高齢猫の健康不安を年代毎にケア!ミール系も含まれず安全安心のピュリナワン 健康マルチケア キャットフードの詳細や口コミ評判

ピュリナワン 健康マルチケア/モコ

ピュリナワンは、ピュリナの獣医師が提唱する<健康6要素>に基づき、1.理想的な体格、2.抵抗力の維持、3.健康的な骨格と関節、4.消化吸収性と便、5.皮膚・被毛の健康と目の輝き、6.健康な歯、といった6要素すべてを満たすプレミアム・ニュートリション・フード。

さらに、そんなバランスの良い栄養素に加え、猫にとって最も重要となる良質な動物性たんぱく質を含む新鮮なお肉やお魚を使用、嗜好性を高くし食べるよろこびをプラスワンしている。その名もピュリナ ワンなのです。

【ピュリナワン キャットフード ラインナップ】

[成長段階によって選べる]

猫は7~8歳ぐらいから老化現象が現われるとされていて、10歳を越えると立派な老猫と言っても過言ではありません。

ゆえに、7歳を越えたあたりからは、猫の食事もそれぞれの年代に合せた栄養素の含まれるキャットフードに切替えていく方が良いとされています。

この記事では、7歳以上の猫で心配な健康要素をまとめてケアして、健康寿命延伸をサポートしてくれるという「ピュリナワン 健康マルチケア」を取り上げます。

「ピュリナワン 健康マルチケア」は、「7歳以上 尿路・毛玉・体重 チキン」「11歳以上 腎臓/尿路・お腹・脳 チキン」「15歳以上 腎臓・消化吸収・脳 チキン」の3種類となっています。

※キャットフードは毎日の食事によって必要な栄養を補給し、猫の健康を維持するものであり、疾病の治療や予防を目的とする効能効果を期待するものではありません。

ピュリナワン 健康マルチケアの詳細データ

ピュリナワン 健康マルチケア

ピュリナワン 健康マルチケア
価格(税別)2kg / オープン価格(1,741円)
生産国オーストラリア
メイン食材チキン
穀物7才以上:小麦、コーングルテン、大麦、小麦グルテン
11才以上:小麦、コーングルテン、小麦グルテン、米
15才以上:コーングルテン、米、小麦グルテン、小麦
酸化防止剤ビタミンE(ミックストコフェロール)
着色料・保存料不使用
約6~9mm ※粒の大きさ形はまちまち
賞味期限開封前:製造日より18ヶ月
開封後:1ヶ月
7歳以上 尿路・毛玉・体重
対応年齢高齢猫(7歳以上)
原材料チキン、小麦、コーングルテン、食物繊維、鶏脂、大麦、たんぱく加水分解物、
小麦グルテン、ツナパウダー、魚油(DHA、EPA源)、米、ミネラル類(カルシウム、
リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、
マグネシウム)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、
葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール)
成分たんぱく質 35%以上、脂質 10%以上、粗繊維 6%以下、灰分 8.5%以下、水分 12%以下、
マグネシウム 0.12%、タウリン 0.15%、DHA+EPA 0.17%、
オメガ3脂肪酸+オメガ6脂肪酸 4%、ビタミンD 1,000IU/kg、ビタミンE 350IU/kg
ビタミンC 70mg/kg、グルコサミン 600mg/kg
カロリー350kcal/100g
11歳以上 腎臓/尿路・お腹・脳
対応年齢成猫(11歳以上)
原材料チキン、小麦、コーングルテン、小麦グルテン、鶏脂、米、たんぱく加水分解物、
チコリ(プレバイオティクス源)、魚油(DHA、EPA源)、ツナパウダー、
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、
マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、マグネシウム)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、
B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、
アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
成分たんぱく質36%以上、脂質14%以上、粗繊維3%以下、灰分8.5%以下、水分12%以下、
マグネシウム 0.12%、DHA+EPA 0.2%、オメガ3脂肪酸+オメガ6脂肪酸 4%
タウリン 0.16%、ビタミンE 480IU/kg、コリン 2,400mg/kg、ビタミンC 70mg/kg、
グルコサミン 600mg/kg、グルタミン 20,000mg/kg
カロリー390kcal/100g
15歳以上 腎臓・消化吸収・脳
対応年齢高齢猫(15歳以上)
原材料チキン、コーングルテン、米、小麦グルテン、鶏脂、小麦、たんぱく加水分解物、
チコリ(プレバイオティクス源)、魚油(DHA, EPA源)、酵母(β-グルカン源)、
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、
亜鉛、ヨウ素、セレン、マグネシウム)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、
パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、
アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
成分たんぱく質38%以上、脂質17%以上、粗繊維3%以下、灰分8.5%以下、水分12%以下、
マグネシウム 0.12%、タウリン 0.16%、DHA+EPA 0.22%、
オメガ3脂肪酸+オメガ6脂肪酸 4%、ビタミンE 500IU/kg、コリン 2,500mg/kg、
ビタミンC 70mg/kg、グルコサミン 600mg/kg、グルタミン 24,000mg/kg
カロリー410kcal/100g
7歳以上 尿路・毛玉・体重の給与量
体重一日の給与量
2~3kg30~45g
3~4kg45~60g
4~5kg60~75g
5~6kg75~89g
6~7kg89~104g
11歳以上 腎臓/尿路・お腹・脳の給与量
体重一日の給与量
2~3kg35~53g
3~4kg53~70g
4~5kg70~88g
5~6kg88~106g
6~7kg106~123g
15歳以上 腎臓・消化吸収・脳の給与量
体重一日の給与量
2~3kg34〜50g
3~4kg50〜67g
4~5kg67〜84g
5~6kg84〜101g
6~7kg101〜117g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点

  • 高齢化の兆しが見え始める7歳以上用の登場は嬉しいところ。
  • 11歳以上用がいくつか分散していたのが一つに纏まったのは分りやすい。
  • DHA、コリン、ビタミンなどを適切に配合し脳のケア。
  • 家禽ミールを使用していない。
  • 無添加・無着色の安全性。
  • AAFCO(米国飼料検査官協会)の成猫用給与基準をクリア。
  • この安全性と栄養素でこのお値段はお安い。

[7歳以上]

  • DHA、コリン、ビタミンなどを適切に配合し脳の健康ケア。
  • オメガ3脂肪酸やミネラルバランスの調整によるpHコントロールで尿路の健康サポート
  • 適切なたんぱく質・脂肪の栄養設計で理想的な体型維持。
  • 食物繊維が効果的に配合され毛玉をケアする。
  • グルコサミンを配合し健康な関節の維持。
  • 40種類の必須栄養素をバランスよく配合し免疫力サポート。

[11歳以上]

  • DHA、コリン、ビタミンなどを適切に配合し脳の健康ケア。
  • ミネラルバランスの調整によるpHコントロールで尿路の健康サポート
  • リン含有量を適切に調整、ビタミンE、Cなど抗酸化成分が腎臓の健康ケア。
  • プレバイオティクスやグルタミンを配合しお腹の健康ケア。
  • グルコサミン、DHA、EPAを配合し、健康な関節の維持をサポート
  • 40種類の必須栄養素と、抗酸化成分をバランスよく配合し免疫力サポート。

[15歳以上]

  • DHA、コリン、ビタミンなどを適切に配合し脳の健康ケア。
  • リン含有量を適切に調整、ビタミンE、Cなど抗酸化成分、オメガ3脂肪酸が腎臓の健康ケア。
  • プレバイオティクスやグルタミンを配合しお腹の健康ケア。
  • グルコサミン、DHA、EPAを配合し、健康な関節の維持をサポート
  • 40種類の必須栄養素、β-グルカン、抗酸化成分をバランスよく配合し免疫力サポート。
  • 食が細くなっても十分なタンパク質やカロリーが得られる設計になっている。
悪い点

  • 米、小麦粉といった穀物がそれぞれ4種類ほど使用されている。
  • 現時点ではチキンしか用意されていない。
  • パッケージサイズが2kgのものしかなく、若干割高になっている。

ピュリナワンシリーズから「室内飼い猫用インドアキャット 11歳以上」「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア 11歳以上」「長生き猫の健康維持 15歳以上」といったものが無くなり、新たに7歳以上用、11歳以上用、15歳以上用の「健康マルチケア」が登場しました。

まさに高齢猫用のキャットフードで、これまでのピュリナワン高齢猫用キャットフードの良いとこどりといった感じになっていますね。

公式には、“「ピュリナ」の研究チームは食事の栄養素の配合により、7歳以上の猫の健康寿命が延びることを証明した”とあります。

猫がシニア期に入る7歳から、老化の兆候が徐々に顕著になってくる11歳以上、そして老化の兆候が顕著になってくる15歳以上と、体型維持に始まり、関節、消化吸収、免疫力、老化そのもの、食細り、そして腎臓・・・徐々に増えていく心配に配慮し、それぞれの年齢に適した栄養素がしっかり配合されています。

ピュリナワンシリーズの懸念材料でもある家禽ミールを含むミール系が含まれていない点も良いところですね。

ここは何気に大きいのではないでしょうか?ピュリナワンの中でも家禽ミールが含まれていないモノはいくつかありましたが、その他のミール系が含まれていないのはお初ではないでしょうか。

※ピュリナワンキャットシリーズにおいて、「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア サーモン」以外で、家禽ミール不使用となりました♪

 
マグネシウム量が0.12%ってのはちょっと多いんじゃ・・・って思う方も、もしかしたらいるかもしれません。

マグネシウムの割合は0.08%~0.1%が良いとされていますが、それはストルバイト尿石に対しての話であり、高齢猫に多いのはシュウ酸カルシウム結石です。

シュウ酸カルシウム結石は、マグネシウムの摂取制限が原因の一つともされていて、実は高齢猫に対してはそこを改善していく必要が出て来ます。高齢猫用「健康マルチケア」のマグネシウム量が0.08%~0.1%よりも若干大きい数値(0.12%)になっているのは、制限し過ぎないという点で良いことでもあるのです。

それにミネラルバランスの調整によるpHコントロールもされていますし、キャットフードと一緒に水をしっかりと飲ませてあげていれば問題ありません

【猫の尿路結石】自然治癒は考えない!放っておくと死に至る怖い病気!
現代猫がなりやすい病気の一つ、泌尿器系の病気、下部尿路結石。放っておくと腎不全や尿毒症などに発展し、猫が命の危険にも晒される。そんな猫の尿路結石について、ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム結石の違い、原因と症状(サイン)や予防方法です。

 
注意が必要なのは、すでに腎臓に不安を抱えているような猫であったり、穀物アレルギー持ちの猫の場合。

健康な猫であれば問題なくむしろ良いとも言えるのですが、いずれも高タンパク(15歳以上用は高カロリー)ですので、そういった猫の場合には、獣医さんに相談の上、療法食にした方が良いかと思います。

猫にペット保険は必要?加入条件など注意点や保険の比較方法と選び方
猫の病気や怪我は、長期化や手術が必要になることもあり、保険が効かず実費になるので治療費が高額になってしまうことも。そんな時に救いとなるペット保険の必要性、保険選びの注意点、比較方法など。ちなみにおすすめやランキング、各社の比較はしていません。

また、「健康マルチケア」はグレインフリーでは無く穀物が含まれていますので、穀物アレルギー持ちの猫にも注意が必要ですね。

グレインフリーって何?猫に穀物は必要無い?メリットとデメリット
昨今キャットフードで注目を集めているグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードですが、そもそもグレインフリーとは何なのか、穀物が猫にとって良くないとされてるけど本当に必要ないのか、グレインフリーのメリットとデメリットを調べてみました。

ピュリナワン 健康マルチケアの口コミ評判

ピュリナワン 健康マルチケア/ミミ

良い口コミ・猫笑アイコン

※良い口コミに関しては、治療や予防の効果があるような誤解を招かないよう一部表現を和らげていますこと、ご了承ください。

[7歳以上]
うまい。うますぎる。

そして吐く(爆)

ほとんど何でもガツガツ食べる、保健所出身の個体なんですがね……

これはちょっと、嗜好性が良すぎますね。

・もらった分を、とにかくお腹の限界まで食べる
・ものすごい勢いで食べる
・噛まずに食べる 「おいしい。おいしすぎる。ハァハァ(*’Д`)」
・そして水を飲む

はい。こりゃ吐きますわ。マーライオーン!

他のフードでも銘柄によってはこんな感じですが、
にしても、そんなにおいしいのかこれ。

週5とかすごい頻度で、食べた全量をリバースしていらっしゃいます。
そして「おい、フードボウルが空だ」と。お姉さん、さっき食べたでしょう…
てゆうか、せめて噛んで食べろぃ。

かなり少量ずつ給餌しないとイケマセン。
もしくは、少しマズくしてちょうだい、てくらいです。

嗜好性が良すぎるフードも考え物ですねホント。

でもまた買おう!

[7歳以上]
購入を検討されてる方へ 大きさ比較

野良出身の日本猫7歳。
メス、避妊済、骨格大きく6kg弱。歯全部あり。
血液検査などでもすこぶる健康。

購入を検討している方の参考になればと思います。

これまではロイカナのインドアと同じくロイカナの消化器サポートを混ぜて与えていました。

この夏に7歳になったのを機にロイカナの7歳からのに変えようとしていましたが、ピュリナワンからも7歳から用が新発売されていたので、ピュリナワン公式サイトから購入しました。

ロイカナよりも食いつきが良いです。粒が小さめなのであまり噛まずに飲み込んでいます。逆に言えば歯がない子でも飲み込みやすいですね。

大が硬めなので消化器サポートを混ぜて与えています。大の様子を観察し、今は健康マルチケア8に対して消化器サポート2くらいの割合にしてます。

この価格でこのクオリティはさすがです。

主原料はロイカナと同じく肉が一番先にきます。標準的なピュリナワンシリーズは原産国がアメリカ合衆国ですが、こちらのシニア猫シリーズは原産国がオーストラリアです。酸化や湿気に強い安心のアルミ個別包装。

うちの子の場合はロイカナよりもあまり噛まないので歯石だけが心配です。それ以外は大満足です。

[11歳以上]
高齢猫の栄養や身体の事を考えたらフード

ずっとピュリナワンを愛用です。全年齢対象の去勢・避妊猫用は必ず。それにプラスで室内飼い用やら下部尿路ケアやらとミックスして食べさせていました。

愛猫が11歳になり、新しく健康マルチなるものが出たので、これは良いかもと購入しました!

いつもはミックスする物が変わっても、食い付きに変化は無かったのですが、こちらは多少匂いが違うのか、何度も匂いを嗅いで、すぐには食べず。でも慣れたら、よく食べてくれます。気に入った様子ですね(笑)

高齢猫の栄養や身体の事に特化したフードだという事で、健康管理の為にもこれからは、こちらをミックスして食べさせていきたいと思います。

[11歳以上]
気に入ったみたいです
今までインドアキャットをあげていましたが、生産終了のためこちらへ切り替えるために初めて購入しました。

とても気に入ったらしく、インドアもあと小分け1袋弱残っていますが、あまり食べてくれません(笑)

食べても合わなければ下痢するのですが、これは大丈夫みたいです。(今までピュリナワンでは食べないものがあっても、お腹に合わなかったことはないです。なので変える時は、食べるか食べないかだけが心配でした)

ドッグフードのような臭い(主観です)が私は苦手でしたが、もう慣れました。夏バテすることもなく、元気に食べてくれて良かったです。

[15歳以上]
他の餌を食べなくなるくらい

好き嫌いが多いネコなのでフード選びに苦労するのですが、このフードはとても良く食べます

15歳以上というフードはあまり種類がないなかで、マルチケアと高齢ネコの健康に配慮したフードで、うれしい製品です。

ピュリナワンの腎臓サポート11歳以上も好んで食べるので、交互に与えようかなと考えています。

[15歳以上]
これしかダメ

胃腸が弱いうちのニャンコが色々試してたどり着いたごはんです。まだ11歳ですが、これじゃないと具合が悪くなって、お腹壊したり吐いたりします。切らさないように気をつけてます。

悪い口コミ・猫泣アイコン

[7歳以上]
残念ながらうちの子には不評です。

全く食べてくれなかった、、、4匹いて、どの子もダメみたいでした、、

[7歳以上]
あまり 好きじゃないみたい

美味を求めるチキン味を食べたので 7歳なので7歳用のチキン味を買ってみましたが あまり食べませんでした

[11歳以上]
便がゆるくなってしまいました

これを与えて数日後から便がゆるゆるの軟便になってしまいました。

うちの子には合わなかったようですが結構な量を購入してしまったのと健康面も考えて、以前まで与えていた同社のインドアキャットとハーフ&ハーフで与えてみたところ軟便が解消されたので、このまま使ってみようと思います。

[11歳以上]
合いませんでした

我が家の猫には体質的に合わなかったようです。

これまでインドアキャット→避妊・去勢した猫の体重ケア→メタボリックエネルギーコントロール…と、ピュリナワンブランドの中で切り替えて来ました。

およそ2週間を目途にこれまでのフードと新しいフードの割合を徐々に変えて行くという方法で切り替えを行い、特に体調にも問題無く切り替えられて来ました。

今回当商品に切り替えようとした際も上記の方法で行ってみましたが、新フードを若干多くしたタイミングで猫に異常が。

何やらフードが噛みにくいようで少し噛んだら吐き出すようになり、そのまま食欲不振に。加えてフケが増え、身体が痒そうな仕種が増え、毛玉が増えるようになりました。

完全に食べなくなってしまった為病院で診て頂くと、身体は軽い皮膚炎。口内には目立って異常は無かったものの、噛みたがらないのは何かしらの違和感がある為だろうとの事。

フードを切り替えていた最中であると告げると、新フードの何らかの成分によるアレルギー反応の可能性もあるとの事でした。多くの成分が入っているフードなので、具体的に何が影響を及ぼしているのかを判明させるのはとても難しいそうです。

それ以降は柔らかいフードを与えながら様子見。徐々に食欲が戻り、フケも減り、身体も痒がらなくなりました。現在は完全に体調が戻り、切り替え前のフードを安定して食べています。

当商品は大袋での購入でしたので未開封の小袋もまだまだ余っているのですが、我が家の猫がこのような理由で食べなくなったものを他の猫飼いさんに譲るわけにも行かず、勿体無いと思いながらも廃棄させて頂きました。

当商品ばかりではなく他のフードでも言えるかと思いますが、猫の体質によっては合わないものがあるようです。我が家の猫は軽症でしたが、重症になる場合もあるとの事。

新しいフードに切り替えて猫の様子に異常が見られた場合は早めに新フードを与えるのを止めて、病院にかかる事をお勧めします。

[15歳以上]
悪リニューアル

老猫向け小粒をお探しの場合はリニューアル前の物か、メディファスやファーストチョイスの11歳以上用を試されると良いと思います。

他の方と同様ですが、老猫用なのにリニューアルして粒が大きくなったのが残念です…(T^T)うちのジジババ猫たち3匹の食いつきは悪くないのですが、歯が悪く、丸飲みしたりするので食べにくそうです。。。

[15歳以上]
粒が大きくなって食べにくい。

ずっとお気に入りだったのに、リニューアルして、粒が大きくなったためあまり食べなくなりました

前のはよく食べてたのに‥。歯が弱くなっている老齢猫用になぜ大きくするのでしょうか。残念です。

他のメーカーのを探します。

口コミを調べて
まず、口コミは個人の感想であり、感じ方には個人差があり、猫の個体差もありますので、参考程度にしてくださいね。
 
また、キャットフードはあくまでも必要な栄養を補い猫の健康を維持する為のものであり、病気等を治療したり予防する為のものではありませんので、お間違い無きよう願います
 
公平を期するため、7歳以上、11歳以上、15歳以上、善し悪し各2つずつ、「ピュリナ ワン 健康マルチケア」の口コミをチョイスしています。
 
良い口コミとしては、7歳以上、11歳以上、15歳以上共に、他の餌を食べなくなるぐらい、とにかく良く食べるというものがほとんどでしたね。
 
一部、下痢や吐き戻しがないといったものもありましたが、これは個体差の問題でしょうか。
 
悪い口コミに関しては、7歳以上は食べない、11歳以上は軟便になるだとかアレルギー反応が出る、15歳以上は粒が大きくなったので食べづらそう、といったものがありました。
  
食べる食べないは、どのキャットフードにもあり得る話、その他の軟便やアレルギー反応も個体差の問題といったところ。
 
以前より粒が大きくなって食べづらそうにしているというのはちょっと気になる部分ですね。
 
以前の「15歳以上 長生き猫の健康維持」を愛用されていた方は、粒が大きくなってしまっているようなので、注意した方が良いかも知れません。
 
ちなみに、うちの子らは、「インドアキャット」「避妊去勢」から、この「健康マルチケア」7歳以上と11歳以上に切り替えましたが、問題なくもりもり食べておりますし、健康状態も特に変化は見られず、健康で元気に過ごしております。
 
「インドアキャット」「避妊去勢」よりもカロリーアップしているので、ちょっと痩せ気味だったモコは健康的な体型になったように感じています。
 
粒の大きさに関しても「避妊去勢」より小さい粒になっているので、食べている最中の吐き戻しに関しては無くなりましたが・・・。
 
ただ、それはうちの猫たちには合っていたというだけであり、猫にも体質や好みなどそれぞれ個体差があります。
 
徐々に切り替えながら猫の様子(体調や食いつき)を観察し、合わないようであれば、残念ながら他の物を探すしかないのかもしれません。

便利で安心とお得な2つの「ピュリナ ワン 定期お届け便」

ピュリナワン 健康マルチケア/モコ

大手通販サイトやスーパー、ホームセンターなどでは、様々な人が商品を触って雑に扱われる場合もあります。

どうしても輸送経路が増えてしまいますし、賞味期限がギリギリ、粒が粉々に割れてしまっているなどといったことも起こりかねません。

また、買おうと思ったタイミングで在庫切れがあったり、Amazonではよくある価格の変動があったり・・・

そんな商品管理や価格変動に不安のある方は、メーカー直販からの購入がより安心です。

そして、すでにピュリナワンを使い続けているのであれば、ネスレ通販オンラインショップからの「ピュリナ ワン 定期お届け便」の利用が何かとお得となっています。

ピュリナワンの定期便には、通常の「ピュリナ ワン 定期お届け便」と、ドライとウェットを組み合わせる「ピュリナ ワン ミックスフィーディング 定期お届け便」の2パターンがあります。

また、「ピュリナ ワン ミックスフィーディング 定期お届け便」では、マルチケアとの組み合わせで初回購入がさらにお得に!

自由度が高い通常の「ピュリナ ワン 定期お届け便」

通常の「ピュリナ ワン 定期お届け便」は、ピュリナワンのドライフードをメインに、パウチや一部モンプチ製品と自由に組み合わせリ、お届け頻度も1ヶ月~3ヶ月まで選べるという自由度が高くなっています。

最大で20%OFF(1,516円(税込)/2.2kg)で購入が出来る上、ネスレ通販オンラインショップで使えるネスレショッピングポイントも毎回付きます。

また、「ピュリナ ワン 定期お届け便」申し込み時には、もれなく2,000円相当のネスレショッピングポイント&キャットトンネルといった2つの特典付き!

さらに、“モンプチ クリスピーキッス”などの試供品が、お届けの度に毎回付いて来ますよ!試供品って何気に嬉しいんですよね♪

 
一度の配達で4000円以上購入すれば送料(458円)が無料となります。

ゆえに、お届けコースは1ヶ月ごと~3ヶ月ごとまで選択可能なので、2~3ヶ月ごとにまとめて配達してもらえば更にお得。またはピュリナワンパウチや一部のモンプチ製品等も対象となりますので、そちらと併せて購入するという手も。

 
お届け予定日の12日前までであればいつでも製品変更は可能です。

解約に関しては、3回以上の継続が決め事となっているので、4回目以降であればいつでも解約が可能となっています。

ピュリナ ワン 定期お届け便

「ピュリナ ワン 定期お届け便」ならば、

あれ?いつもより値段が高くなってる・・・

あ!今月分のピュリナワンを買うの忘れてた!!

毎月買いに行って家まで持ち運ぶのがつらい・・・

なんてこともなく、いつも変わらないちょっとお得な価格で、決まった日にちゃんと玄関まで届けてくれますので、飼い主さんも猫さんも安心ですよ。

定期で購入しない場合は、通常の価格(1,916円(税込)/2.2kg)での購入になるのでご注意を。

矢印・赤

定期お届け便のお申し込みはこちら

初回最大3,000円分無料「ミックスフィーディング 定期お届け便」

こちらはピュリナワンのミックスフィーディング版定期お届け便です。

ミックスフィーディングとは、ドライフードとウェットフードを組み合わせるといもの。

猫にドライフードだけではなくウェットフードも交互に与えることで、食事の際にしっかりと水分を摂取する事が出来るので腎臓や下部尿路の健康維持にも役立ち、ドライとウェットをローテーションさせることで、猫に飽きが来ないように出来ます。

つまり、こちらはピュリナワンのドライフードと、ちゃんと総合栄養食ともなるウェットフード「ピュリナワン パウチ」を、組み合わせて定期購入するというものになっています。

通常の定期お届け便と同じく、定期で購入すると20%OFFになり、ドライフード2.2kgが1,915円 → 1,516円(税込)に、パウチが140円 → 112円(税込)となります。

4,000円以上の購入で送料(458円)が無料になるのも、通常の定期お届け便と同様です。

ただ、こちらは1ヶ月ごとのみのお届けとなりますので、送料を無料にするには1ヶ月分で4,000円以上購入する必要があり、多頭飼いでも無い限り少し敷居が高い印象ですね

また、ポイントやキャットトンネルなどの特典もこちらには付いて来ません。

ですが、現在「ミックスフィーディング定期お届け便お試しキャンペーン」と題して、お好きなピュリナワンのドライフードとウェットフードを組み合わせて定期お届け便で購入することによって、初回最大3,000円分がなんと無料になりますよ!

ちなみに2回目以降の商品・数量の変更は可能です。

ピュリナワン ミックスフィーディング 定期お届け便(全種)

「ピュリナワン ミックスフィーディング 定期お届け便」の注意事項は以下の通りとなっています。

【ご利用について】

  • お申し込みはお一人につき1回限りとなります。
  • 1ヵ月に1回、定期的に商品をご自宅にお届けします。
  • 注文金額が4,000円(税込)未満の場合、送料458円(税込)が追加されます。
  • 3回以上の継続がお約束となります。
  • 2回目以降のお届けの商品や数量などを変更する場合は、次回のお届け予定日の12日前までにネスレ通販のマイページにてご変更ください。
  • 解約はお電話にて承ります。次回お届け予定日の12日前までに、フリーダイヤル0120-600-868(24時間/年中無休)にご連絡ください。

【お支払いについて】
初回のお届けの合計金額が3,000円以下の場合

  • 初回のお届けにはお支払いが発生しないため、お支払い方法の入力は不要ですが、お申し込みの翌日までに、2回目のお届けのお支払い方法の設定をお願いします。お支払い方法は、定期お届け便にお申し込み後、ネスレ通販のマイページ内「次回の注文内容を変更する」にて設定いただけます。設定がされていない場合、自動的に代金引換払いでのお支払いとなり、2回目のお届け時に代引き手数料330円(税込)が追加されます。

【返品について】

  • ミックスフィーディング定期お届け便で購入された商品の、返品はご遠慮いただいております。

また、「ピュリナワン ミックスフィーディング 定期お届け便 シニア割」もあり、こちらはピュリナワンの「健康マルチケア」と「ウェットフード」を組み合わせて定期便に申し込むというものです。

シニア割では、初回無料分が最大3,500円となり、お届け頻度も1ヵ月と2ヵ月から選択出来ます

こちらは、初回最大3,500円分が無料になるのはもとより、お届け頻度が選択可能ですので、送料を無料に出来る可能性が高まりますね!

シニア割をご希望の方は、下記バナー通常の「ピュリナワン ミックスフィーディング 定期お届け便」のページからシニア割のページにも行けますので、そちらに移動してお申し込みくださいね。

ピュリナワン ミックスフィーディング 定期お届け便(マルチケア)

どちらも定期で購入しない場合は、対象外となりますので、注意事項をよくお読みの上ご決断ください。

矢印・赤

ピュリナワン 健康マルチケアについて、考察とまとめ

ピュリナワン 健康マルチケア/モコミミ

猫は7~8才を過ぎた頃から老化の現象が出始めるのですが、これまでピュリナワン キャットの高齢猫用は、全年齢、11才以上もしくは15才以上のキャットフードしかありませんでした。

なので、7才以上の高齢猫に対してサポートされたのは嬉しいですね!

うちの愛猫たちは、とうに7才を過ぎている(この記事を書いている時点では、もうそろそろ11才以上用に切替えようかと思っていた段階です・・・)ので、個人的にはもうちょっと早くこの「ピュリナワン 健康マルチケア」を出して欲しかったです(苦笑)

また、11才以上用に切替えようと考えてはいましたが、ピュリナワン キャットの11才以上用には、「優しく腎臓の健康サポート」「室内飼い猫用インドアキャット 11歳以上」「下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H.ケア 11歳以上」といくつかに分散されていたので、どれにしようか迷ってしました。

そんな中、「優しく腎臓の健康サポート」はまだ存在するようですが、11才以上用(高齢猫用)としてまとめてくれたのは、迷うことなくチョイス出来るので非常にありがたい

個人的に一環してキャットフードにこだわっていた部分、無添加、高タンパク、毛玉ケア、尿路結石対策(マグネシウム量とphコントロール)といったところも、7才以上と11才以上の「健康マルチケア」はしっかりとサポートされています。

これまでは、「インドアキャット」の毛玉ケアとマグネシウム量、「避妊・去勢した猫の体重ケア」のphコントロール、を混ぜて与えるといった感じで対応していましたが、「健康マルチケア」であればその必要も無くなりそうです。

この記事を書いている時点、そろそろ11才になろうかってところのうちの猫たちには、この「ピュリナワン 健康マルチケア」の11才以上用で決まりかな。

 

コメント