効果を期待するものではありません。

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアの詳細データ

ピュリナ ワン キャット詳細データ タイトル画像

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア
酸化防止剤ビタミンE
着色料・保存料不使用
約6~9mm ※粒の大きさ形はまちまち
賞味期限開封前:製造日より18ヶ月
開封後:1ヶ月
チキン
価格800g / オープン価格(約700円~1,000円)、2.2kg / オープン価格(1,741円)/ 4kg / オープン価格(2,760円)
生産国アメリカ
メイン食材コーングルテンミール
穀物コーングルテンミール、とうもろこし、米、小麦粉
原材料コーングルテンミール、とうもろこし、チキン、米、小麦粉、油脂類(牛脂、大豆油)、卵、
たんぱく加水分解物、カゼインナトリウム、ホエイパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、
カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、
アミノ酸類(リジン、タウリン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、
ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、酸味料、
酸化防止剤(ミックストコフェロール)
成分たんぱく質31%以上、脂質12.5%以上、粗繊維2%以下、灰分6.5%以下、水分12%以下、
カルシウム0.8%、リン0.7%、マグネシウム0.08%、タウリン0.15%、リノール酸1.4%、
ビタミンA 11,000IU/kg、ビタミンE 40IU/kg
対応年齢成猫(1歳以上)
カロリー430kcal/100g
サーモン
価格800g / オープン価格(約700円~1,000円)、2.2kg / オープン価格(1,741円)
生産国オーストラリア
メイン食材とうもろこし
穀物とうもろこし、コーングルテンミール、小麦
原材料とうもろこし、コーングルテンミール、小麦グルテン、牛脂、家禽ミール、サーモン、
小麦、ツナ、たんぱく加水分解物、卵、フィッシュミール、ラムミール、ビーフミール、
ポテト、ミルクパウダー、チーズパウダー、シリアルブラン、野菜ミール、
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、
亜鉛、ヨウ素、セレン、コバルト)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、
ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(リジン、タウリン)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分たんぱく質31%以上、脂質12%以上、粗繊維2.5%以下、灰分7%以下、水分12%以下、
カルシウム0.9%、リン0.7%、マグネシウム0.09%、タウリン0.15%、リノール酸1.3%、
ビタミンA 10,000IU/kg、ビタミンE 100IU/kg
対応年齢成猫(1歳以上)
カロリー410kcal/100g
チキンの給与量
体重一日の給与量
2kg30g
3kg40g
4kg60g
5kg70g
6kg80g
7kg100g
サーモンの給与量
体重一日の給与量
2kg35g
3kg45g
4kg60g
5kg70g
6kg90g
7kg100g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点

  • 無添加・無着色の安全性。
  • AAFCO(米国飼料検査官協会)の成猫用給与基準をクリア。
  • この安全性と栄養素でこのお値段はお安い。

[チキン]

  • 尿pHの値が約6.0~6.3になるようにコントロール。
  • マグネシウム値約0.08%、ストルバイト尿石に配慮。
  • 家禽ミールを使用していない。

[サーモン]

  • 尿pHの値が約6.0~6.3になるようにコントロール。
  • マグネシウム値約0.09%、ストルバイト尿石に配慮。
悪い点

  • メインが穀物になっているので、消化によくないのと穀物アレルギーの可能性。
  • ミール系が使用されており、何が使われているのかわからない。
  • とうもろこし、コーングルテンミール、小麦といった穀物が使用されている。

pH値が適正な数値となるようにコントロールし、マグネシウムの値も0.08~1.0%と適正な数値にすることで、ストルバイト尿石に配慮されたピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアです。

猫の尿路結石には2種類あり、成猫で多いのがストルバイト尿石、高齢猫に多いのがシュウ酸カルシウム結石とされています。

尿の酸やアルカリの度合いを表す数値である尿pH値が重要で、成猫期に多いストルバイトはpH値が6.6以上で結晶化しやすく、高齢期に多いシュウ酸カルシウムはpH値が6.0以下で結晶化しやすい。

この「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」は、基本的に成猫に多いストルバイト尿石に配慮されているものですが、尿pH値をコントロールすることでシュウ酸カルシウム結石にも対応しているところが良いところですね。

【猫の尿路結石】自然治癒は考えない!放っておくと死に至る怖い病気!
現代猫がなりやすい病気の一つ、泌尿器系の病気、下部尿路結石。放っておくと腎不全や尿毒症などに発展し、猫が命の危険にも晒される。そんな猫の尿路結石について、ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム結石の違い、原因と症状(サイン)や予防方法です。

ですが、問題がその他にあります・・・お気づきだとは思いますが、メインの食材が、チキンは“コーングルテンミール”、サーモンと11歳以上は“とうもろこし”と、穀物になっている点です。

ピュリナワンシリーズは「グレインフリー(穀物不使用)」以外、どれも穀物が使用されているのですが、穀物がメイン食材になっているのはこの「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」のみ。

猫は肉食動物ですので、穀物を食べても栄養がうまく消化吸収出来ず、消化不良をおこし下痢や嘔吐をしやすくなる可能性があります。

そして、穀物アレルギーの心配ですね。

アレルギー持ちの子はもとより穀物を多く取り過ぎると体内に原因物質が蓄積して食物アレルギーを発症しやすくなってしまいます。グレインフリーが良いとされているのはそういったところから。

流石にこの価格で、グレインフリーとまでは期待出来ないにしても、穀物がメイン食材になっているのは、やはりどうかと思ってしまいます。

また、以前は家禽ミールが原材料に含まれていたピュリナワンキャットシリーズ、最近の新製品やリニューアルによって家禽ミールは使われなくなっているのですが、この「F.L.U.T.H.ケア」のサーモンにだけ、いまだに家禽ミールが使われている点も謎要素のひとつです。

猫の下部尿路の健康維持には最適なレシピ設計になっているので、その辺りの不安要素がなければ最高だったのになぁ・・・。

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアの口コミ評判

ピュリナワン/モコ

良い口コミ・猫笑アイコン

※良い口コミに関しては、治療や予防の効果があるような誤解を招かないよう一部表現を和らげていますこと、ご了承ください。

[チキン]
5匹の多頭飼いです。1匹の雄が下部尿路結石になり、代わりのフードを探していた所でした。療法食から移行して2か月程経ちますが、今の所健康が保たれています。他の4匹にも好評らしく、毎日お皿が空になります。

[チキン]
4歳になってからなのか(たまたまなのか…)血尿が出て、病院に通院する日々が続き、インドアキャット用のエサから乗り換えました。粒が大きいので、若干食べにくそうではありますけど、健康が維持されているし安心しています。味の種類がないのは残念ですけど、継続して与えようと思ってます。

[サーモン]
愛猫が尿道結石になって以来、病院だら処方されるごはんをあげていましたが費用が結構高いので市販で売ってるピュリナワンに変えました。以前はチキン味をあげていましたがサーモン味に変えたところ猫の反応がよかったので味もサーモン味をリピしてます。

[サーモン]
兄弟猫のうち一匹が粗相が多く、病院で診察してもらったところ、生まれつき下部尿路が膀胱炎になりやすく石ができてもおかしくないとのことだったので、ロイヤルカナンとヒルズの療養食を進められたのですが全く食が進まず…

うちの猫の場合は慢性的に症状が出やすく、一生気を付けていかなければならないとのこともあり、それなら切り替えが必要な療養食ではなくなるべく体に良い美味しいフードを探していてピュリナワンに出会いました。これならいつでもおいしく食べてくれますし、味もサーモンとチキンで交互に与えています。

切り替えて一年ですが、粗相もなくなりましたし下部尿路の健康が維持されているのでしっかりしていると思います。また、他の餌に比べると駆け込み食いした後の吐き戻しもだんぜん少ないです。

悪い口コミ・猫泣アイコン

[チキン]
3匹飼っていますが、これを食べたあとには、必ず吐きます。掃除も大変だし、猫もかわいそう。ほとんど残っていますが、違う餌に買い替えします。

[チキン]
二年前には問題無く食べていましたが、今回再度購入してみると毎回吐き出しています。それでメディファスにしました。ピュリナワンでも体重ケアの方は問題なく食べていますが。

[サーモン]
ガリガリの仔猫だった時に保護して以来、与えるフードをえり好みした事がない我が家の二匹の兄弟猫(一歳)。常時二種類のフードを混ぜていますが、こちらのみをキレイにお皿に残すのです。

こんなのはじめて~!しかも仕方なく食べると100%お腹をくだしてしまう二匹。お口どころかおなかにも合わなかったようです。泣

[サーモン]
以前は問題なく食べていましたが、リニューアル後は食べても必ず吐くように…飽きないように並行して与えているターキー&チキンは問題なく食べます。

ターキー&チキンと比べると粒がだいぶ大きいので、丸呑みするうちの子は胃で膨張して形の残ったままの未消化で、食後すぐに全て吐きます。アレルギーなのか、味が合わないのか、粒の大きさか理由はわかりませんが、食べなくなったので定期購入をやめました。

口コミを調べて
まず、口コミは個人の感想であり、感じ方には個人差があり、猫の個体差もありますので、参考程度にしてくださいね。
 
また、キャットフードはあくまでも必要な栄養を補い猫の健康を維持する為のものであり、病気等を治療したり予防する為のものではありませんので、お間違い無きよう願います
 
公平を期するため、善し悪し各4つ(各種2つずつ)「ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」口コミを選んでいます。
 
ピュリナワンシリーズはだいたい人気で好評なのですが、このF.L.U.T.H.ケアに関しては、良い物の方が多いのは多いのですが、けっこう評価が割れる感じでした。
 
良い口コミでは、よく食べる、下部尿路結石になった子の健康が維持されている、というものが多く、療法食ではないので治療や予防効果はありませんが、このF.L.U.T.H.ケアの特徴である尿路結石への配慮が遺憾なく発揮されている印象ですね。
 
そして、悪い口コミでは、食べなかった、食後に必ず吐き戻す、お腹をくだす、といったもの。
 
特に吐き戻すというのは多かったように感じます。
 
食べる食べない、吐き戻しのあるなしは、どのキャットフードにも起こりうることですが、これはやはり穀物がメイン食材になっているところが影響しているのかもしれませんね。
 
あとは、詳細はちょっとわからないのですが、リニューアル後に食いつきが悪くなったという口コミがけっこう目につきました。原材料などは変わってないとのことですが・・・なんでしょねぇ。
 

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアについて、考察とまとめ

穀物がメイン食材になっているフードを食べて吐いてしまった愛猫ミミ(穀物アレルギー?)

成猫に多いストルバイト尿石、高齢猫用に多いシュウ酸カルシウム結石、それぞれに即したph値やマグネシウムコントロールで尿路結石への配慮は申し分ないピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア。

その効果は口コミなどを見ていてもしっかりと発揮されていてる様子です。

その反面、穀物をメインにしているので、穀物アレルギーや消化不良による下痢や嘔吐に不安が残る感じとなっています。

うちの愛猫モコミミにも、この「ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」を与えていた頃があったのですが、その頃はミミが頻繁に吐き戻していました。

いつもの食い過ぎなんだろうと思っていましたが、それにしても毎日のように吐き戻していたので、与えるのをやめました。

穀物アレルギーなのか、穀物による消化不良を起こしていたのか、ちょっと原因は分らないので、なんとも言えませんが・・・。

ピュリナワンシリーズは、お手頃価格で、無添加・無着色、最低限の安全性及びメイン食材を肉や魚類としているところを僕は評価しています。

そんな経緯もあって、主観はいけないけど・・・この「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」に関しては、穀物がメイン食材となっていたりで、違和感を感じずにはいられません。

猫の尿路結石への配慮は申し分ないだけに少々残念に思います。

ちなみにうちの猫の下部尿路への配慮は、家禽ミールが含まれておらずマグネシウムが制限されている「ピュリナワン 室内飼い用インドアキャット」と、尿pHコントロールがされている「ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア」を混ぜて出してあげていますよ。

※高齢期を迎えた今は「ピュリナワン 健康マルチケア」に切り替えています。

便利で安心とお得な2つの「ピュリナ ワン 定期お届け便」

愛猫ミミがこたつで気持ち良く寝ている「ピュリナワン 定期お届け便」タイトル画像

スーパーやホームセンターなどでは、様々な人が商品を触って雑に扱われる場合もあります。

Amazonなどの大手通販サイトなどではどうしても輸送経路が増えてしまいますし、粒が割れてしまったり、賞味期限がギリギリの商品が届いたりといったことも。

また、在庫切れや価格変動も多々ありますよね。

そういったことに不安もしくは不満のある方はメーカー直販からの購入がより安心。

そして、すでにピュリナワンを使い続けているのであれば、ネスレ通販オンラインショップからの「ピュリナ ワン 定期お届け便」の利用が何かとお得なのです。

ピュリナワンの定期便には、通常の「ピュリナ ワン 定期お届け便」と、ドライとウェットを組み合わせる「ピュリナ ワン ミックスフィーディング 定期お届け便」の2パターンがあります。

自由度が高い通常の「ピュリナ ワン 定期お届け便」

通常の「ピュリナ ワン 定期お届け便」は、ピュリナワンのドライフードをメインに、ウェットフードやデンタルケアスナックと自由に組み合わせたリ、お届け期間も1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎から選べるので、自由度が高くなっています。

定期購入の最大の特徴はドライフードが20%OFF(1,516円(税込)/2.2kg)で購入が出来ちゃうところ。

 
一度の配達で4000円以上購入すれば送料(750円)も無料となります。

なので、お届けコースは1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎から選択可能なので、2ヶ月毎か3ヶ月毎にお届け設定してまとめて配達してもらって送料を無料になるようにすると更にお得ですよ。

または、ウェットフードやデンタルケアスナックも対象となりますので、そちらと併せて購入するという手もありますね。

 
お届け予定日の12日前までであればいつでも製品変更は可能。

解約に関しては、3回以上の継続が決め事となっているので、4回目以降であればいつでも解約が可能となっています。

3回も!?とお思いかもしれませんが、猫の体内の細胞や血液が入れ替わるには3ヶ月を要すので、お試し期間としては丁度よい期間でもあります。

お得な定期お届け便

「ピュリナ ワン 定期お届け便」ならば、

在庫不足で価格が高くなっていた・・・

あ!ピュリナワンを買い忘れた!!

毎月買いに行って家まで持ち運んだりマンションの階段を上るのがしんどい・・・

なんてこともなく、決まった割引価格で決まった日にちゃんと玄関までピュリナワンを届けてもらえますよ~。

定期で購入しない場合は、通常の価格(1,915円(税込)/2.2kg)での購入になるのでご注意を。

初回最大3,000円分無料「ミックスフィーディング 定期お届け便」

こちらはミックスフィーディング版の定期お届け便です。

ミックスフィーディングとは、ドライフードとウェットフードを組み合わせて猫に与えるというもの。

猫にドライフードだけではなくウェットフードも与えることで、食事の際にしっかりと水分を摂取する事が出来るので腎臓や下部尿路の健康維持にも役立ち、ドライとウェットをローテーションさせることで、猫に飽きが来ないように出来るとのこと。

つまり、こちらはピュリナワンのドライフードと、総合栄養食としてのウェットフードを組み合わせて、定期購入するというものです。※デンタルケアスナック「ピュリナ デンタライフ」も対象。

こちらも定期で購入すると20%OFFになり、ドライフード2.2kgが1,915円 → 1,516円(税込)に、パウチが140円 → 112円(税込)、デンタルケアスナックが327円 → 261円(税込)となりお得になります。

ただ、4,000円以上の購入で送料(750円)が無料になるのも、通常の定期お届け便と同様ですが、こちらは1ヶ月毎と2ヶ月毎のお届けとなりますので、送料を無料にするには1ヶ月もしくは2ヶ月分で4,000円以上購入する必要があるので注意

ですが、現在「お試しキャンペーン」と題して、お好きなピュリナワンのドライフードとウェットフードを組み合わせて定期お届け便で購入することによって、初回最大3,000円分がなんと無料になりますよ!

ちなみに、2回目以降の商品・数量の変更は可能となっています。

解約は通常のお届け便と同様、4回目以降からとなります。

ミックスフィーディング 定期お届け便 ご購入例

「ピュリナワン ミックスフィーディング 定期お届け便」の注意事項は以下の通りです。

3回以上の継続がお約束となっていたり、お申し込みの翌日までに、2回目のお届けのお支払い方法の設定が必要だったりと、いくつか決まり事がありますのでご注意ください。

【ご利用について】

  • お申し込みは各ご家庭(お住まいが同一住所)につき1回限りとなります。
  • 初回はドライフードとウェットフードを組み合わせてお申し込みください。2回目以降はご自由に変更していただけます。
  • 定期的に商品をご自宅にお届けします。お届け頻度は「1ヵ月に1回」「2ヵ月に1回」から選べます。
  • 注文金額が4,000円(税込)未満の場合、送料750円が追加されます。
  • 3回以上の継続がお約束となります。
  • 2回目以降のお届けの商品や数量などを変更する場合は、次回のお届け予定日の12日前までにネスレ通販のマイページにてご変更ください。
  • 解約はお電話にて承ります。次回お届け予定日の12日前までに、フリーダイヤル0120-600-868(24時間/年中無休)にご連絡ください。

【お支払いについて】
初回のお届けの合計金額が3,000円以下の場合

  • 初回のお届けにはお支払いが発生しないため、お支払い方法の入力は不要ですが、お申し込みの翌日までに、2回目のお届けのお支払い方法の設定をお願いします。お支払い方法は、定期お届け便にお申し込み後、ネスレ通販のマイページ内「次回の注文内容を変更する」にて設定いただけます。設定がされていない場合、自動的に代金引換払いでのお支払いとなり、2回目のお届け時に代引き手数料330円(税込)が追加されます。

【返品について】

  • ミックスフィーディング定期お届け便で購入された商品の、返品はご遠慮いただいております。

こちらも定期で購入しない場合は、対象外となりますのでご注意ください。

 

コメント