猫の年齢や状態、好みに合わせて選べる4タイプ、ナウフレッシュ キャットフードの詳細と口コミ評価

ナウフレッシュ/モコ

キッチンで作る食事のような新鮮さを目指しているナウフレッシュ。

市場で売られているような新鮮な生肉、生魚、オメガ3&6脂肪酸が豊富なキャノラ油と中鎖脂肪酸が多く素早く燃焼し肥満の原因になりにくいココナツ油など、新鮮で栄養価の高い原材料を信頼できる農家、牧場主、生産者が提供する高品質な新鮮な肉、野菜、果物やベリーなどを使用しています。

穀物不使用(グレインフリー)であり、もちろん副産物、成長ホルモンを使用された肉、レンダリングミートミール、化学的防腐剤は一切使用していません。

そんなナウフレッシュには、子猫用、成猫用(ターキーorフィッシュ)、高齢猫&肥満用と、4つのラインナップとなっていて、この手のプレミアムキャットフードとしては珍しく、年齢に合わせて選ぶことが出来ます。

それでは、ナウフレッシュの詳細データや口コミを見ていきましょう。上記4ラインナップを1記事でまとめちゃっているので少々長くなってしまいますが、必要に応じてお読みください。

ナウフレッシュの詳細データ

ナウフレッシュ

ナウフレッシュ キトン
価格(税別) 454g / 1,400円、1.81kg / 5,200円、3.63kg / 7,000円
生産国 カナダ
メイン食材 ターキー
穀物 完全不使用(グレインフリー)
酸化防止剤 ビタミンE
着色料・保存料 不使用
対応年齢 子猫期(3ヶ月~1歳)
原材料 ターキー生肉、ポテト粉、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、
キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、エンドウ豆繊維、
トマト、天然香料(チキン由来)、フラックスシード、
ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、サーモン生肉、
ダック生肉、ニンジン、カボチャ、リンゴ、バナナ、ブルーベリー、
クランベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、
グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、
カッテージチーズ、アルファルファスプラウト、アルファルファ、
乾燥ケルプ、乾燥シーウィードミール、乾燥チコリ根、マリーゴールド、
乾燥ローズマリー、リン酸二カルシウム、炭酸カルシウム、リン酸、
塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、
ビタミン類(ビタミンEサプリメント、
L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、
イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、
d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、
β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、
ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、
硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、
タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、
ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、L-リジン、
乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、
乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、
乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、
乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、
イースト抽出物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン
成分 タンパク質33%以上、脂質20%以上、粗繊維2.5%以下、
灰分6.8%以下、水分10%以下、マグネシウム0.09%以上、
タウリン 0.25%以上、DHA0.03%以上、EPA0.02%以上、
オメガ6脂肪酸2.4%以上、オメガ3脂肪酸0.48%以上、
プロバイオティクス 90,000,000 CFU/lb 以上
(アシドフィルス菌、フェシウム菌)
カロリー 394.2kcal/100g
約5~7mm
賞味期限 開封前:製造から12ヵ月
開封後:1ヶ月
ナウフレッシュ キトンの給与量
体重 1.5~4月齢 4~6月齢 6~12月齢
0.45~0.9kg 26~52g 26~35g
0.9~1.4kg 52~78g 35~52g
1.4~2.3kg 78-109g 52-65g
2.3~3.2kg 109-152g 65~91g 57~80g
3.2~4.5kg 91~130g 80~104g
4.5~6kg 130~170g 104~136g

※妊娠・授乳中の猫に関しては、都度調整してください。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

ナウフレッシュ アダルトキャット
価格(税別) 454g / 1,400円、1.81kg / 5,200円、3.63kg / 7,000円、7.25kg / 12,200円
生産国 カナダ
メイン食材 ターキー
穀物 完全不使用(グレインフリー)
酸化防止剤 ビタミンE
着色料・保存料 不使用
対応年齢 成猫期(1歳~7歳)
原材料 ターキー生肉、ポテト粉、エンドウ豆、ポテト、エンドウ豆繊維、
乾燥全卵、トマト、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、
フラックスシード、天然香料(チキン由来)、
ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、サーモン生肉、
ダック生肉、リンゴ、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、
クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、
グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、
カッテージチーズ、アルファルファスプラウト、アルファルファ、
乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、マリーゴールド、乾燥ローズマリー、
炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、
DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、
L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、
イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、
d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、
β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、
ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、
硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、
タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、
ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、L-リジン、
乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、
乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、
乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、
乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ユッカシジゲラ抽出物、
L-カルニチン
成分 タンパク質31%以上、脂質18%以上、粗繊維3%以下、
灰分6.5%以下、水分10%以下、リン0.6%以上、
マグネシウム0.09%以上、タウリン0.24%以上、
オメガ6脂肪酸2.4%以上、オメガ3脂肪酸0.48%以上、
プロバイオティクス 90,000,000 CFU/lb 以上
(アシドフィルス菌、フェシウム菌)
カロリー 386.2kcal/100g
約5~7mm
賞味期限 開封前:製造から12ヵ月
開封後:1ヶ月
ナウフレッシュ アダルトキャットの給与量
体重 一般成猫 活動的
2.3~3.2kg 29~36g 33~40g
3.2~4.5kg 36~52g 40~58g
4.5~6kg 52~87g 58~96g
6~7.3kg 87~107g 96~119g

※妊娠・授乳中の猫に関しては、都度調整してください。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

ナウフレッシュ フィッシュアダルトキャット
価格(税別) 454g / 1,440円、1.81kg / 5,400円、3.63kg / 7,800円、7.25kg / 13,000円
生産国 カナダ
メイン食材 魚(トラウト)
穀物 完全不使用(グレインフリー)
酸化防止剤 ビタミンE
着色料・保存料 不使用
対応年齢 成猫期(1~7歳)
原材料 トラウト生肉、乾燥全卵、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆、
エンドウ豆粉、天然香料(フィッシュ、チキン由来)、
キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、
フラックスシード、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、
サーモン生肉、へリング生肉、トマト、アルファルファ、リンゴ、
ニンジン、スイートポテト、スクワッシュ(カボチャ類)、カボチャ、
バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ザクロ、
パパイヤ、レンズ豆、ブロッコリー、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、
炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化コリン、
ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、
ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、
L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、
d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、
β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、
ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、
タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、
硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化第一マンガン、
亜セレン酸ナトリウム)、タウリン、DL-メチオニン、L-リジン、
乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、
乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、L-カルニチン
成分 タンパク質30%以上、脂質19%以上、粗繊維3.5%以下、
灰分6%以下、水分10%以下、リン0.5%以上、マグネシウム0.09%以上、
タウリン 0.24%以上、オメガ6脂肪酸2.4%以上、
オメガ3脂肪酸0.48%以上、
プロバイオティクス 90,000,000 CFU/lb 以上
(アシドフィルス菌、フェシウム菌)
カロリー 398.8kcal/100g
約5~7mm
賞味期限 開封前:製造から12ヵ月
開封後:1ヶ月
ナウフレッシュ フィッシュアダルトキャットの給与量
体重 一般成猫 活動的
2.3~3.2kg 29~36g 33~40g
3.2~4.5kg 36~52g 40~58g
4.5~6kg 52~87g 58~96g
6~7.3kg 87~107g 96~119g

※妊娠・授乳中の猫に関しては、都度調整してください。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

ナウフレッシュ シニアキャット&ウェイトマネジメント
価格(税別) 454g / 1,400円、1.81kg / 5,200円、3.63kg / 7,000円、7.25kg / 12,200円
生産国 カナダ
メイン食材 ターキー
穀物 完全不使用(グレインフリー)
酸化防止剤 ビタミンE
着色料・保存料 不使用
対応年齢 成猫期~シニア期(7歳以上・肥満体質)
原材料 ターキー生肉、ポテト粉、エンドウ豆、エンドウ豆繊維、
乾燥全卵、ポテト、トマト、フラックスシード、リンゴ、
キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、
アルファルファ、サーモン生肉、ダック生肉、
天然香料(チキン由来)、
ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、ニンジン、
カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、
ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、グレープフルーツ、
レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、
アルファルファスプラウト、乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、
マリーゴールド、乾燥ローズマリー、レシチン、
リン酸二カルシウム、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、
塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、
ビタミン類(ビタミンEサプリメント、
L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、
ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、
硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、
リボフラビン、β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、
ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、
ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、硫酸鉄、酸化亜鉛、
タンパク質キレート鉄、硫酸銅、タンパク質キレート銅、
タンパク質キレートマンガン、酸化第一マンガン、
ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、L-リジン、
乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、
乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、
乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、
乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、
ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物、L-カルニチン
成分 タンパク質30%以上、脂質14%以上、粗繊維5.5%以下、
灰分6.5%以下、水分10%以下、リン0.6%以上、マグネシウム0.09%以上、
タウリン 0.28%以上、オメガ6脂肪酸2.6%以上、オメガ3脂肪酸0.52%以上、
プロバイオティクス 90,000,000 CFU/lb 以上
(アシドフィルス菌、フェシウム菌)
カロリー 357.1kcal/100g
約5~7mm
賞味期限 開封前:製造から12ヵ月
開封後:1ヶ月
ナウフレッシュ シニアキャット&ウェイトマネジメントの給与量
体重 減量 体重維持
2.3~3.2kg 28~35g 31~39g
3.2~4.5kg 35~50g 39~55g
4.5~6kg 50~83g 55~92g
6~7.3kg 83~102g 92~114g
7.3~9kg 102~153g 114~171g

※妊娠・授乳中の猫に関しては、都度調整してください。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点
・年齢や状態、猫の好みに応じて4つのラインナップから選べる。
・消化を助けるプレバイオティクス、プロバイオティクスが配合。
・中性脂肪になりにくくコレステロールを下げるココナツ油。
・皮膚被毛を育むオメガオイルが配合。
・pHコントロールになるグランベリーで尿路結石予防。
・グレインフリーで穀物アレルギー対策。
・無添加・無着色
悪い点
・全年齢ではないため多頭飼いには不向きな場合も。
・厳密に言うとヒューマングレードではない。
・下痢や嘔吐の原因になる可能性のあるエンドウ豆(賛否両論)が使われている。
・お値段が高い。

基本的には特に危険な食材などは使われておらず、無添加・無着色でグレインフリーと、ナウフレッシュは安全なキャットフードであり、年齢や肥満など猫の状態、鶏肉か魚といった猫の好みで選べるようになっているのは、この手のプレミアムキャットフードとしては珍しいタイプですよね。

キトンは子猫に合わせて、カロリー・タンパク量・脂肪量がで高め(ナウフレッシュ比)にされていますし、脳の成長に良いDHA/EPAも含まれています。逆にシニア&ウェイトマネジメントはカロリー・タンパク量・脂肪量がちゃんと低め(ナウフレッシュ比)とされています。

アダルトとフィッシュは鶏好きか魚好きで選ぶ感じかな。

健康のバロメーターともなる皮膚や被毛の健康を保つオメガオイルが配合されていたり、尿路結石予防にもなるグランベリー、消化を良くし腸内環境を整え軟便や便秘の改善が期待出来るプロバイオティクス、コレステロールを下げるココナツ油なども◎

えんどう豆に関しては、下痢や嘔吐の原因になる可能性があると言われる反面、栄養素も多く胃腸の弱い猫には良いとも言われるので、その真相は定かではなく、俺としてはそんなに心配しなくても良いのではないかと思っています。

あと、ヒューマングレードなのかと言うと、原材料の時点ではヒューマングレードだけど、加工施設の基準がペットフード用なので、そこで加工された物に関してはヒューマングレードの基準からは外れるとのことで、完全なヒューマングレードではないということが少々残念なところでしょうか。

お値段も少々お高い、プレミアムキャットフードは基本的に高いのですが、ナウフレッシュは他のモノよりも少し高い感じですね。

ナウフレッシュの口コミ

ナウフレッシュ/モコミミ

良い口コミ・猫笑アイコン

[キトン]
生まれつき?お腹ゆるいので、我が家の救世主です。ずっとこれをメインにして、国産のビューティプロを混ぜてます。その他のキャットフードを少し食べると、やや軟便になります。ナウフレッシュだけでも食べますが、食いつきは他のに負けますね。大袋でもなんせコスパが、、

[キトン]
我が家の間もなく1歳になる猫達は好き嫌いが激しく ご飯にいつも頭を悩ませています。

一匹増えてから他の製品に変えていましたが、ペルシャの毛並みが悪くなった気がして食いつきの良かったこちらに戻してみようと今回注文したら早速にお送りいただけて、こちらも早速にあげてみたらご機嫌よく食べ始めてくれて安心しました。

子猫の時期は特に食餌は大切かと思いますが、こちらなら安心して与えることが出来ます。 因みにうちの子達は日本製のフードは一切食べてくれません(涙)やはりペット先進国とこれだけでも違いを感じます

[アダルト]
四歳の雄猫用に。これを食べるようになって吐き戻しが一気に減りました。あと毛づやがピカピカに。飽きっぽい子なので、これをメインに、たまに他のフードをちょい混ぜてして食べさせてます。

[アダルト]
なんでもよく食べる子がいるのですが、何を食べても下痢気味な状態で困っていました。こちらを食べる様になってから、下痢は治りましたし、毛艶もまたもよくなりました。もちろん食いつきもバッチリでした。

[フィッシュ]
ベンガル猫にロイヤルカナン、ジャガー、オリジン、ハッピーキャット、ウェルネスコアと幼猫期から月齢に応じてドライフードを試しましたが、便がゆるくなってしまいました。

ナウフレッシュはフィッシュもアダルトも気に入っていて、交互にあげていますが飽きることなく食いつきがいいです。粒が小さく、ほぼ丸の形なので好みは分かれるかもしれません。

お値段がするので星は4つです。

[フィッシュ]
好き嫌いの激しい9歳の猫用に購入しました。美味しそうで健康的な香りがします。本猫も気に入っているので、リピしました。

[シニア&ウェイトマネジメント]
うちの12歳ソマリちゃんは歯がほとんど無いのですが、ふやかしは好きではなく、粒が大きいものだと食べづらそう…このフードにしたら極小粒なので、食べやすそうですしうんちも健康な硬いうんちになりました!

[シニア&ウェイトマネジメント]
このところの寒さのせいで、散歩はできない、食べる、で少しふっくらしました。内臓の働きも低下するのだと思います。吐き戻しもあるので、やっぱりナウを混ぜると混ぜないでは全然違います。いずれメインにできればと思います。

悪い口コミ・猫泣アイコン

[キトン]
やっぱり粒の大きさが小さ過ぎてとても食べずらそう。 普段残さない子でも食べずらいのか残してしまいます。 内容はとても良いフードだけに残念です。

[キトン]
ナウフレッシュだけだと便秘になったのでナチュラルバランスと混ぜて与えてます。

[アダルト]
最初はかなり食いついてしばらく食べてきましたが、急に飽き出しました。 粒が小さすぎるのは本当にネックですね、味が良くても食べにくくてイヤになるようです。

あと最近は吐き戻すように…まだ何日かしかあげてませんが、これも姪っ子ちゃんちの猫行きかも^_^; 品質に問題はないと思います、あくまでウチの猫の好き嫌いの問題。。。

[アダルト]
猫がいつも食べてすぐ吐くのでこちらの商品を購入しましたが、全く食べてくれません。。。いつものドライフードに混ぜているのですが、みごとによけて食べます。商品自体は猫にやさしいものなので食べてくれればいいんですが、まん丸の形だと食べにくいのもあるのかもしれません。

[フィッシュ]
この値段で試せるのはありがたいです。 残念ながらうちの猫にはイマイチだったようです。

[フィッシュ]
我が家の猫は。。。アレルギーが出ました。。 アレルギー体質なので、いつもと違う食事を与える時は ほんの少量づつ混ぜて与えていますが。 嫌がらずに食べたので残念です。

[シニア&ウェイトマネジメント]
ちょっとポッチャリ猫なので体重管理用にこちらにしました。シニア用も兼ねてるからなのか粒がかなり小さいです。初日こそ物珍しさで食べましたがその後は食べづらそうで残します。粒がもう少し大きければ食べるのかな〜?混ぜ込んでも残すのでリピートは無いですね〜

[シニア&ウェイトマネジメント]
商品はとても良い物だと思いますが、家の猫三匹とも食いつきが悪いです。 残念ですがリピートはないかなー。

口コミを調べて

ナウフレッシュは4つまとめて1記事としましたので、口コミは善し悪しそれぞれ2つずつチョイスしてみました。口コミは概ね良好、楽天の方ではほとんどの人が満点という感じでした。

食べる食べない、吐く吐かない、便秘になったならなかった等々は、どのキャットフードにもある口コミであり参考にならないので置いておいて。

気になったのは粒の大きさに対してですかね。賛否両論で、子猫や高齢猫が食べやすいって方と、食べづらそうって方とに二分していました。これも猫の好みによって変わるってことなのかな?

丸呑みするってのもありましたが、それに関しては問題無しです。猫は基本的にそのまま食べられるものに関しては噛まずに丸呑み(ヘビみたいだね)が基本らしいです。猫はあまり噛まずに食べた餌を、胃で消化する能力に長けているそうですよ。

また、下痢気味の子には、体が使うエネルギーがいつも以上に必要になってくる為よくないらしいのですが、それもこのナウフレッシュの場合であれば小粒ってところが消化しやすく逆に良い形となっています。

ただ、消化機能が弱ってくる高齢猫の場合は、噛まずに食べちゃうのはあまりよろしくないようで、その点はナウフレッシュでも注意です。食事の回数を増やし少量ずつ与えるなどする対策が必要かもです。

あとは、アレルギー対策がされているナウフレッシュでもアレルギーが出た子がいる模様。これはもう体質の問題なのかな?こういった希な例もありますので、やはりキャットフードの切り替え時は慎重に行った方が良いと思いますね。

ナウフレッシュ キャットフード まとめ

ナウフレッシュ/ミミ

他の高タンパクを謳うプレミアムキャットフードよりは全体的にタンパク質量は低めではあるものの、十分なタンパク質量を有し、野菜や果物、オメガオイル、プロバイオティクス等々バランスの良い栄養素、無添加・無着色・グレインフリーで、ヒューマングレードではないけど安全安心なナウフレッシュ。

多頭飼いの方にとっては少々扱いづらいかもですが、年齢や状態、好みに合わせたパッケージを選ぶことが出来るのが最大の特徴かもしれませんね。

口コミに賛否あった粒が小さ過ぎるというのが少々気になるものの、良質なプレミアムキャットフードだと思います。

あとは、食いつきの問題とお値段ですかね・・・。上記しましたように、このナウフレッシュは少々お値段お高めとなっていますので、お財布と相談ってことになりそう・・・。

ただ、お試しにちょうど良い量のパッケージ(454g)があるので、お試しに限らずそのサイズを購入し他のキャットフード(レギュラーキャットフード)と混ぜて与えるといった方法もありかと・・・俺のお財布はそう囁いていますww


最後まで読んでくれてありがとう♪よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ