【猫の嘔吐】猫はなぜよく吐く?正常な嘔吐と危険な嘔吐、吐く回数を減らす方法ってないの?

猫の嘔吐/モコミミ

猫の嘔吐・・・多いですよね。

換毛期なんかは本当に凄まじいぐらいです。仕事でまる一日家を空けて帰ってくると、リバース祭り状態もよくあることです。たいていは毛玉を吐いているわけですが、だいたい一発では終わりませんからねぇ(苦笑)

周囲では「猫はよく吐くから飼えないなぁ」って声もあるほど、猫はよく嘔吐する生き物です。

ですので、猫が吐いたからと言っても基本的には心配する必要はないのですが、時には危険な嘔吐もあるのです。

猫(動物)は体に異変が起こると必ずと言ってよいほど、何らかのサインを出します。それも日常行われている行為によってそんなサインを出している場合が多い。

猫の嘔吐もその一つですので、今回は猫の嘔吐について、あれこれ書いて見ようかと思います。

猫はなぜよく嘔吐する?

猫の嘔吐/ミミ

猫は基本的に食べ物などは丸飲み(飲み込んでしまう)する生き物です。キャットフードの粒が小さく、噛んで食べないから心配だと言う方もいるかと思いますが、実はそれが普通なのです。

そして、そのことが「猫がよく嘔吐する」ことへと繋がってきます。

喉に指を突っ込むと「おえっ」ってなりますよね?このように反応を「嘔吐反射」というのですが、先にも書きましたように猫は丸呑みする動物であり人間よりもこの「嘔吐反射」の弱い動物なのです。

つまり、人間は異物を飲み込む前に吐き出すようになっているのですが、猫は一旦飲み込んでしまってから、あっこれはダメだ!と吐き出すようになっているのです。さらに猫は胃袋が小さいので、飲み込み過ぎるとキャパオーバーとなり、これまた吐き出す。

そういったことから猫はよく嘔吐してしまうのです。

正常な嘔吐

猫の嘔吐/モコ

猫が嘔吐すること自体は悪いことではありません。むしろ必要な生理現象なのです。

猫が嘔吐するのは、上記しましたように食べ過ぎてしまった時、毛玉が溜まっている時、草などを食べて胸焼けした時(猫草なんかはコレを利用していますね)、または空腹時などです。

空腹時には、白い泡(胃酸)や黄色い液体(胆汁)を吐きます。

うちのモコがこれをよくやりますね(苦笑)キャットフードの準備をしている最中にやられたり・・・なんでもうちょっと我慢出来ないのだ!と良くモコに言っていますが、モコからすれば、なんでもうちょっと早くご飯の準備してくれないのって話(笑)ある意味、腹減ったアピールです。

こういった嘔吐は正常な猫の生理現象です。ほとんどの場合、これらの理由で嘔吐する場合には、嘔吐後、猫たちは何事も無かったように元気にしているかと思います。

注意すべき危険な嘔吐

猫の嘔吐/ミミ

・何度も繰り返し吐く
・食事の後必ず吐く
・吐いたものに異物が混ざっている
・吐いたものの中に回虫がいる
・吐こうとしているけど吐き出せない
・吐いたものに血が混ざっている
・急に頻繁に吐くようになった
・嘔吐後、元気がない
・下痢を伴っている
・食欲不振

こういった嘔吐の原因は、食物アレルギー、寄生虫、感染症、内分泌疾患、消化器疾患、誤飲誤食による中毒症状、悪性腫瘍などなど様々であり自身では判断出来ないことも多いですので、こういった違和感のある嘔吐をした場合には、一度動物病院で診て貰うと良いでしょう。

特に何度も嘔吐を繰り返す場合には脱水症状を起こしてしまう場合もありますし、誤飲の場合は時間が経つと消化器系への負担が増えてしまう上に腸に移動してしまうと手術して取り出さなくてはいけなくなってしまいます。また、下痢や痙攣などを伴う場合には感染症や中毒性物質を飲み込んでしまった可能性もあり危険です。

嘔吐の回数を(なるべく)減らするには?

猫の嘔吐/モコミミ

猫の嘔吐は必要な生理現象ですので、嘔吐しないようにするのはよくありません。

ですが、カーペットの上やコタツの中、または布団(ベッド)の上などで吐かれてしまうと、掃除がとても大変ですよね・・・リバース祭りが開催された日にゃ目も当てられません。

まぁ、少しでも嘔吐の回数を減らそうと思うのであれば、毛玉対策をするのが一番かと思いますね。ブラッシングしてあげたり毛玉対策がされているキャットフードに替えるなどすれば幾分マシになるかもしれません。

食事後すぐに吐いてしまうといった場合には、食物アレルギーの可能性もありますので、キャットフード自体もしくは与え方を見直してみるのも手です。

[食事での対策]
・ドカ食いと空腹対策に、一度に与える量を減らし回数を増やす
・粒の小さいものにする(もしくは食べやすいように砕く)
・消化によくない穀物がメインになっているものを避ける
・添加物が使用されていないものにする
・脂質の少ない(10~20%)ものにする

嘔吐をなるべく減らす栄養素についてと、厳選したキャットフードの中からそれに適したキャットフードを選んでみましたので、参考程度、必要に応じてご覧頂ければ。

尿路結石・アレルギーなど猫の病気・症状・状態別に、改善や予防するのに適した栄養素とキャットフード
尿路結石・アレルギーなど猫の病気・症状・状態別に、改善や予防するのに適した栄養素とキャットフード
猫を飼っているとやはり気になる尿路結石、毛玉ケア、毛並み・毛艶。 猫がよくなってしまう病気、腎臓病や、肥満が原因となってしまう糖尿病。 目やに・涙やけ・くしゃみ・鼻水・咳や、便秘に下痢や嘔吐などといった症状。 食が...

ただし、嘔吐を止めたいからと言って、吐こうとしている猫を無理矢理に制止するのは絶対ダメ、御法度ですよ。何度も書いていますが、猫の嘔吐は必要な生理現象、余計なモノ危険なモノを吐き出そうとする行為です。毛玉など吐き出せず胃の中に残ってしまうと、他の病気を引き起こしてしまいますので。

猫の嘔吐まとめ

猫の嘔吐/ミミ

この記事を書いている最中にも愛猫ミミが食べ過ぎて吐きました(マジです)・・・しかもコタツの中で・・・コタツ布団&下のカーペットが・・・orz

掃除も大変で、猫を飼う上でネックともなりかねないリバース。

ですが、世話は焼けるけど、それ以上に猫たちは癒しを与えてくれているかとも思います。心なし嘔吐した後って当人はなんとな~く申し訳ないような顔をしていますしねwwいつも「もう!」って思いながら、怒ってないよ~大丈夫だよ~って言ってます(苦笑)

猫が嘔吐をした時には、その状況(タイミング)、嘔吐物がどのようなモノか、ケロッと元気にしているかなど、状態をしっかりと確認しましょう。愛猫に異常が無かったことを喜び、知らせくれてありがとう!とか、ちゃんと毛玉出たね!って感じで、ポジティブに捉えると良いかもしれませんねww

様々にある猫のサインの中でも嘔吐は比較的わかりやすいと思いますので、掃除のことを考えるよりもまずそのサインを見逃さないようにしてあげて下さい。そして、もしも異常を感じたのなら、早めに動物病院で診てもらいましょう。


最後まで読んでくれてありがとうございます♪
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ 

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

フォローする