コエンザイムQ10を配合し内側から綺麗に!セレクトバランス(アダルト)キャットフードの詳細データや口コミ評価

セレクトバランス/ミミ

セレクトバランスは、生産国はアメリカとなってはいますが、欧米のペットフード特有の油分の多さは日本で暮らす猫たちにとっては、肥満や皮膚トラブル、涙やけの原因となりかねなず、セレクトバランスは油分を少なめに仕上げていたり、環境が大きく異なる欧米とは違って独自の環境で暮らす日本の猫の為に作られた総合栄養食。

副産物は一切使用しない高品質の原材料、オリゴ糖を配合しての高い消化吸収性、うまみエキスで風味仕上げたバツグンの風味と嗜好性、そして、無添加・無着色の安心と安全、この4つをセレクトバランスのこだわりとしています。

特徴としては、全製品に抗酸化作用のあり免疫力を保つコエンザイムQ10が配合され、体内環境を改善、地肌や被毛の健康を保ち、また、グランベリーを配合することで下部尿路の健康をサポートしています。

セレクトバランスのキャットフードは、生後1才未満の幼猫、または妊娠・授乳期の母猫に必要な栄養をバランスよく配合した「キトン」、生後1才以上の成猫に必要な栄養をバランスよく配合した「アダルト」、太りやすい体質の愛猫にも理想的な体重管理をサポートする「ライト」、7才以上の高齢猫に必要な栄養をバランスよく配合した「シニア」の4ラインナップとなっています。

当ブログでは、セレクトバランスの基本モデルともなる「アダルト」を取り上げさせていただきました。

それでは、そんなセレクトバランス アダルトの詳細データや口コミを見ていきましょう。

セレクトバランス アダルトの詳細データ

セレクトバランス

セレクトバランス アダルト
価格(税別) 500g / 800円、2kg / 2,500円
生産国 アメリカ
メイン食材 チキン
穀物 米、とうもろこし、コーングルテンミール
酸化防止剤 不使用
着色料・保存料 不使用
対応年齢 成猫(1歳以上)
原材料 チキン、米、とうもろこし、鶏脂、コーングルテンミール、
ビートパルプ、セルロース、チキンエキス、サーモンオイル、ビール酵母、
メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、L-リジン、
コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、
ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)、
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、
硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分 粗たんぱく質30.0%以上、粗脂肪17.0%以上、粗繊維6.0%以下、
粗灰分6.5%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.6以上2.0%以下、
リン0.6以上1.6%以下、メチオニン0.62以上1.5%以下、タウリン0.1%以上、
カロリー 375kcal/100g
約10mm
賞味期限 開封後:1ヶ月
セレクトバランス アダルトの給与量
体重 一日の給与量
1kg 21g
2kg 43g
3kg 64g
4kg 85g
5kg 107g
6kg 128g
7kg 149g
8kg 171g

※個体差があり、年齢・環境などに応じて、適切な給与量は異なりますので、あくまでも目安に。
※キャットフード切り替え時は、旧90%:新10%から始めて10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。

良い点
・抗酸化作用のあり免疫力を保つコエンザイムQ10が配合されている。
・グランベリーの配合、ミネラル成分を調整し尿pHを管理して尿石対策。
・オメガ6とオメガ3および亜鉛を配合し、皮膚・毛並みの健康を維持。
・適切な量の食物繊維を配合して、毛玉の形成を抑える。
・オリゴ糖を配合し腸内環境を整えてくれる。
・無添加・無着色
悪い点
・消化不良、アレルギーに注意が必要な穀物が使用されている。
・かさ増しの可能性があり栄養価のないビートパルプ使用、便秘に注意。

セレクトバランス アダルトは、無添加・無着色という最低限の安全性を確保しつつ、下部尿路対策、毛玉対策、皮膚・毛並みなど、猫に心配される箇所が配慮されているキャットフードですね。

グランベリーの配合はプレミアムキャットフードなどでよく見掛けますが、コエンザイムQ10が入っているのは初めて見たかもしれません。

人間の健康食品なんかでもよく聞くコエンザイムQ10ですが、人を含めて動物が生きていくために必要な栄養素で、エネルギーの生産に重要な役割を果たし、抗酸化力が強く血管や脂質の酸化防止に役立つそうです。

人も猫も体内で自然に生成出来る栄養素ではあるのですが、年齢を重ねると生成される量が減少するようで、サプリメントなどで意識して摂取する必要が出てくるとのこと。そんなコエンザイムQ10をサプリメントなどを与えなくても日々の食事から摂取出来るのは良いですね。

気になるところは、グレインフリーでは無く食物繊維が多いというところかな。価格のことを考えるとそこまで配慮するのは厳しいところで・・・もちろん含まれないに越したことはないけど、色々と配慮されてのこの価格なので、猫にとって必要の無い穀物類やビートパルプでかさ増ししているのは致し方ないのかな・・・。

それでもセレクトバランスは、メインが肉類ですし、タンパク質も30%以上、最低限の安全性は確保されつつ、様々な点に配慮されています。猫が穀物アレルギーや便秘しやすい子でなければ・・・それ以外は良質なキャットフードだと思います。

セレクトバランス アダルトの口コミ評判

セレクトバランス/モコ

良い口コミ・猫笑アイコン

子猫の頃からセレクトバランスです。成猫になってからはアダルトにしましたが、食いつきも良く美味しそうに食べています。毛並みも綺麗なので、栄養バランスも良いようです。

良く食べてくれるし、体調も毛艶も良いです。チキンは食べないかなと思ったのですが。無添加だし、買い足しました。

我が家のマンチカンには気に入って貰えてるようで、食い付きも良く毛並みも艶々です。キトンから愛用しています。

我が家の猫はアレルギーが有るため他のフードでは発疹が出ますが、こちらのフードだけは大丈夫です。 7歳になりましたが、ずっと食べさせていますし体調も良いのでリニューアルや生産中止にならない事だけを祈ってます。

上は9年食べ続けてます。飽きもしないし、体重維持して健康です。下の猫達も他に浮気しないし余程合ってるんだと思います。餌に悩まれたら、一度お試し下さい。

悪い口コミ・猫泣アイコン

お椀に残りがち。粒が大きめの餌と混ぜていたので、いつもお椀には残りがちでした。でも、残しているという雰囲気ではなく、最終的には空になっていました。小袋なので夏場にはありがたいけれど、食いつきも普通なのでローテーションには入れないかもしれません。

残念ながら食べなかったです。猫の好みは難しいです。

国産品なのでいいかと思って買いました。5匹とも、真っ黒い目やにが出るようになり、また、香り付けしてないので、誰も見向きもしなくなりました

大袋なので、ジッパーくらいつけてほしかったなぁ。品質劣化がしやすいのかも。商品説明が良さそうだったのに、残念です。値段も高いのになぁ。

ウチのニャンズには、小粒な所は良かったのですが、下痢をしてしまいます。このシリーズで唯一食べてくれた味なので、残念です。

小粒で食べやすいのでがつがつ食べてくれているのですが、しばらくして下痢が続くようになってしまいました。食いつきがよいのですが残念です。

口コミを調べて
公平を期するため、善し悪し5つずつの口コミを貼っていますが、探すのは大変なぐらい悪い口コミがかなり少なく概ね好評でした。

良い口コミは、食いつきが良い、毛艶がよくなった、というものが非常に多かったですね。食べる食べないはどんなキャットフードにも起こりうることですが、食べてくれなきゃ何も始まりませんからね。

それと長年セレクトバランスを与えていてずっと健康だという方も多かったですよ。穀物やビートパルプによる影響の無い猫にとっては、とても良いキャットフードだと分かりますね。

もちろん悪い口コミの方では、食べないというものがあり、これはもう猫の好みの問題ですかね。切り替え時は徐々に、そして時間をかけて行うことが重要となりますので、そうすることでちゃんと食べてくれるようになる可能性はあります。

目やに、下痢、発疹などアレルギー系の問題に関しては、猫の体質によるので、どんなきゃっとフードでも起こってしまう可能性があります。このセレクトバランスで言えば、穀物アレルギーの可能性が高いのかなぁ。

キャットフード選びの前に愛猫の体質を知ることがとても大切だと分かりますね。そうすれば苦しませてしまうこともありませんし、どんなキャットフードが良いのかより選択しやすいかと思います。

セレクトバランス アダルト まとめ

セレクトバランス/モコ

高品質の原材料、高い消化吸収性、バツグンの風味と嗜好性、安心と安全というこだわりの元に製造されているセレクトバランス アダルト キャットフード。

無添加・無着色という安全性の確保、下部尿路や毛玉の対策にもしっかり配慮されていますし、他のキャットフードにはなかなかみられない抗酸化力の強いコエンザイムQ10を配合することで、免疫力を保ち、体内環境を改善し地肌や被毛を健康な状態へと導いています。

それらの効果については、口コミなどからも実証されているのではないでしょうかね。

マグネシウム量などの成分割合が非表示なのが気になるところですが、グランベリーの配合やミネラル成分を調整しての尿pH管理もされているようなので、特に問題は無いのかな。

また、穀物やビートパルプによるかさ増しも気になるところで、穀物アレルギーだったり、便秘しやすい猫には注意が必要ですが、この価格でこれだけ色々なところに配慮されている思えば、とても良質なキャットフードだと思います。


最後まで読んでくれてありがとうございます♪
よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ