万全の尿路結石対策だが・・・ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア キャットフードの詳細データや口コミ評価

ピュリナワン/モコ

ピュリナワンは、ピュリナの獣医師が提唱する<健康6要素>に基づき、1.理想的な体格、2.抵抗力の維持、3.健康的な骨格と関節、4.消化吸収性と便、5.皮膚・被毛の健康と目の輝き、6.健康な歯、といった6要素すべてを満たすプレミアム・ニュートリション・フードです。

さらに、そんなバランスの良い栄養素に加え、猫にとって最も重要となる良質な動物性たんぱく質を含む新鮮なお肉やお魚を使用、嗜好性を高くし食べるよろこびをプラスワン、その名もピュリナ ワンなのです。

ピュリナワン キャットには、成長段階によって選べる「1歳までの子ねこ用」、「美味を求める成猫用」、「優しく腎臓の健康サポート」、「長生き猫の健康維持」と、ニーズによって選ぶ「インドアキャット」、「F.L.U.T.H. ケア」、「避妊・去勢した猫の体重ケア」、「メタボリックエネルギーコントロール」があります。

ここで紹介するのは、猫を飼っている片はとても気になるであろうストルバイト尿石に配慮された「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」です。「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」には、成猫用に「チキン」と「サーモン」、11歳以上用に「チキン」が用意されています。

それでは「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア」の詳細データや口コミを見ていきます。

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアの詳細データ

ピュリナワン

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア
酸化防止剤 ビタミンE
着色料・保存料 不使用
約6~9mm ※粒の大きさ形はまちまち
賞味期限 開封前:製造日より18ヶ月
開封後:1ヶ月
チキン
価格 800g / オープン価格(約700円~1,000円)、2.2kg / オープン価格(1,741円)/ 4kg / オープン価格(2,760円)
生産国 アメリカ
メイン食材 コーングルテンミール
穀物 コーングルテンミール、とうもろこし、米、小麦粉
原材料 コーングルテンミール、とうもろこし、チキン、米、小麦粉、
油脂類(牛脂、大豆油)、卵、たんぱく加水分解物、カゼインナトリウム、
ホエイパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、
クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、
アミノ酸類(リジン、タウリン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、
パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、酸味料、
酸化防止剤(ミックストコフェロール)
成分 たんぱく質31%以上、脂質12.5%以上、粗繊維2%以下、灰分6.5%以下、
水分12%以下、カルシウム0.8%、リン0.7%、マグネシウム0.08%
タウリン0.15%、リノール酸1.4%、ビタミンA 11,000IU/kg、
ビタミンE 40IU/kg
対応年齢 成猫(1歳以上)
カロリー 430kcal/100g
サーモン
価格 800g / オープン価格(約700円~1,000円)、2.2kg / オープン価格(1,741円)
生産国 オーストラリア
メイン食材 とうもろこし
穀物 とうもろこし、コーングルテンミール、小麦
原材料 とうもろこし、コーングルテンミール、小麦グルテン、牛脂、
家禽ミール、サーモン、小麦、ツナ、たんぱく加水分解物、卵、
フィッシュミール、ラムミール、ビーフミール、ポテト、ミルクパウダー、
チーズパウダー、シリアルブラン、野菜ミール、ミネラル類(カルシウム、
リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、
ヨウ素、セレン、コバルト)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、
パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、
アミノ酸類(リジン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、
ローズマリー抽出物)
成分 たんぱく質31%以上、脂質12%以上、粗繊維2.5%以下、灰分7%以下、
水分12%以下、カルシウム0.9%、リン0.7%、マグネシウム0.09%
タウリン0.15%、リノール酸1.3%、ビタミンA 10,000IU/kg、
ビタミンE 100IU/kg
対応年齢 成猫(1歳以上)
カロリー 410kcal/100g
11歳以上チキン
価格 800g / オープン価格(約700円~1,000円)、2.2kg / オープン価格(1,741円)
生産国 オーストラリア
メイン食材 とうもろこし
穀物 とうもろこし、コーングルテンミール、小麦
原材料 とうもろこし、コーングルテンミール、家禽ミール、小麦グルテン、
動物性油脂、チキン、たんぱく加水分解物、卵、フィッシュミール、
ラムミール、ビーフミール、ポテト、ミルクパウダー、チーズパウダー、
シリアルブラン、野菜ミール、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、
ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、
コバルト)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、
B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(タウリン)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分 たんぱく質34%以上、脂質12.5%以上、粗繊維5%以下、灰分9%以下、
水分12%以下、カルシウム0.9%、リン0.7%、マグネシウム0.09%
タウリン0.1%、リノール酸1.3%、ビタミンA 10,000IU/kg、
ビタミンE 100IU/kg、ビタミンC 60ppm、グルコサミン 200ppm
DHA 0.02%
対応年齢 高齢猫(11歳以上)
カロリー 360kcal/100g
チキンの給与量
体重 一日の給与量
2kg 30g
3kg 40g
4kg 60g
5kg 70g
6kg 80g
7kg 100g
サーモンの給与量
体重 一日の給与量
2kg 35g
3kg 45g
4kg 60g
5kg 70g
6kg 90g
7kg 100g
11歳以上チキンの給与量
体重 一日の給与量
2kg 30g
3kg 40g
4kg 60g
5kg 70g
6kg 85g
7kg 100g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点
・無添加・無着色の安全性。
・AAFCO(米国飼料検査官協会)の成猫用給与基準をクリア。
・この安全性と栄養素でこのお値段はお安い。
[チキン]
・尿pHの値が約6.0~6.3になるようにコントロール。
・マグネシウム値約0.08%、ストルバイト尿石予防。
・家禽ミールを使用していない。
[サーモン]
・尿pHの値が約6.0~6.3になるようにコントロール。
・マグネシウム値約0.09%、ストルバイト尿石予防。
[11歳以上]
・尿pHの値が約6.3~6.6になるようにコントロール。
・ビタミンA、C、Eを配合、バランスの良い栄養成分で抵抗力維持。
・成猫用よりも高タンパク。
・視力アップ、痴呆予防にも効果があると言われるDHA配合。
悪い点
・メインが穀物になっているので、消化によくないのと穀物アレルギーの可能性。
・ミール系が使用されており、何が使われているのかわからない。
・とうもろこし、コーングルテンミール、小麦といった穀物が使用されている。

pH値と適正な数値となるようにコントロールし、マグネシウムの値も0.08~1.0%と適正な数値にすることで、ストルバイト尿石を予防するピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアです。

猫の尿路結石には2種類あり、成猫で多いのがマグネシウム量が関係してくるストルバイト尿石、高齢猫に多いのがカルシウムが関係してくるシュウ酸カルシウム結石とされています。よって、マグネシウムとカルシウムを取り過ぎないことと、リンなどのミネラルそのバランスの調整が必要になってきます。

また尿pH値が重要で、酸やアルカリの度合いを表すのがpH値で、ストルバイトはpH値が6.6以上で結晶化しやすく、高齢期に多いシュウ酸カルシウムはpH値が6.0以下で結晶化しやすいらしいので、成猫用と高齢猫用とでは値が違って来るのです。

なので、そういった観点ではピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアはとても良い設計になっていると言えますね。

ですが、問題がその他にあります・・・お気づきだとは思いますが、メインの食材がチキンは“コーングルテンミール”、サーモンと11歳以上は“とうもろこし”と、穀物になっている点です。

ピュリナワンシリーズはどれも穀物が使用されちゃっているのですが、メイン食材になっているのはこのF.L.U.T.H.ケアのみ。猫は肉食動物ですので、穀物を食べても栄養がうまく消化吸収出来ず、消化不良をおこし下痢や嘔吐をしやすくなるのです。

そして、穀物アレルギーの心配ですね。アレルギー持ちの子はもとより穀物を多く取り過ぎると体内に原因物質が蓄積してアレルギーを発症しやすくなってしまいます。グレインフリーが良いとされているのはそういったところから。

流石にこの価格で、グレインフリーとまでは期待出来ないにしても、穀物がメイン食材になっているのは、やはりどうかと思ってしまいます。ただし、チキンだけはピュリナワンの最も気になる要素でもある家禽ミールが含まれていないのは良いところですね。

あと、生産国がチキンはアメリカ、サーモンと11歳以上のはオーストラリアになっているのも、生産国は基本アメリカになっているピュリナワンでは特異な存在ですね。

矢印・赤

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアの口コミ評判

ピュリナワン/モコ

良い口コミ・猫笑アイコン

[チキン]
5匹の多頭飼いです。1匹の雄が下部尿路結石になり、代わりのフードを探していた所でした。療法食から移行して2か月程経ちますが、今の所再発もしていません。他の4匹にも好評らしく、毎日お皿が空になります。

[チキン]
4歳になってからなのか(たまたまなのか…)血尿が出て、病院に通院する日々が続き、インドアキャット用のエサから乗り換えました。粒が大きいので、若干食べにくそうではありますけど、体調も落ち着いてますし安心しています。味の種類がないのは残念ですけど、継続して与えようと思ってます。

[サーモン]
愛猫が尿道結石になって以来、病院だら処方されるごはんをあげていましたが費用が結構高いので市販で売ってるピュリナワンに変えました。以前はチキン味をあげていましたがサーモン味に変えたところ猫の反応がよかったので味もサーモン味をリピしてます。

[サーモン]
兄弟猫のうち一匹が粗相が多く、病院で診察してもらったところ、生まれつき下部尿路が膀胱炎になりやすく石ができてもおかしくないとのことだったので、ロイヤルカナンとヒルズの療養食を進められたのですが全く食が進まず…

うちの猫の場合は慢性的に症状が出やすく、一生気を付けていかなければならないとのこともあり、それなら切り替えが必要な療養食ではなくなるべく体に良い美味しいフードを探していてピュリナワンに出会いました。これならいつでもおいしく食べてくれますし、味もサーモンとチキンで交互に与えています。

切り替えて一年ですが、粗相もなくなりましたしおしっこに結晶などが混ざることが無くなったのでしっかりしていると思います。また、他の餌に比べると駆け込み食いした後の嘔吐もだんぜん少ないです。

[11歳以上]
以前うちのネコちゃんの僕の相棒は黒猫さん、僕以外の家族の白猫さんの白い方が下部尿路系の病気で病院に通うようになったことがありそれ以来何年になるのでしょうか食生活の改善を図るため主食として両ネコさんに食べさせています。

他社商品も試した結果、ピュリナワン キャット 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケアア 1~10歳 サーモン 2.2k&ピュリナワン キャット 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア 11歳以上 チキン 2.2kに決定して以来何年も経ちますが同じ病気で病院にお世話になる事はなくなりました
☆特に11歳以上のネコちゃんにはこちらの商品を強くオススメします!!

(※)総合栄養食ではない、ウエットフードばかり食べさせていると肝臓腎臓に負担がかかり病気になりますので注意が必要です!!(ウエットフードだけ食べていると歯垢や歯石がたまり、歯と歯茎の病気になりやすく抜歯や投薬治療をしなくてはならないようになるケースが多いそうですので要注意です)

[11歳以上]
11歳の猫に、いつも食べさせているフードです。10カ月くらいロイヤルカナンとサイエンスダイエットの療法食を食べさせたのちに価格に負けて此方にしました。

今のところ再発してません食いつきも悪くないです。。というか、フードでは好き嫌いがないので参考にならないかも。マグネシウムの量0.09%と表示されているので(うちの子はストラバイド結石なので)参考になります。1~10歳用チキンの方が0.08%と若干マグネシウムが低めでなんですね。

悪い口コミ・猫泣アイコン

[チキン]
3匹飼っていますが、これを食べたあとには、必ず吐きます。掃除も大変だし、猫もかわいそう。ほとんど残っていますが、違う餌に買い替えします。

[チキン]
二年前には問題無く食べていましたが、今回再度購入してみると毎回吐き出しています。それでメディファスにしました。ピュリナワンでも体重ケアの方は問題なく食べていますが。

[サーモン]
ガリガリの仔猫だった時に保護して以来、与えるフードをえり好みした事がない我が家の二匹の兄弟猫(一歳)。常時二種類のフードを混ぜていますが、こちらのみをキレイにお皿に残すのです。

こんなのはじめて~!しかも仕方なく食べると100%お腹をくだしてしまう二匹。お口どころかおなかにも合わなかったようです。泣

[サーモン]
以前は問題なく食べていましたが、リニューアル後は食べても必ず吐くように…飽きないように並行して与えているターキー&チキンは問題なく食べます。

ターキー&チキンと比べると粒がだいぶ大きいので、丸呑みするうちの子は胃で膨張して形の残ったままの未消化で、食後すぐに全て吐きます。アレルギーなのか、味が合わないのか、粒の大きさか理由はわかりませんが、食べなくなったので定期購入をやめました。

[11歳以上]
数か月前、この春19歳になった高齢猫が膀胱炎になったので、下部尿路の健康維持と銘打っていたので買ってみました。うちの猫さんは缶詰を少し混ぜてあげないと食いつきは悪かったです。

便もあまりいい形のは出ず、ころころです。リピはしないと思います。今のところ膀胱炎の再発は無いです。

[11歳以上]
あまり好みの味ではなかったようです。他のエサと混ぜて使用してます。

口コミを調べて
公平を期するため、善し悪し各6つ(各種2つずつ)口コミを選んでいます。ピュリナワンシリーズはだいたい人気で好評なのですが、このF.L.U.T.H.ケアに関しては、良い物の方が多いのは多いのですが、けっこう評価が割れる感じでした。

良い口コミでは、よく食べる、下部尿路結石になった子の再発が無い、体調は落ち着いている、というものが多く、このF.L.U.T.H.ケアの特徴である尿路結石への予防効果が遺憾なく発されている印象ですね。

そして、悪い口コミでは、食べなかった、食後に必ず吐く、お腹をくだす、といったもの。特に吐くというのは多かったように感じます。食べる食べない、吐く吐かないはそのキャットフードにも起こりうることですが、これはやはり穀物がメイン食材になっているところが影響しているのかもしれません。

あとは、詳細はちょっとわからないのですが、リニューアル後に食いつきが悪くなったという口コミがけっこう目につきました。原材料などは変わってないとのことですが・・・なんでしょねぇ。

ピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア まとめ

ピュリナワン/ミミ

成猫に多いストルバイト尿石、高齢猫用に多いシュウ酸カルシウム結石、それぞれに即したph値やマグネシウムコントロールで尿路結石への対策がなされているピュリナワン 下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア。

その効果は口コミなどを見ていてもしっかりと発揮されていてる様子で、尿路結石に不安もしくは心配のある猫にとっては良いキャットフードだと思います。

その反面、穀物をメインにしているので、穀物アレルギーや消化不良による下痢や嘔吐に不安が残る感じとなっています。

うちの愛猫モコミミにもこのF.L.U.T.H.ケアを与えていた頃があったのですが、その頃はミミが頻繁じ吐いていました。いつもの食い過ぎなんだろうと思っていましたが、それにしても毎日のように吐いていたので、与えるのをやめました。

そんな経緯もあって、主観はいけないですけど・・・ピュリナワンはお手頃価格で、無添加・無着色で最低限の安全性及びメインを肉や魚類としているところを俺は評価しているのですが、このF.L.U.T.H.ケアに関しては、穀物がメイン食材となっていたりで、違和感を感じずにはいられません。

ただ、成猫用チキンだけは家禽ミールが含まれていないので、そこが気になっている方にとっては良いのではないでしょうか。

商品の管理などに不安のある方はメーカー直販からの購入がより安心ですし、値段の上げ下げもありません。すでにピュリナワンを使い続けているのであれば、ネスレ通販オンラインショップにて「ピュリナ ワン 定期お届け便」の利用が何かとお得です。

最大で20%OFFで購入が出来る上、ネスレショッピングポイントも付きますよ。一度の配達で4000円以上の購入にすれば送料が無料となりますので、2ヶ月や3ヶ月ごとでまとめて配達してもらえばアマゾン並の価格にもなります。

しかも、申し込みすることによって、もれなく2つの特典(2,000円相当のネスレショッピングポイント&キャットトンネル)付きなのでちょっぴり得した気分に!

ピュリナワン/定期お届け便

矢印・赤

まだピュリナワンを愛猫に与えてみたことがない方は、お試しで単品購入してみると良いかと。食べてくれないと意味無いですからね。ネスレ通販でも単品で買えますが、その場合、ちょっと商品管理に不安は残るもののアマゾンや楽天などの方がお安いかと思いますよ。もちろんアマゾンでの定期購入も可能です。

矢印・赤


最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ